心穏やかに過ごせる仕事TOP5とその特徴とは?穏やかに過ごすための8つのコツを解説

こんにちは、Kumaです

今の仕事の人間関係がひどかったり、仕事の性質上職場が毎日のようにピリピリしていて疲れていませんか?

もっと穏やかに過ごせたら良いのに、なんて思うこともしばしばありますよね

今回は心穏やかに働ける仕事やその特徴、心穏やかに過ごすための対処法を8つをご紹介します

心穏やかに働ける仕事の特徴とは?

心穏やかに働ける仕事には以下の3つの特徴があります

  • 数字や成績に追いかけられないこと
  • 人との関わりが少ないこと
  • ルーティンワークが多いこと

いずれも「自分でコントロールできる要素が多い仕事」で、自分の行動次第で仕事の進み方が100%変わる、という特徴があります

数字や成績に追いかけられないこと

数字や成績に追いかけられない仕事は自分のタスクを終わらせることに集中でき、成績や外部環境から影響を受けづらいため心穏やかに働けるでしょう

  • 成果を求められる営業などの仕事は常に何かしらからのプレッシャーを感じる
  • 行動すれば数字が出るというわけではないので、数字が出ない時は情緒不安定になりやすい
  • 会社によっては成績が悪いことを理由に解雇を言い渡すこともある

成果を求められる仕事はあらかじめ目標を会社に決められることが多く、自分で目標数字をコントロールできるわけではありません

数字や成績を気にしながら仕事をすることは決して気楽ではなく、心穏やかに働けるとは言えません

人との関わりが少ないこと

関わる人が多い仕事では、何かと嫌な言動をする人に出会ったりクレームや文句をいう人に出会ったりするので、避けた方が良いでしょう

  • 営業や接客の仕事はクレームやトラブル対応をしないといけない
  • クレームやトラブル対応ではお客さんのネガティブなエネルギーを受け止めることになる
  • お客さんの言動に振り回されるのでストレスがたまりやすい

人との関りが少ない仕事なら、他人からネガティブな感情を向けられることなく、心穏やかに過ごせるはずです

ルーティンワークが多いこと

ルーティンワークが多い仕事はイレギュラー対応が必要ないのでめんどくさい仕事が発生しづらく、心穏やかに働けることが多いです

  • 臨機応変な対応が必要な仕事は自分のコンフォートゾーンから外れた対応が必要
  • 自分が心地良いと感じる範囲外の行動を取るのはストレスがかかり、心が乱れる
  • 看護師や保育士など、何が起きるかわからない環境での仕事は精神的に疲れる

臨機応変な対応が必要な仕事は価値が高く、目指す人も多いです

ただ、心穏やかに働くことを優先させたいのであれば、毎日の業務が決まってる仕事を選んだ方が良いでしょう

心穏やかに働きたい人が避けるべき仕事の特徴とは?

逆に、心穏やかに働きたいのであれば以下のような環境や仕事は避けましょう

  • 営業のような数字に厳しい仕事
  • たくさんの人と関わらないといけない仕事
  • 他のメンバーや上司たちの間に立って様々な調整をしないといけない仕事

いずれも自分1人でコントロールできる要素は少なく、イレギュラーやトラブルを回避できないため心のどこかで常に気を張っていなければなりません

穏やかに働きたいのであれば、数字に追われる仕事や人との関りが多い仕事、イレギュラーやトラブルが多い仕事は避けましょう

今の仕事がどうしても心穏やかに過ごせないならやるべき2つのこと

もし今の仕事でストレスが大きく、どうしても心穏やかに過ごせないのであれば以下のような手段をとると良いでしょう

  • 得意なことを分析して心穏やかに過ごせる適職を探す
  • 穏やかな職場の求人に応募する

得意なことを分析して心穏やかに過ごせる適職を探す

今の仕事よりも確実に心穏やかな仕事を探せるよう、どんな仕事なら心穏やかに働けるのかを分析する必要があります

  • 今の仕事内容や職場環境が本当に合っているとは限らない
  • 合わない仕事や職場環境で働いてると心が落ち着かない
  • 向いてない仕事を頑張っても仕事がうまくいかないので穏やかに仕事はできない

あなたは、どんなことが得意ですか?

