ITエンジニア、〇〇な人ならきついかも?未経験からの転職で失敗しない7つのコツ

こんにちは、Kumaです

未経験からプログラミングを学んでITエンジニアを目指そうと思ったけど、想像以上にきついって話を聞くことが多くて不安に思っていませんか?

最近未経験からエンジニアになる人が増えたこともあり、いろんな情報が飛び交っています

今回は未経験からITエンジニアへの挑戦がなぜ「きつい」と言われるのか、目指すメリットがあるのかを解説します

未経験だけどこれからITエンジニアになりたい方、プログラミングに興味を持っている方は最後まで読んでみてください

目次

未経験からITエンジニアになるときついと言われる理由

未経験からITエンジニアになるのがきついと言われるのには以下の理由が挙げられます

  • 業務の幅が広く専門性が高い
  • 常に自己学習が必要
  • イレギュラーや突発的なトラブルが多い
  • 残業や休日出勤がある
  • 独特な職場環境
  • 納期に追われる
  • PLやPMの裁量が大きい
  • 不衛生・不摂生・不愛想な人が多い

業務の幅が広く専門性が高い

ITエンジニアの仕事の幅は広く、専門性も深いため全ての仕事をマスターできるまで時間を要するでしょう

  • ITエンジニアの仕事はコーディングだけじゃない
  • 要件定義、設計、開発、テストの他、クライアントコミュニケーションもある
  • 仕事に慣れるとプロジェクトマネージャーのような動きをすることも

仕事の幅が広いことに加え、日々進化するプログラミングの勉強もし続けないといけないので、公私ともに忙しくなりやすいんです

常に自己学習が必要

日進月歩で進化していうプログラミング言語の先端にキャッチアップしておかなければトレンドについていけず、少しずつマーケットに置いて行かれてしまうでしょう

  • プロジェクトを重ねていくと新しい言語が必要になることが多い
  • そもそもプログラミング言語は複数使えることが前提として見られる
  • 仕事外の時間も勉強にあてないといけない

もちろんリフレッシュする時間をしっかり確保しなければ仕事のモチベーション自体を維持することができないでしょう

ただ、多少勉強の時間を確保できないと仕事についていけなくなる可能性もあります

未経験からエンジニアになるからこそ、定期的に勉強する習慣をつけておきましょう

イレギュラーや突発的なトラブルが多、残業や休日出勤もありえる

システムに障害が起きたり思わぬバグが発生した時に修正・復旧しなければならず、急に忙しくなることもあるでしょう

  • いつトラブルが発生するか分からないからこそ、常に冷静に状況を見ながら仕事をする
  • トラブルが業務時間内に発生するとは限らない
  • 時には平日夜の予定に行けず残業しないといけないことも

緊急のトラブルが発生しやすいからこそ、土日にトラブル対応をしなければならない、業務時間外で仕事をしないといけない場面も出てくるでしょう

独特な職場環境

コミュニケーション方法やオフィスへの出社頻度など、一般的な事業会社から比較すると職場環境が少し独特かもしれません

  • コミュニケーションは基本的にチャットを使用
  • 客先常駐が多く、会社のオフィスに出勤するのは月に1回程度
  • 急な仕様変更に振り回されることが多く残業続きで疲れてるエンジニアがいる

外資系ITエンジニアの中にはキラキラとスマートに仕事をしてアフター6は同僚とビールをたしなむというイメージを持っていませんか?

もちろんそういう職場もありますが、どちらかと言うと忙しい職場が多いはずです

必ずしもスマートな働き方ができるわけでは無いことを覚えておきましょう

納期に追われる

受託開発やSESだと納期がありますが、仕様変更やトラブルがあっても納期が変わらない事の方が多いため、ストレスが溜まりやすい部分もあります

  • 納期に合わせてタイトなスケジュールを設定されることがある
  • クライアントワークがメインなのでクライアントに振り回されてストレスが溜まる
  • 質と納期のバランスを毎回考えることに苦労することも

ITエンジニアとしては最善のシステムや商品を提供したいと考える一方、クライアントは質よりもスピードを求めるケースがあり、思うように仕事ができない場面も出てくるでしょう

