未経験の業界・職種に転職するのにおすすめな転職エージェント比較16選!

こんにちは、Kumaです

これから転職を考えているけど、こんな事を思った事はありませんか?

転職したいマン
転職したいマン

職種・業種を変えたいんだけど、どうすれば自分に合う求人を探せば良いのか分からない・・・

転職エージェントについて少し調べてみるだけで、数えきれないくらいの転職サイトが出てきますよね

とりあえず適当な所に相談しに行って、無理矢理応募をさせられても嫌だし、どうしよう、なんて悩んでいるかもしれません

そこで、今回は未経験職種への転職ができるおすすめのエージェントをご紹介します

「転職エージェントが多すぎて選びきれない!」と思っている方は以下のエージェントから3つ程のエージェントに登録して相談しに行ってみましょう

目次

未経験業種・職種の転職ってしても良いの?

未経験の業種や職種にチャレンジをすること自体、何の問題もありません

  • 異業種・異職種でもこれまでの経験や知見を活かせる場面はある
  • 大事なのは「これから何をやりたいのか?」ということを決めること
  • むしろ業界・職種を経験していないからこそ活躍できるポテンシャルがある

むしろ未経験者を採用する企業は5年前、10年前より格段に増えています

その背景としては以下の3点が挙げられます

  1. 人手が慢性的に不足している
  2. 他の会社での経験を活かして新しい成功パターンを持ち込んでほしい
  3. 産業が新しいと分野での経験者がそもそも少ない

未経験者を採用したら研修をして仕事を覚えてもらわないといけないし、仕事を覚えるまで長期間待たなければならず、採用企業にとって大変なことがたくさんあるのは確かです

それでも行き詰まってる会社や新しい産業はとにかくマンパワーを増やして事業を発展させたい、と考えていることから未経験者を採用する企業が増えているんです

未経験業種・職種の転職のメリット・デメリットは何?

メリットデメリットを計算せずに転職してしまうと、以下のような悩みを新たに抱えることになるかもしれません

転職したサン
転職したサン

周りと比べて下積み生活長いなあ・・・全然出世できない・・・

転職したマン
転職したマン

最初はあの仕事嫌で辞めたけど、今頃続けてたら給料今より高かっただろうなあ・・

転職、早まったかなあ・・・

こんな後悔を防ぐ為にも、未経験転職のメリットとデメリットを把握しておきましょう

メリット

未経験転職のメリットは、異業種の風習を組み合わせて新しい仕事のやり方を提案できるために重宝されやすい事です

  • 1つの業界で長く働いてるとあなた自身の勝ちパターンが固定化されてしまう
  • 新しい課題や問題に立ち向かう力を次第に失ってしまい、決まったフィールドでしか活躍できなくなる
  • 様々な業界の成功パターンを知ってると困難な壁も簡単に乗り越えられることがある

一つの業界で数年でも仕事をしていると、風習やこれまでの成功パターンにのっとって仕事をする事で成果を得ようとするはずです

壁にぶつかった時には先人の知恵を借りてもトラブルを乗り越えられないケースもあります

様々な業界を経験しているとその業界の風習として使っていた手法とは別のやり方を知っているため、別の業界で使っていた成功パターンを持ち込む事で壁を乗り越える事もできるようになります

Kuma
Kuma

KumaはIT系からメーカーに移って、資料作りや情報提供の戦略を練ることでポジションを作ってる

新しい業種や職種に移った時に前の仕事での成功パターンを持ち込めばそれが強みになるため、重宝されやすくなります

デメリット

未経験の業種や職種に転職すると過去の経験や知見をすべて活かせるわけではないので、業種や職種を変えたことによるカルチャーギャップや仕事の進め方の違いに苦労するかもしれません

  • 「前の仕事では役立ったけど、今回の仕事では活かせないな」ということが多い
  • 業種や職種によって文化が違うので社内の立ち回り方が大きく変わるので慣れないといけない
  • 新しい環境に適応した言動ができないと会社や業界とのミスマッチで短期離職しやすくなる

前の会社で強みとしていたスキルでも業種や職種によっては全く求められなくなります

未経験の業種や職種で活躍したいのであれば、あくまでも転職先の考え方や仕事の進め方を勉強しなおした上で、前職の考え方や仕事の進め方を活かす場所がないのかを探すのがおすすめ

自ら望んで新しい業種や職種に移っているのだから、郷に入れば郷に従えの気持ちで一通りの知見や情報を取り込むようにしましょう

コロナに入ってから未経験転職ってやり辛くなってない?