もしどんなことが得意なのかわからないのであれば、自己分析をしてあなたが得意なこと、強みを明確にするところから始めましょう

強みを明確にすることで良い結果を出しやすい仕事を明確にできるので、心穏やかに働ける仕事を選ぶ上でかなり役立ちます

私自身、働き始めた当初は自分の強みがわからず、向いてない仕事を頑張っていましたが心の中は大荒れでした

上司だけでなく、お客さんからも怒られることもあれ、仕事から帰る頃には「なんでこんな仕事してるんだっけ…」と思うこともありました

しかし今は自分の得意なスキルを活かしながら仕事ができていて、前と比べてかなり穏やかに働けています

やりたいことにもチャレンジできているので、むしろ充実感を感じています

これは全て、半年以上もの時間をかけて自己分析したおかげだと私は実感しています

得意なことを活かすだけでも仕事の取り組み方や心の穏やかさは変わります

あなたも、今の仕事のせいで心が大荒れなら、まずは得意なことを自己分析するところから始めましょう

本やネットの情報を参考に自己分析をするのも良いですが、私がそのやり方で半年以上もの時間がかかった挙句、自分の強みを分析できなかったのでおすすめしません

キャリアコーチに相談しながら自分の強みを分析すれば、たった2ヶ月で強みややりたいことが明確になるのでおすすめです

特にポジウィルは自己分析を手伝ってくれるだけでなく、向いてる仕事や適職に転職するための書類や面接の準備まで手伝ってくれます

今なら無料でキャリアコーチのコンサルを45分間受けられるので、興味がある人は受けてみても良いかもしれません

以下にリンクを置いておくので、興味がある方は面談日時を設定してみてください

↓【無料】まずは45分間のコンサルを受けてみる↓
https://posiwill.jp/career/

穏やかな職場の求人に応募する

得意なことを活かせる仕事や、後ほど紹介する仕事で興味が持てるものがあったら、それらの仕事の求人を探して応募していきましょう

  • 求人には仕事内容や職場の特徴が記載されているので穏やかに働けそうかが分かる
  • 興味を持てた会社と会えば本当に心穏やかに働けるかを判断できる
  • エージェントを頼れば非公開求人も確認できるので穏やかに働くチャンスが広がる

ネットで求人を探して応募することもできますが、働きながら求人を探したり応募・面接の準備や管理をするのは、正直かなりめんどくさいです

私も一人で転職活動をしていた時期がありましたが、プライベートの時間も全然穏やかに過ごせず、かなりストレスが溜まったことを覚えています

実際、転職活動はやることが多く、一部でも誰かに手伝ってもらわないとかなり負担になります

エージェントを頼ればあなたに合いそうな求人を探してきてくれるだけでなく、職務経歴書を代わりに作成したり面接の準備を手伝ってくれたりします

ネットでは見つからない非公開求人を直接採用企業から受け取っているので、あなたのチャンスが広がることは間違いありません

あなたの負担を最小限に、最大限合う環境に転職できるチャンスを掴むためにも、エージェントを使って転職活動の負担を最小限にとどめましょう

私の知り合いには100人以上ものエージェントと会って、一番信頼できる人に転職サポートを依頼したところ、未経験で挑戦したかった仕事に無事転職できたそうです

年収も150万円以上もアップしたのに、本人は書類を作ることなく面接に挑むだけでよかったそうなので、かなり理想的です

100人ものエージェントに会えば、信頼できるエージェントに出会えるのはうなずけますよね

とはいえ、100人ものエージェントに会うのって正直めんどうだし、そこまでしなくても良いエージェントに出会えるんじゃないの?と考える心もあると思います

なので、まずは5人程度のエージェントと話してみて、信頼できるエージェントがいないか確認するところから始めてみましょう

以下の記事でご紹介してるエージェントなら信頼度は高いはずなので、手始めとして相談しにいってみてください

フリーランスという働き方も選択肢の1つ

他人と会わない仕事というのは基本的に心穏やかに働けることが多いので、できるだけ仕事で会う人を減らしたいのであればフリーランスという働き方も考えてみましょう

  • 仕事はコネクションやオンラインで受注できる
  • 人脈がなくてもクラウドソーシングサイトから仕事を受託すれば生活できる
  • 実績を積み上げていけば単価が上がり、収入アップも見込める

中にはフリーランスで年収1,000万円に届く人もいるので、働き方が合えばサラリーマンとして働くより快適に、より多く稼げるということになります

特に以下の仕事は今後ねらい目です

プログラミングスキル
Webデザインスキル
Webライティングスキル

いずれも将来性が高いスキルなので、今からスキルを身につければ長い期間稼ぎ続けられるはずです

この3つのスキルを見て、一番抵抗感が少なかったスキルはどれですか?