PLやPMの裁量が大きい

プロジェクトリーダーやマネージャーの采配によってプロジェクトでのITエンジニアの働き方が決まるので、良くも悪くも一緒に働く人によって働きやすさが変わります

  • 各PL・PMによって考え方や仕事の進め方が違う
  • 他のPL・PMの時の文化を他の案件で全て横展開をすると嫌がられることも
  • PL・PMが悪い采配を取ってしまったらプロジェクト炎上の覚悟

PLやPMによって仕事の進め方が違う以上、以前は通用した仕事の進め方が認められないケースもあります

クライアントだけでなく、PLやPMにも振り回されやすいのがITエンジニアなんです

不衛生・不摂生・不愛想な人が多い

営業職でもなく、コミュニケーションが苦手な人もいるため、外見を気にしない人が多かったりコミュニケーションが不得意な人と仕事をしなければならないかもしれません

  • 残業続きでシャワーを浴びれていない人がいたりする
  • 外見や愛想よりも実力が評価される世界

特ににおいがきつい人と話す時はしんどいと感じやすく、単純に「きついなあ」と感じる場面も多少あるんです

未経験からの挑戦がきついのはエンジニアだけじゃない

ただ、未経験から新しい仕事に挑戦する場合はむしろきつくない、簡単な仕事はありません

  • これまでなかったスキルを勉強しないといけないので精神的な負荷がかかる
  • 一緒に働く人や業務内容に慣れるまで時間がかかるのは他の会社も同じ
  • 仕事に慣れれば効率的に仕事ができるようになり、やりがいも感じられるかも

新しいことを学んで仕事に活かさいといけなことには変わりないので、その部分では特別エンジニアが大変というよりも新しい仕事に慣れるのが大変なのだと認識しておきましょう

未経験から挑戦するエンジニアが特にきついと感じる人の特徴

未経験からエンジニアに挑戦する上で、特に「しんどい」「きつい」と感じやすい人には以下のような特徴があります

  • 向上心がなく勉強しない
  • 融通が利かない
  • ストレスを吐き出さずにため込んでしまう

向上心がなく勉強しない

向上心がなく、ただ仕事をしているだけと次第に仕事に置いて行かれるようになり、一般レベルの人たちよりも「仕事きついな」と感じやすいでしょう

  • プログラミング言語は日々更新されていく
  • 最新のプログラミング手法やシステム設計を見ることであなたの仕事の成果が変わる
  • ちょっとしたインプットすらしたくないなら、もっと流れが遅い業界にいくべき

IT業界は、他の産業と比べて製品の流行りすたりや成長傾向がスピーディーです

もしそのスピード感が苦手なのであれば、メーカーなど時間の流れが比較的ゆっくりな会社で働くことがおすすめです

融通が利かない

プロジェクトの状況は刻一刻と変わっていくので、状況に合わせて柔軟に対応できる柔軟力と瞬発力が両方とも必要です

  • 急に仕様変更が発生しても「なんで?」の部分が納得できないと仕事できない
  • 周囲と協力しつつ、状況に合わせて臨機応変に対応できる能力が必要

トラブルが多い仕事だからこそ、全ての事象に対して柔軟に対応してくべきなんです

ストレスを吐き出さずにため込んでしまう

労働時間が長くなったり納期ギリギリまで成果物を作っているなど、何かとストレスが溜まりやすいのがITエンジニアなんです

  • 自分でストレスを発散させる方法や趣味を持っておく必要がある
  • 仕事のストレスで体調を崩してしまう人もいる

趣味や運動など、ストレス発散をしながら仕事をしてく必要があることも覚えておきましょう

辛いけど、未経験からエンジニアを目指すメリットは5つもある

未経験からエンジニアになるのは大変ですし、入社してから苦労することもありますが、大変な時期を乗り越えるメリットはかなり大きいです

  • IT業界は将来性が高く稼ぎやすい
  • ITエンジニアの給与水準が高い
  • 論理的思考が身につく
  • 幅広く様々な業界と関わりを持てる
  • 自分で稼ぐ力が身につく

IT業界は将来性が高い

IT系のサービスの需要は今後下がることは考えづらく、長期的に働くことができます

  • Web系のサービスは2022年現在でも新しいものが開発されている
  • ITシステムは導入後も更新作業が発生するのでエンジニアの需要が下がらない
  • SAPシステムやWorkdayなど、ITシステムを使用しない企業はほぼない