コロナが流行し始めてから一時期は未経験OKな仕事の求人が減りましたが、毎年すこしずつ未経験OKな求人の数が戻ってきています

  • コロナが始まって数年、少しずつwithコロナの働き方に慣れてきた会社が増えてる
  • 経済活動を進める方法が分かって浸透してきてるからこそ未経験人材を受け入れる余裕ができ始めてる
  • 特に成長してる業界は未経験の受け入れに積極的なのでチャンス

これまで転職を控えていた人も、少しずつ転職活動に踏み切るようになってきています

もしこれから新しい仕事や業界に挑戦したいと思っているのであれば、興味をもってる業界や職種の求人を探し始めてみましょう

未経験業種・職種で転職エージェントを使うべき理由

未経験業界や職種への転職をするのであれば、エージェントを活用する事をおすすめします

  • 転職エージェントがあなた自身を売り込んでくれるから
  • 非公開求人に応募できるから
  • 提出書類や面接の準備を手伝ってくれるから

転職エージェントがあなた自身を売り込んでくれるから

転職エージェントがあなた自身の事を売り込んでくれるので選考通過率が上がります

  • 未経験の職種・業種への転職は1つ1つの選考ハードルが高い
  • 採用企業は即戦力ではないあなたの採用する理由を探してる
  • エージェントは採用企業の視点を熟知しているので、書類や面接選考後に的確なフォローができる

エージェントはあなた自身が書類や面接で伝えきれないあなた自身の能力をしっかりと伝えてくれます

転職したいサン
転職したいサン

しまった、〇〇のアピールするの忘れた・・・!

1人で転職活動を進めると、選考後にあなたの魅力を再度アピールしてくれる存在がなく、自分のミスをすべて自分で被らなければなりません

エージェントを使えばアピール漏れや十分に伝わらなかったあなたの魅力をエージェントが選考直後にフォローしてくれるので、一人で転職活動をするよりもよっぽど内定率が上がります

非公開求人に応募できるから

エージェントを通して転職活動をすれば、ネット上では見つからない非公開求人にも応募できます

  • エージェントは採用企業との関係性をもとに独自求人を取り扱っている
  • 独自の非公開求人はネット上で公開されず、エージェント経由でしか応募できない
  • 例えばリクルートエージェントなら取り扱い求人数25万件に対して10万件は非公開求人
転職したいマン
転職したいマン

非公開求人に応募できないのって実は損すぎるのでは・・・?

あるデータによると、非公開求人に応募できる状態になると、応募できる求人数が約4倍に増えるという事もあるそうです

知らぬ間にチャンスを逃さないためにも、エージェントに連絡を取って、ネットからは応募できない求人への応募を進めましょう

提出書類や面接の準備を手伝ってくれるから

エージェントを通して企業に応募すれば提出書類や面接の準備を手伝ってくれるので選考通過率がアップします

  • 仕事をしながら未経験の仕事や業界を調べるのは大変、プライベートの時間がなくなるレベル
  • 採用企業からどんな人材像を求めているのか聞いてるので面接で何を話せば良いのか教えてくれる
  • 転職エージェント採用企業とのパイプがあるのでエージェントを信用して採用することがある
転職したいサン
転職したいサン