興味があるスキルがあれば、まずは勉強して副業程度からスタートしていくことで「本当にこれで稼げるのかな」という疑問を解消できます

以下のスクールであれば、いずれも無料で話を聞けます

あなたが続けられそうか話を聞いてみるところから始めてみましょう

>>無料でプログラミングの勉強を始めてみる

>>【無料】たった6ヶ月でWeb制作スキルが身につくか聞いてみる

>>無料でWebライティングの勉強を始める

心穏やかな人が仕事で活かせる3つの強みとは?

心穏やかな人が仕事で活かせる強みには以下の3点が挙げられます

  • 落ち着いていること
  • 思慮深さ
  • 攻撃的ではないので他人からの好感度が高い

落ち着いていること

心穏やかな人は落ち着いていて、自分の感情をコントロールすることに長けています

  • 苛立ちや落胆など、ネガティブな感情を表に出すと周りの人は嫌がる
  • ポジティブな感情を表に出してもネガティブな感情は滅多に外に出さないので嫌われない
  • 仮にトラブルに遭遇しても落ち着いて対応できることが多い

総じて周囲にネガティブな感情をまき散らさないので心穏やかな人の周りの人もまた、心穏やかに過ごせることが多く、一緒に働きやすいと感じるんです

思慮深さ

心穏やかな人は一度考えてから言葉を発するので軽率な言動が少なく、不用意に周りの人を傷つけることもありません

  • 突発的な行動や発言が少なく、心にもない言動をすることがないから誤解を与えない
  • 自分の言動が周りの人にどう影響を与えるのかを考える
  • 行動するまで遅いケースもあるものの、適当なことは言わないので信頼を勝ち取りやすい

人より行動するスピードは遅くても、行動した時は確実に根拠を持っているので心穏やかな人は周りの人からの信頼が厚いことが多いんです

攻撃的ではないので他人からの好感度が高い

心穏やかな人は攻撃的になることは少なく、優しい言葉を選んで話すことが多いので社内外の人からの好感度が高い傾向にあります

  • 優しい言葉遣いをするだけで社内の人間関係が円滑に進みやすい
  • 誤解を招くことが少ないのでトラブルを呼び起こすこともすくない

ネガティブな感情を相手に持たせないことが得意だからこそ、人と接する時も悪い結果を招くことが少なく、好感度が高い人が多いんです

穏やかな人が仕事でも出てしまう3つの弱みとは?

逆に、心穏やかな人は以下の3つの特徴が仕事において弱みとして出てくるかもしれません

  • 繊細でちょっとしたことでも傷つくことがある
  • マイペース
  • 自分の意見を強く主張できない

繊細でちょっとしたことでも傷つくことがある

心穏やかな人は他人に優しい分、他人から優しくされないことが理解できず傷つきやすいという一面をもっていることが多いです

  • 相手のちょっとした機嫌や発言に傷つくことがある
  • 自分が犯したミスを引きずって夜寝れないことがある
  • 同僚や先輩の喜怒哀楽が激しかったり言動に棘があったりする職場は向いてない

外部の刺激に敏感とも言えるので、あまりにも人との接点が多い仕事やトラブル・クレーム対応が必要な仕事には向いてないかもしれません

マイペース

心穏やかな人はマイペースな人が多く、人に振り回されることを嫌うのでクライアントに振り回されると通常のパフォーマンスを発揮しづらいでしょう

  • 意見や要望がコロコロ変わるお客さんはめっちゃ嫌い
  • 言動の予測が立てられない同僚や上司と働くと強いストレスを感じる

ある程度成熟した企業で役割分担が明確な会社や、クライアントと接することが少ない仕事の方が働きやすいと感じる人が多いはずです

自分の意見を強く主張できない

心穏やかな人は自分の考えや意見を強く伝えて説得しなければならない場面でも主張できず、場がまとまらないケースもあります

  • 自分が主張をやめればその場が収まると感じる場面で強く主張することはない
  • もともと主張が強いタイプでもないので主張すること自体が苦手

人間関係を築くだけなら良いのですが、仕事だと時には正しいことを貫き通さないといけない場面もありますよね

心穏やかな人はそういう場面ではあまり活躍しないかもしれません

心穏やかな人が穏やかにできる仕事にはどんなものがある?