企業や生活のインフラに入り込んでいるからこそ、ITシステムは不動産やエネルギーなどに次ぐインフラとして需要が落ちないんです

ITエンジニアの給与水準が高い

ITエンジニアは単価が高いサービスの開発や運用に関わることが多いため給与水準は高い傾向にあります

  • ITシステムの開発や導入・更新では何百万、何千万という金が動く
  • 業界によっては億単位の金額が動くので利益額が大きい
  • 特に上流のシステム開発・更新に関わる企業は努力を報酬で返してくれる

正直、IT業界の構造上、下請け企業が得られる利益額は小さいです

だからこそ、最初はどんな会社でもITエンジニアとしての経験を積んだ上で、少しずつ上流を担当する会社で働くチャンスを狙うと良いかもしれません

また、ITエンジニアの経験を積めば、ITコンサルタントとしての道も開けます

ITコンサルタントになれれば年収1,000万円も目指せるので、高年収を目指したい方にとって良いステップになるはずです

論理的思考が身につく

ITエンジニアは現状の分析と、そこから最適解を導き出す能力が必要なので、論理的思考を活用する場面が多くあります

  • プログラミングでは正確な命令をシステムに出さないといけない
  • システム開発の段階で論理的な解決策を企画する必要がある
  • 論理的思考力自体、ビジネスマンに必要な能力

仮に未経験からエンジニアを目指して失敗したとしても、途中で身に付けた論理的思考力は別の仕事でも活かせる場が必ずあるはずです

ITの基礎知識や論理的思考力を身に付けるだけでも価値がある、という意味ではプログラミングの勉強をしておく、という考え方もあるかもしれません

幅広く様々な業界と関わりを持てる

ITシステムやサービスはほぼ全ての業界で導入されているので、様々な業界のプロジェクトを担当できればその分だけ視野が広がります

  • 銀行のATMや車に搭載されているカーナビ、スマホにもITシステムが搭載されている
  • 様々な業界の慣習やビジネスモデルに触れられるのでビジネスマンとしての幅が広がる

1つの業界にずっといると専門性が高まる一方、様々な業界で働くことで視野が広がるので常識にとらわれない考え方や発想ができるようになります

ITエンジニアはITの専門性を磨きつつ、視野を広げることも同時にできる、珍しい職種なんです

自分で稼ぐ力が身につく

一度プログラミングスキルを実用レベルまで引き上げることができると、企業に頼らずにお金を稼げるようになります

  • クラウドワークスなどで案件を獲得できれば副収入を作れる
  • Web制作やアプリ開発の仕事を受注すれば月あたり数十万円の金を稼げる
  • 収入を最大化してFIREを目指せるかもしれない

実際に本業とは別に副業で収入を作っているエンジニアは多く、法人化するまでに成長させているケースもあります

企業に金銭的に依存しなくて良いという意味で、心の余裕を作れるようになるのもエンジニアの強みでしょう

未経験からITエンジニアを目指す3つの方法

未経験からITエンジニアを目指すのであれば、以下の3つの方法が挙げられます

  • 未経験OKなエンジニア求人に応募する
  • 独学(勉強成功率:10%程度)
  • スクールで勉強する(勉強成功率:90%程度)

未経験OKなエンジニア求人に応募する

未経験でも応募可能なITエンジニア求人に応募することでいち早く現場でスキル習得しながら実践ができるようになります

  • 未経験OKなITエンジニア求人は社内研修が充実しているケースが多い
  • 保守・運用から経験することで実際にシステムがどう動いているのか分かる
  • ずっと1つの会社にいるよりは、転職しながらキャリアアップを目指す

求人数が多いわけではないので門は狭いですが、一度就職できれば最短でITシステムの現場に出られます

最短でITエンジニアとして働きたいのであれば、IT求人が多いGeeklyに応募できそうな求人を紹介してもらいましょう

Geeklyは求人の取扱数が多く、未経験OKな求人を多く持っています

ITエンジニア求人も持っているはずなので、最短でITエンジニアになりたいあなたにピッタリなエージェントなはずです

↓Geeklyに相談する↓
https://www.geekly.co.jp/

独学(勉強成功率:10%程度)