正直、知らない業界・職種でどんなことをアピールすれば良いのか分からない・・・

未経験の業界や仕事に挑戦するからこそ、余計に情報収集しなければならないのが現実

あなた一人で転職活動を進めることもできますが、仕事が終わってごはんを食べた後に1週間、深夜1時まで調査や書類の作成をすることになります

エージェントを頼れば書類や面接でアピールするべきポイントを教えてくれたり、書類を代わりに作成してくれることもあるのでかなり効率的に転職の準備を進められます

せいぜいごはんを食べた後1~2時間程度の準備をすれば概ね転職活動はうまくいくはず

未経験の業種・職種への転職でも無理なく効率的に転職活動を進めたい方はエージェントを頼るようにしましょう

未経験業種・職種の転職におすすめなエージェント【一目で分かる比較付き】

未経験の業種や職種に転職したい場合、以下のカテゴリー別でエージェントを探すと、効率的に成果を出してくれるエージェントに出会えます

  • 20代向け・第二新卒
  • 30代向け
  • 40代以降向け
  • 女性向け
  • IT業界に興味がある人向け
  • 「今の仕事以外のことをしたい」人向け

20代向け・第二新卒

リクルートエージェント

リクルートエージェントは取り扱い求人数に圧倒的な強みを持つエージェントです

  • 総合取り扱い求人数は25万件、非公開求人数は10万件以上を抱えている
  • 転職支援実績は2017年時点で41万人以上、転職の成功パターンや知見はピカイチ
  • 厳選された5~10件の求人を提案してくれるので効率的に転職活動を進められる

エージェントによってはとにかく求人を送ってくるだけでサポートが甘い会社も存在しますが、リクルートエージェントを求人紹介から応募サポートまで丁寧にしてもらえました

転職活動をしたいけど今の仕事が忙しく、思うように活動できていない方もいるはず

リクルートエージェントなら初回の面談で希望をできるだけ伝えた上で丁寧なコンサルティングを受ける事で、転職活動の手間を省けます

手間をあまりかけず、幅広い求人から丁寧な転職活動をしたいのであれば、リクルートエージェントには連絡を取っておきましょう

>>リクルートエージェントに転職のサポートをお願いしてみる

リクルートエージェントの評判と口コミってどうなの?活用するべき人と利用の流れを解説

doda

dodaも求人数が非常に充実しているエージェントで、最新の求人情報を毎週月曜日と木曜日に更新している事が特徴です

  • 取り扱う非公開求人は10万件以上、毎週2回求人が更新される
  • 転職サイトと転職エージェント両方の機能を良いとこ取り
  • 自分で好きな求人を探してエージェントに「これに応募したい」と言えばサポートしてくれる

転職サイトの良いところは好きな求人を探し出せることですが、エージェント担当者による選考サポートを得られないのが難点

転職エージェントは担当者による職務経歴書の作成や面接対策を手伝ってくれるものの、思うようなペースで求人を紹介してもらえないことがあります

かといって多くのエージェントは転職サイトを持っていないので、求人を見つけてもエージェントのメリットを享受できず、なんだかもどかしい気持ちになりますよね

転職したいマン
転職したいマン

ネットで最新の求人を見つけたんだけど、エージェントで紹介してくれてないなあ・・

ネットで良い求人を見つけても、エージェントがその求人を持っていなければエージェント経由で応募できません

個人で応募しても良いのですが、そうするとエージェントによる面接対策や面接後のフォローを入れてもらえないため、選考通過率が下がってしまいます

せっかく応募するなら、できるだけたくさんの求人選考に通過したいですよね

dodaを使えばdodaの転職サイトで求人を探せるし、探した求人を担当エージェントに「この求人に応募したい!」と伝えればエージェントによる面接対策やフォローというメリットを得られます

転職エージェントと転職サイトの良いとこ取りをして理想の求人に応募したいのであれば、dodaに登録しておきましょう

>>転職ならdodaエージェントサービス

マイナビ20s

マイナビジョブ20sは名前の通り20代の転職に特化したエージェントで、第二新卒や既卒にも対応できる求人を取り扱っています

  • 40,000件の取り扱い求人数を持つマイナビの知見とデータを活かした転職サポート
  • 適性検査で自己分析をサポートしてくれるので、やりたいことが分からなくても安心
  • 扱う求人のすべてが20代向け、未経験可の求人なのでキャリアチェンジも可能
転職したいクン
転職したいクン