心穏やかな人が穏やかに働ける仕事として以下の5つが挙げられます

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • フリーランスエンジニア
  • Webマーケター
  • 社内SE

Webライター

Webライターとは、Webメディアを運営する企業や人の代わりに記事を作成して稼ぐ人たちを指します

  • メディア運営者から作成する記事に関する指示を受けて記事を執筆する
  • 黙々と作業をする時間が多く、人と接する機会はほとんどない
  • 正社員としてだけでなく、個人で仕事を受注してフリーランスとして働くこともできる

できるだけ人と関わる機会を減らしたいのであれば、ライティングスキルを磨きつつ、副業としてライティングの仕事を受託してくことがおすすめです

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトサイトからいつでも仕事を受注できるので、興味があるならまずは安い案件でも実績作りとして案件を受託してみましょう

とはいえ、すぐに案件を受託すると言っても「正直自分のライティング自信ないし、他人に提供するほどのモノをかける気がしない」と心配になりますよね

場合によっては初心者だと足元を見られて1文字あたり0.1円や0.5円など報酬が超低単価の案件を依頼されることもあり、時間を無駄に過ごしてしまうケースもあります

以下のサイトなら、ライティング初心者が特に仕事を受託しやすく、1文字あたり1円以上の単価を保証してくれるので、安心して経験を積み上げられます

ライティングの仕事に少しでも興味をもったのであれば、まずは以下のサイトで経験を積んでみると良いかもしれません

>>【ライティングスキルの習得!】「ブログライター体験募集」

Webデザイナー

WebデザイナーとはPhotoshopやIllustratorなどのソフトを使ってWebサイトやアプリのデザインを手がける人を指します

  • お客さんや社内の人との打ち合わせはあるけど1人での作業時間もそれなりに長い
  • 仕事診断や占いで「芸術的なセンスがある」と出る人なら合うかも?
  • アート未経験でも勉強すればデザイナーになれる

ライター同様、経験を積めば人脈やクラウドソーシングサイトから仕事を受託することで独立することも夢ではありません

そうなれば、なおさら他の人との接点を減らせるので、心穏やかに過ごせる時間も長くなるはずです

まずはWebデザイナー、クリエイターとして会社に勤めて3年から5年程度は経験を積むことで確実に力をつけられるでしょう

とはいえ、「もう会社で働きたくない・・」「会社だと心穏やかに過ごせない」と感じる人もいますよね

今の職場を最後に人との関わりを最小限に抑えた働き方をしたいなら、以下のようなスクールでWebデザイナー・クリエイターとしてのスキルを身に付けると良いかもしれません

6か月間勉強してスキルを身に付けた後に就職・転職支援をしてくれるだけでなく、実践的なポートフォリオも作成できます

そのため仕事でも使えるスキルが身につき、副業でも稼げるまであなたのレベルを引き上げてくれるんです

クリエイティブな仕事であると同時に、社会人が未経験からでも勉強すれば身につくスキルでもあります

クリエイティブな仕事をしてみたいと思ったあなたにこそ、おすすめな仕事なんです

とはいえ、どんな勉強をするのか分からないし、正直勉強が続くか不安ですよね

今なら無料で相談に乗ってくれるので、どうやって勉強するのか、挫折せずに続けられるか聞いてみると良いかもしれません

一応以下にリンクを置いておくので、興味がある人は日時をまず抑えてみましょう

>>【無料相談】たった6ヶ月でWebデザイナー・クリエイターのスキルを身に付けたい

フリーランスエンジニア

ITエンジニアとして力をつけた後に独立することで、PC一台で好きな場所で稼ぐことができます

  • ITエンジニアの経験者ならすぐにでもフリーランスに転向できる
  • 未経験の場合はスキルを身に付けて実践経験を積んだ後にフリーランス転向できる
  • エンジニアの需要は高まっていく一方