Udemyなどの動画講座でプログラミングスキルを勉強する方法もあります

  • 好きな時に好きな場所で勉強できるので自分のペースで勉強できる
  • 質問があった時にすぐに相談できないので挫折しやすい
  • 10%程度の人しか独学でプログラミングスキルを習得できていない

確かに、どこでも自由に勉強できる、という意味では仕事をしながらでも勉強を続けやすいので楽です

しかし、それで勉強を挫折する人が多いので、最短でITエンジニアの仕事に転職するか、より確実な方法で勉強しないと、エンジニアにはなれないかもしれません

スクールで勉強する(勉強成功率:97%程度)

一番確実にプログラミングスキルを習得するのであれば、スクールで勉強することがおすすめです

  • スクールであればスキル習得から実際に転職する部分までサポートしてくれる
  • 分からないところがあればすぐに質問できるので挫折しづらい
  • 不安でも無料で勉強を始めたり相談したりできる

特に以下のスクールであればほぼ確実にプログラミングスキルを習得して転職に繋げられます

  • Geek Job キャンプ
  • Tech Academy

Geek Job キャンプ(20代なら無料でスキルアップできる!)

Geek Job キャンプは20代向けのITエンジニアスクールで、無料でプログラミングの勉強ができるのが特徴です

  • 無料で勉強できる上、1か月程度で転職できることもある
  • 未経験からスキル習得をして97%以上の人がITエンジニアになれた
  • どんな人が採用されやすいのか理解しているから最短の転職が可能
  • 金欠でもITエンジニアになりたいあなたにおすすめ

特に20代の未経験からITエンジニアにキャリアチェンジを叶えたい、お金がないけど確実にITエンジニアになりたいという方におすすめなスクールです

とりあえずITエンジニアに興味がある、という方は話を聞いて気軽に勉強を始めてみましょう

Geek Job キャンプ
・金欠の20代だからこそ無料でITエンジニアを目指せる
・勉強は全て無料!
・0代のエンジニア転向に特化
↓Geek Job キャンプで無料で勉強を始める
https://camp.geekjob.jp/

Tech Academy(30代以降でも未経験から無料でITエンジニアに挑戦可能)

Tech Academyは未経験でも16週間でITエンジニアへのキャリアチェンジ保証をしているスクールです

  • 確実にITエンジニアに転向できるスクール
  • 無料で学習動画を体験できるのでどういう内容を学べるかが確認できる
  • 年齢関係なく、これから副業でも始めたい方におすすめ

どんな講座を受けられるのか分からず「本当にスキルが身につくの・・・?」と不安に感じることもありますよね

まずは無料で学習を始めてみて、「これならスキルが身につくかも!」と思えた段階で本格的に勉強を始めると良いでしょう

Tech Academy
・ITエンジニアへの転職保証
・年代関係なくプログラミングの勉強を始められる
・無料で勉強を始められる
↓Tech Academyで無料で勉強を始める
https://techacademy.jp/

ITエンジニアへの挑戦を成功させるために押さえるべきつの7点

ITエンジニアに未経験から挑戦するのであれば、以下の7点を抑えておくことでスキル習得に成功できたりITエンジニアとして活躍しやすくなるでしょう

  • 目標・ゴールを明確にする
  • 慎重に会社を選ぶ
  • IT業界の仕組み・構造を理解する
  • 就職したら信頼できる先輩や上司を見つける
  • 切磋琢磨できる仲間を作る
  • 質問力を高める
  • 新しいことにチャレンジする

目標・ゴールを明確にする

ITエンジニアになってどんな事を目指したいのかを明確にすることで、ITエンジニアになる勉強に打ち込みやすく、転職した後も順当に年収を上げられるでしょう

  • ITエンジニアになったら何を実現させたい?
  • 3年後、5年後、10年後はどうなっていたい?
  • 自分なりのゴールを決めておくことで辛い・きついことを乗り越えられる

ITエンジニアとして転職することがゴールではないはずです

その先に何を実現させたいのかを明確にしておくことで、辛いことやきついことにぶつかっても、「なんでエンジニアになんでエンジニアになったんだっけ?」と自問しましょう

慎重に会社を選ぶ

未経験からITエンジニアに挑戦できる求人が少ないとはいえ、入社する企業は慎重に選びましょう

  • IT企業には「自社開発」「受託開発」「SES開発」の3つがある
  • IT企業の業態によっても経験できるシステム開発の分野が変わる
  • あなたがどうなりたいかによって入社する業態を決めることが大事