今の仕事向いない気がするけど、どんな仕事が向いてるか分からないしどうしよう・・・

入社して数年経つと「あれ、なんか思ってたのと違う?」と思うことってよくありますよね

今の仕事をやり続けた先に明るいイメージを持てないけど、どんな仕事なら良いのか、どんな仕事なら活躍できるのかが分からないことも多いです

結果なにもできず、なんとなく今の仕事を続けてしまうことも少なくありません

マイナビジョブ20sに相談すれば適性検査で自己分析をサポートしてくれるので、どんな仕事なら向いてるのか、その仕事につくために今からできることが何かを整理するところから始められます

キャリアについて何から取り組めば良いのかわからず「とりあえず転職?」と思ってるのであれば、まずはマイナビ20sに登録して向いてる仕事を探すところから始めましょう

>>【完全無料】マイナビジョブ20sで向いてる仕事からキャリアを整理する

UZUZ

UZUZ第二新卒は未経験職種や業種への転職に強いエージェントで、選考企業ごとに対策をカスタマイズしてくれることが最大の特徴です

  • 未経験の業種・職種でも書類選考通過率は87%で業界内屈指の通過率
  • 選考企業ごとに専用の対策をカスタマイズするので面接にも通過しやすい
  • 担当コンサルタントは全員、第二新卒の転職経験者なので未経験転職をする不安な気持ちが分かる

初めての転職で未経験の職種・業種に挑戦するのって少しだけ怖い・・・

ただでさえ社会人としての動き方が分かってないのに今の仕事が嫌なことだけが分かって、転職するのは心細いですよね

UZUZはそんなあなたの気持ちを理解しつつ、親身になって相談に乗ってくれます

未経験の職種や業種でも87%の書類通過率を実現できるようコンサルティングをしてくれるので、プロとしても信用できます

新卒の就職でミスったな・・・と思って転職に踏み切りたいのであれば、未経験の職種や業種に強いUZUZ第二新卒を頼りましょう

>>【完全無料】UZUZで未経験から挑戦できる仕事を探す

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは就職・転職満足度3年連続のエージェントで、1人あたり平均8時間もかけてあなたの転職相談に乗ってくれます

  • 平均8時間もかけてじっくるあなたの話や今後どんな仕事を選びたいか話を聞いてくれる
  • 過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験から合いそうな業界や職種をコンサル
  • 残業量や人間関係に関する情報も教えてくれるので未経験の業種・職種でも理解が深まる

本当に自分に合った仕事がしたい人のために初回の面談から最大2時間かけてあなたの話を聞いてくれるのでかなり信頼度が高いです

みんながオススメしたいエージェントNo.1にも選ばれているので、既卒で就職しないといけないのは分かってるけど焦って向いてない仕事につきたいというあなたにおすすめです

>>応募すべき業種・職種をじっくり相談するなら第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

30代向け

30代であれば、20代向けのエージェントで紹介したリクルートエージェントやdodaを頼ることで、未経験職種や業種への転職を叶えられる求人と出会えるでしょう

その2社とは別に、今後もキャリアも考慮してある程度ハイレイヤーの求人を取り扱うエージェントに登録をしておくと、将来のキャリアアップを視野に入れながら転職活動をできます

エンエージェント

エンエージェントではあなたが向いてる仕事を分析しながら求人提案をしてもらえることが特徴です

  • 独自の適性テスト(性格診断テスト)を受けてから求人を紹介してくれる
  • 非公開求人数は15,000件でかなり厳選されてる、30代も応募できる質の高い求人のみを紹介してくれる
  • 性格診断テストをもとにあなたに合う職種や業種を提案してくれるので安心して挑戦できる