IT人材の需要は今後も伸びていくので、「すぐにエンジニアになって独立しないと!」と焦らずともフリーランスの枠は減りません

まずは確実にスキルを身に付けてITエンジニアとして雇ってもらいつつ、3年後に独立することを目指して働くと良いかもしれません

とはいえ、未経験なら「本当にこれからエンジニアのスキルが身につくのかな」と不安に感じると思います

最近はTech Campなどのようなスクールもありますが、正直いきなり高いお金を支払うって結構なリスクですよね

高いお金を支払ったのに、全然プログラミングが自分合わない、全然スキルが身につかない、なんてこともあるかもしれません

せめて1週間、お試しで勉強できる環境があれば、プログラミングが本当に自分に合うのかを判断できるはずです

以下のTech Academyなら、1週間無料お試しで勉強をした後に勉強を本格的に始めるかを考える期間を作れます

プログラミングに興味はあるけど続くか不安・・・ということなら、まずはTech Academyで無料で勉強してから考えても良いかもしれません

>>無料でプログラミングの勉強を始めてみる

Webマーケター

Webマーケターとは、GoogleやSNS上で広告やコンテンツを発信して集客する仕組みを作る人を指します

  • 数字と向き合ったり戦略を練ることに時間をかけるので1人で作業をする時間が長い
  • プログラマーよりも難易度が低く、興味をもってから実践レベルになるまでが早い
  • PC1台で仕事は完結する上、働く場所は問われない

プログラマーは難しそう・・・と感じるあなたは、Webマーケターのスキルが向いてるかもしれません

データと向き合ったり一人で作業をする時間が長いので心穏やかに過ごせる時間は多いでしょう

SNSやブログは好き、自分で商品を友達や家族に紹介して買ってくれると嬉しい、という方におすすめな仕事です

興味があるなら、以下のようなスクールで知識を学んで副業として仕事を受けてみると良いかもしれません

早速コースに申し込んで勉強を始めれば、最短でフリーランスでWebマーケターとして独立を目指せるでしょう

とはいえ、突然勉強を始める、なんてかなりハードルが高いと感じますよね

勉強を始める前に「どんなことを勉強するんだろう・・」「本当に自分でもやっていけるのかな・・」という部分を明確にした方が良いはず

特に以下のマケキャンなら無料で相談に乗ってくれるので、少しでも迷ってるならまずは話を聞いてから判断してからでも遅くありません

以下にリンクを置いておくので、興味がある方は無料相談の日程を決めるところから始めてみましょう

>>【無料相談】副業やフリーランスで使えるWebマーケティングスキルを身に付けたい

社内SE

社内SEとは、会社が使う社内システムの保守・運用を行う人を指します

  • ITエンジニア経験をもっている人が多い
  • イレギュラー対応は少なく、理不尽な顧客対応もない
  • ノルマはないので、数字に追われることなく仕事ができる

各企業に必要な人材でもあるので仕事としてはなくなりづらく、働きやすい仕事でもあるので細く長く働きたい人向けの職種かもしれません

社内SEを目指すなら、まずはITエンジニアとしての力をつけることで社内SEに必要な知識やスキルが身につくはずです

プログラミングやエンジニアの経験がない人は、まずはプログラミングの勉強から始めてみましょう

以下のTech Academyなら、1週間無料お試しで勉強をした後に勉強を本格的に始めるかを考える期間を作れます

プログラミングに興味はあるけど続くか不安・・・ということなら、まずはTech Academyで無料で勉強してから考えても良いかもしれません

>>無料でプログラミングの勉強を始めてみる

穏やかな気持ちで働きたいならやるべき8つの対処法とは?