例えば、独立する上で経験しておくと良い業態と副業だけする場合に有利になる経験は違います

独立、副業など、目的に合わせて転職先の業態を決めましょう

IT業界の仕組み・構造を理解する

IT業界の仕組みや構造を理解することで、プログラミングスキルの勉強が進みやすい

  • プログラミングが実際にシステムでどう作動しているのか理解できるようになる
  • IT用語や企業業態が分かればプログラミングやシステムの全体像がつかみやすい

後々、ITパスポートや基本情報技術者試験などの資格を合わせて勉強することで、よりキャリアアップしやすくなるはずです

就職したら信頼できる先輩や上司を見つける

転職に成功したら、転職先で相談しやすい先輩や頼れる上司を見つけておき、長期的に働きやすい職場環境を作りましょう

  • 未経験だと分からないことが多く、仕事でも苦労することが多いかも
  • 誰かひとり、頼ったり相談したりできる存在がいると困った時助けてもらえる
  • 社内で良い人間関係を築けるだけで仕事が長続きしやすい

なにかと相談できる人がいるだけでも、仕事やキャリアで悩んだり困ったりした時に一人で悩む必要がなくなります

仕事が長続きすればその分だけスキルも伸ばせるので、将来的にあなたの目標を達成できる可能性がアップするんです

切磋琢磨できる仲間を作る

特にスクールで勉強して実際のスクールの教室に通うことができれば、あなたと同じように未経験からITエンジニアを目指す人と交流できます

  • 仲間がいれば辛い時に共感してもらいやすくストレスを解消しやすい
  • エンジニア同士の繋がりを作れるので情報共有ができたり仕事のチャンスを広げられる
  • ライバルを作れば技術面や精神面の成長が早くなる

一人で頑張るよりも、仲間と頑張ることでスキルアップやキャリアップのスピードが上がるかもしれません

質問力を高める

質問力を上げることで、あなたが欲しいと思っている情報を正確に受け取れるようになります

  • 質問力を上げることで何がわからないのかを言語化できるようになる
  • 5W1Hを意識して質問すると良い
  • 最小限のコミュニケーションで済むので質問相手からしても楽

質問力や論理的思考力を上げることでビジネスパーソンとしてレベルアップできること間違いなしです

新しいことにチャレンジする

教わったことをもとに、あなたが作りたいプログラムを組むなど新しいことに挑戦することでエンジニアとしてのスキルアップがしやすいでしょう

  • 教わったことだけを淡々とこなしていてもエンジニアとしてのレベルアップはしづらい
  • 苦手な部分を克服したり得意なことを伸ばしてあなたらしいプログラムを作る
  • 無事転職した後も新しい仕事に挑戦することで年収・キャリアップを目指す

新しい技術に触れる機会を作って、エンジニアとして確実に年収もキャリアもアップさせましょう

未経験エンジニアに挑戦してすぐに「辞めたい」とならないために

すぐに「エンジニアきつい・・・辞めようかな・・」と諦めないためにも、プログラミングの基礎を固めることが重要です

あなたがエンジニアになりたいと思ったきっかけは何ですか?

未経験エンジニアに挑戦しても、きつくて辞めたいと感じる場面は多くありますよね

必要以上に苦労しないためにも、エンジニアになる前にプログラミングの基礎をしっかり固めておきましょう

以下の2つのスクールであればほぼ確実にITエンジニアに必要なスキルを身に付けて、エンジニアとしての一歩を踏み出せます

どちらも無料で勉強を始められるので、気軽にプログラミングの勉強を始めてみましょう

Geek Job キャンプ
・金欠の20代だからこそ無料でITエンジニアを目指せる
・勉強は全て無料!
・0代のエンジニア転向に特化
↓Geek Job キャンプで無料で勉強を始める
https://camp.geekjob.jp/

Tech Academy
・ITエンジニアへの転職保証
・年代関係なくプログラミングの勉強を始められる
・無料で勉強を始められる
↓Tech Academyで無料で勉強を始める
https://techacademy.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です