30代は仕事でも一番油が乗っている時期だと言われていて、20代で培った経験をもとに実績を積み上げたいタイミングです

そんな時期に未経験の業種・職種に挑戦するのは大きなカケとも言えます

30代転職マン
30代転職マン

30代から未経験の業種・職種に転職するからこそ失敗できない・・・

エンエージェントは求職者と採用企業のマッチングに力を入れています

未経験の仕事に挑戦したい場合でも適性テストを元に一番相性の良い仕事や業種を提案してくれるので、「思ってたのとなんか違う・・・」ということはほとんどありません

適性テストは以下のような結果で渡されます↓

https://jinji-test.en-japan.com/service/3eip.html

あなたと会社や仕事との相性が良いのか?という部分と向き合って求人を紹介してくれるので、安心して未経験の仕事に挑戦できます

未経験の仕事にこれから挑戦したいけど、新しいチャレンジって正直不安・・・と思っているのであれば、まずはおさえておきたいエージェントです

>>エンエージェントに相談してみる

Spring転職エージェント

ロゴ

Spring転職エージェントはアデコが運営するエージェントで、外資系企業とのパイプが太いことが特徴です

  • 医療業界を含め、未経験の業種でもOKな外資系求人を紹介してくれる
  • 紹介してくれる求人はいずれもハイキャリアなのでキャリアアップになる転職ができる
  • コンサルは皆キャリアコンサルタント資格を持っているのでアドバイスが的確
30代転職サン
30代転職サン

未経験の業種・職種でもバリバリ働いて稼ぎたい!頑張った分だけ報酬が欲しい!

これまで頑張って成果を出してきたけどなかなか評価されずに不満を抱えながらこれまで働いてきたかもしれません

外資系なら成果主義の会社が多く、頑張った分だけボーナスや報酬として返ってくるケースが多いのでやりがいを感じられるはず

未経験で外資系企業に挑戦できることはもちろん、これまでよりも年収を200万円、300万円もアップできるチャンスをつかめるんです

Spring転職エージェントのコンサルは皆キャリアコンサルタントの国家資格を持っているので、あなたに会う会社やキャリアを的確にコンサルしてくれます

外資で正しく評価されて、バリバリ稼いでいきたい、ハイキャリアで稼いでいきたいのであればSpring転職エージェントに相談しておきましょう

>>Spring転職エージェントにオンラインで相談する

ビズリーチ

ビズリーチなら力になるエージェントに会うチャンスがあるので、30代から未経験の業種・職種への転職に強いエージェントに出会えます

  • ビズリーチなら様々な分野に特化したエージェントに出会える
  • ハイキャリアかつ未経験転職に強いエージェントに出会える可能性が一番高い
  • 経歴を登録しておけば採用企業側からアプローチされることもある

正直30代に差し掛かると業種・職種未経験はNGな求人が少しずつ目立ってきます

エージェントによっては「採用企業が20代の人を求めてて・・・」なんて言われて断られてしまうことも

30代転職マン
30代転職マン

30代から未経験の職種・業種に挑戦できる求人が少ないエージェントが多いなあ・・・

ビズリーチなら100人以上ものエージェントに出会えるので、あなたの転職をサポートしてくれるコンサルに出会えます

むしろ未経験の業種・職種に挑戦しながら年収アップを叶えてくれるケースもあるはず

あなたの未経験業種への転職をサポートしてくれるエージェントを探すためにも、ビズリーチには登録しておきましょう

>>ビズリーチで頼れるエージェントに出会う

40代以降向け

40代以降の未経験職種や業種への転職となると、20代や30代のような、大きな方向転換はできないかもしれません

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営する転職サイトで、経歴を入力しておけば優良企業からスカウトが来ることが特徴です

  • 年収800万〜2000万円の求人が28,000件もあるのでキャリアアップできる求人ばかりに出会える
  • IBMやSONY、Docomoなど名だたる企業からのスカウトを受けるチャンス
  • 紹介文章に詳細な情報を入れておけば短期集中でキャリアアップ転職しやすい

あなたの経歴を気に入った企業があれば、仮に未経験の業種の企業でもあなたに声をかけてくるのがリクルートダイレクトスカウトの良いところ

焦る転職サン
焦る転職サン

そんなに転職活動で時間をかけたくないけど、転職するならキャリアも給料もアップしたい!