穏やかな気持ちで働きたいのであれば、どこでどのように働いていても以下の8つのポイントは抑えておくと良いでしょう

  • 定期的にストレッチをしたり深呼吸をしたりする
  • 笑顔を作るようにする
  • セルフコンパッションでどんな自分でもまずは自分を許す
  • 好きな歌を口ずさんだり聞きながら仕事をしてみる
  • 20分程度昼寝をしてみる
  • 早寝早起きを意識して生活する
  • 他人に期待しない

定期的にストレッチをしたり深呼吸をしたりする

仕事をしているとどうしても姿勢が固定されてしまい身体に負担がかかるので、定期的にストレッチや深呼吸をするようにしましょう

  • 深呼吸をするだけで自律神経を整えたり脳を活性化させる効果がある
  • ストレッチをすることで血行が良くなったりリフレッシュ効果を見込める

ずっと同じ姿勢でいるからこそ、精神的に少しずつ疲れてくるんです

定期的に姿勢を替えたり深呼吸をするようにしましょう

笑顔を作るようにする

笑顔もまた自律神経を整える効果があるので、意識的に無理矢理でも笑顔を作ることで精神的にリフレッシュしやすいそうです

  • しんどい時こそ笑顔を作ることで少し冷静になれる
  • 落ち着いて考えられるようになるので冷静な判断が下せるよになる

辛い時って、口角が下がることが多いと思いますが、下がっていると思った時こそ上げるようにしましょう

大丈夫です、マスクをつけてる人ならどんな顔をしててもばれません

セルフコンパッションでどんな自分でもまずは自分を許す

セルフコンパッションを取り入れることで、ちょっとしたトラブルやクレーム、叱責を受けても前向きな姿勢を保てるでしょう

  • 失敗をしたり叱責を受けたりするということは、まだ伸びしろがあるということ
  • 物事を肯定的に悪いイベントを捉えることができれば脳にとって良いストレスになる
  • 悪いイベントをそのまま「悪いもの」として捉えたままだと悪いストレスに感じてしまう

捉え方次第で、悪いイベントを使って自分をより良い方向に向けることもできるんです

好きな歌を口ずさんだり聞きながら仕事をしてみる

歌を歌うことで精神的に安定しやすくなります

  • 謳うということは感情の発散や解放、安定を作るということ
  • 音楽を聞くだけでもストレスは軽減される

音楽に触れるだけでも、精神的な平穏を保てるんです

20分程度昼寝をしてみる

仕事の合間の15分から20分だけ昼寝をすることで頭がすっきりして、午後の仕事に集中しやすくなります

  • 頭をリフレッシュさせないと仕事の効率が悪く、効率が悪い自分にイライラすることがある
  • 昼寝をするだけで心穏やかになることが報告されているそう

昼休みのうち20分を昼寝に回すだけでも、心の平穏は維持しやすいようです

ただし、30分以上も寝てしまうと脳が「あ、今睡眠モードか」と勘違いしてしまうので、注意してください

早寝早起きを意識して生活する

規則正しい生活をすることで自律神経の乱れを防げるため、心穏やかに毎日を過ごしやすくなるんです

  • 特に朝、太陽の光を浴びるとセロトニンという物質が分泌される
  • セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、心を穏やかに維持する上で必須な成分

心の平穏を保つためにも、朝はできるだけ同じ時間に起きて朝日を浴びるようにしましょう

他人に期待しない

他人に期待をするのではなく、自分でできることは自分で最大限やってみることが大事です

  • 他人に期待すると、期待した分の成果や行動が見られなかった時にがっかりする
  • がっかりして相手を追及してしまうとあなたの心は平穏でなくなる

どんなピンチでも、自分ならどうやって対応するか、コントロールできる部分はできるだけ最善の結果を残すことに意識を持っておきましょう

ただ転職するだけでは平和な職場に出会えるわけじゃない

もちろん、心穏やかに働けない職場は一定数ありますが、逃げるように転職をしても同じような課題を抱えた会社に遭遇することも多々あるでしょう

だからこそ、自己分析をして得意なことを分析しておくことで、成果を出しやすい仕事を明確にできるので苛立ちや精神的な不安定さを最小限に抑えられます

得意なことを仕事で活かせれば良い結果を出しやすく社内からも良い評価を得られるので心穏やかに働けるはずです

特にポジウィルは自己分析を手伝ってくれるだけでなく、向いてる仕事や適職に転職するための書類や面接の準備まで手伝ってくれます

今なら無料でキャリアコーチのコンサルを45分間受けられるので、興味がある人は受けてみても良いかもしれません

以下にリンクを置いておくので、興味がある方は面談日時を設定してみてください

↓【無料】まずは45分間のコンサルを受けてみる↓
https://posiwill.jp/career/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です