30代はなかった役職がついたりキャリアの方向性が定まって経験を積むタイミングで、社会人として一番伸びしろとなるタイミングです

このタイミングでサクッとキャリアアップしやすいポジション取りができれば、あなた自身のキャリアを積み上げる上で有利になります

とはいえキャリアアップのために転職活動を長々としていても、転職し終わらない限りは今の環境から動けないことがほとんど

いち早くキャリアも年収もアップして自分の可能性を伸ばしたい、ということであればリクルートダイレクトスカウトは最適な転職サイトです

どれだけスカウトが届くのかを確かめるためにも、まずはリクルートダイレクトスカウトにあなたの経歴を入力しておきましょう

>>【完全無料】リクルートダイレクトスカウトで転職先を短期集中で決める

JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェントで、利用者による満足度がかなり高いことがトク著うです

  • NTTコムオンラインNPS(R)ベンチマーク調査で転職エージェント部門1位を取った事
  • コンサルタントのクオリティが高いからこそ転職をする上で納得感を得やすい
  • 経験業種に関係なく、あなたの経歴を気に入ってくれる企業を探してくれる

ミドル・ハイクラス向けの求人では過去の経歴よりも出せる成果を重要視されます

これまでの仕事で成果を出せたこととその理由を明確にアピールできれば、未経験の業種でも転職のチャンスがあります

満足度の高い転職アドバイスを受けたい方、未経験でもハイクラスな求人に挑戦したい方はJACリクルートメントを活用してください

>>JACリクルートメントに相談してみる

ミドルの転職

ミドルの転職はエンジャパンが運営する転職サイト・エージェントサービスで、マネージャー層以上の求人を中心に取り扱っていることが特徴です

  • サポートして欲しいと思えるキャリアアドバイザーに自分から連絡できる
  • 1,000万円以上の求人を多く取り扱っている
  • 転職サイトとエージェントの良いとこ取りができる上、スカウトをもらうチャンスもある

ビズリーチ同様、様々なエージェントに出会えるのhがミドルの転職の旨み

あなたの経験や強みを理解してくれるエージェントに出会えれば、未経験の業種でもあなたが理想とする転職は叶えられます

マネージャー層以上の経験を持った人材は欲しいけどあえて業界未経験者が欲しい!という人を探している企業に見つけてもらうためにも、ミドルの転職への情報登録は必須でしょう

>>ミドルの転職に相談しみる

女性が未経験で転職する時におすすめなエージェント

女性が未経験で転職をする上でおすすめのエージェントサービスが3つあります

  • マイナビエージェント
  • type女性の転職エージェント
  • パソナキャリア

業界や職種を経験していないと、忙しさや仕事の進め方って想像しづらいですよね

同時に、女性だからこそ、結婚や出産というライフイベントに対して寛容な企業を選びたいという気持ちも強いはずです

転職したいサン
転職したいサン

「結婚の報告をしても上司に「で、いつ辞めるの?」と聞かれたくない」

転職不安サン
転職不安サン

「子供ができた時に育休を取れなかったらどうしよう・・・」

こんな想いを持っているならば、以下の3つの転職エージェントを活用してみてください

マイナビエージェント

マイナビエージェントには女性のキャリアを応援することに特化したキャリアコンサルタントがいます

  • 女性向けのキャリアコンサルだからこそ、コンサルタントはみんな女性
  • 運営するGroWomen Leadersというメディアで異業種・異職種で働く女性キャリアのロールモデルを探せる
  • ライフプランや理想のキャリアにできるだけ近づくような求人の提案をしてくれ

マイナビエージェントには仕事もプライベートも両方がんばりたい!と思ってる求職者の転職サポートをした実績があります

異業種に挑戦したいあなたの想いまで汲み取って、あなたの理想の働き方を叶えられる会社や求人を紹介してくれるはず

女性だからこそ気になる結婚や出産育児との両立ができる求人を探すなら、マイナビエージェントに相談しましょう

>>女性の転職なら「マイナビAGENT」

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントなら女性向けのキャリアコンサルと転職サイトサービスを両方提供してくれます

  • 転職サイトでは「産休活用事例」「残業の有無」でも求人を絞って検索できる
  • 結婚や出産育児などライフイベントに寄り添ってくれる採用企業の求人を取り扱う
  • 2020年のオリコンランキングで女性の顧客満足度No.1、品質はピカイチ

一般的な転職サイトだと「女性歓迎」くらいの項目しかないし、実情としては対して歓迎されてない、なんてことも少なくありません

type女性の転職エージェントは本気で女性のキャリアを応援しているからこそ、「未経験OK」や「産休育休活用あり」「育児と両立OK」などの条件で求人を探せます

結婚や出産育児を想定していても寄り添ってくれる採用企業を中心に取り扱っているからこそできる技ですね

特に産休育休や業務時間の調整をしっかり取れる会社への転職を検討しているなら、type女性の転職エージェントに登録しておきましょう

>>女の転職typeに相談してみる

パソナキャリア

パソナキャリアには女性のキャリアを応援する「女性活躍推進コンサルティングチーム」があります

  • 女性転職者の67.1%が年収アップを叶えている
  • 4年連続でオリコンランキング1位を獲得するほど、高いコンサル力を持っている
  • 女性活躍推進のための企業取り組みや女性管理職関係のリアルな情報を取り扱う

パソナキャリアは創業以来女性のキャリアを応援してきました

女性活躍推進における企業の取り組みや女性管理職比率、テレワーク活用等の働き方に関する最新情報を求職者に伝えることで、高品質のコンサル力を維持しています

異業種・異職種への転職にも対応しており、女性のライフイベントと両立できる異業種・異職種転職をサポートしてくれます

女性としてのライフイベントだけでなく理想のキャリアを歩みたいと思っているのであれば、パソナの女性活躍推進コンサルティングチームを頼りましょう

>>パソナキャリアの女性活躍推進コンサルティングチームに相談してみる

IT業界・エンジニア転職を考えてい方におすすめの転職サイト

最近ではIT業界に興味を持つ人も増えており、業界経験が無くても採用してもらいやすい職種での求人が多く出ていますね

SaaSやMaaSという言葉も浸透してきて、業界全体をIT化するバーティカルSaaSサービスなんてものも業界の中で大きくなってきています

IT業界の経験は無いけど、IT業界で働いてみたい!という方は以下3つのエージェントを活用すると良いでしょう

Geekly

GeeklyはIT、Web、ゲーム業界で転職実績を一番持っている会社なので、これからIT業界に挑戦したいのであれば登録しておきましょう

  • 非公開求人数は20,000件以上、1人あたりの転職者に提案できる平均求人数は48件
  • Geeklyで転職した人の76%以上は年収アップしてる
  • 10年間以上もの間、9,300件以上もの転職サポートをしてて未経験の転職にも強い

IT業界と一口に言っても、会社のシステム構築系のITコンサル職やエンジニア職、会社の製品を売るためのデジタル・Webマーケティングの戦略コンサルや制作側の仕事など、多岐にわたります

奥が深いIT業界の求人を一人で探しても、応募するべき求人を見極めることができずに動けなくなる人も多いです

Geeklyならだいたい50件近くの求人に出会えるので、好みの求人を精査するところから始められます

未経験でも安心してIT業界に挑戦できるよう、応募できる求人を一通り教えてもらった上でどんな仕事に挑戦するべきかじっくり決められるのがGeeklyの特徴です

ITに
挑戦したい人
ITに 挑戦したい人

未経験からIT業界に挑戦したいけど、どんな職種を選んだら良いのかわからない・・

ITに
挑戦したい人
ITに 挑戦したい人

IT業界に挑戦したいけど給料も妥協したくない!

こんな思いをもっているのであれば、Geeklyは一度相談しておきましょう

>>IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLYに相談する

Geeklyの評判やSNSの口コミを徹底検証!連絡はしつこいの?

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントはマイナビグループの基盤を活かしてIT系の求人に特化した転職支援を実施しています

  • 未経験でも応募できるIT業界の求人を豊富に取り揃えてる
  • 目先の転職だけではなく転職後のキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 大手の基盤と信頼力を頼ってIT業界に入りたいなら一押し
会社員A
会社員A

「IT業界に今までいたけどこれからのキャリアをどう積み上げていくか悩んでいる」

会社員B
会社員B

「初めてIT・Web業界にチャレンジしたいんだけど、どういう業種や職種が入りやすいのか知りたい」

こんな悩みを抱えた方こそ、マイナビITエージェントを活用してみましょう

>>マイナビITエージェントに相談してみる

IT求人ナビ

IT求人ナビはIT業界未経験から挑戦したい向けのエージェントで、ITエンジニアやWebデザイナーに未経験から挑戦できる求人ばかりを集めた激レアエージェントです

  • 未経験からプログラミングを必要とする仕事に挑戦できる求人をかき集めてる
  • 完全未経験から転職先に入社すれば給料をもらいながらプログラミングの勉強ができる
  • 求人が超厳選されてるのでブラック企業に当たることは基本的になくて安心
転職したいクン
転職したいクン

今後はプログラミングを使えた方が強いって言うけど、自分で勉強できる気がしないなあ・・

IT人材が不足している中、最近はプログラミングスクールが増えていてプログラミングを勉強する環境が整ってきています

とはいえ独学で勉強する人の90%は挫折するほど、一人で仕事をしながら勉強するのは大変です

もっと言うと、IT業界に移っても、プログラミングなどITの専門スキルが身につかずに5年10年過ごしてしまう人がほとんど

Kuma
Kuma

Web業界で働いてたけど、プログラミングとか全然できない・・・できる人すごい・・・

IT求人ナビでは未経験の状態であなたを採用してくれる企業を紹介した後、採用企業が責任をもってあなたをIT人材に育ててくれる求人しか取り扱っていません

せっかくIT業界に入るなら、IT人材として活躍できるスキルや素養を身につけたいですよね

ITで手に職をつけたい、IT人材として活躍したいと思っているのであれば、IT求人ナビは登録しておいてください

>>【完全無料】未経験からIT人材として活躍できる会社を探す【IT求人ナビ】

「今の仕事じゃない仕事がしたい」と思っている方におすすめのエージェント

今の仕事じゃない仕事をしたいと思ってるけどどんな仕事をしたいか分からないのであれば、まずはどんな仕事に挑戦するべきか自己分析するところから始めましょう

  • むやみに「今はIT業界が伸びてるからIT業界に挑戦だ!」で転職しても失敗する
  • なぜ他の仕事をしたいのか、どんなスキルを活かせるのかを明確にすれば転職後のミスマッチが少ない
  • 特に能力的なミスマッチを避けることができれば次の仕事はあなたに合う可能性が高い
Kuma
Kuma

Kumaも「IT業界伸びてるしITっしょ!」で転職ミスったことあったな・・・

もちろん、伸びてる業界で成果を出せれば稼ぎやすく、市場価値も上げやすいのは事実です

とはいえ向いてない仕事に就いてしまうと成果を出すどころか仕事が全然うまくいかず、思うようなキャリアを歩めなくなります

あなたはどんな仕事が自分に向いてるか理解していますか?

もし分かっていないのであれば、キャリアコーチングに手伝ってもらいながら自己分析をして、向いてる仕事ややりたい仕事を明確にしましょう

キャリアコーチングって何?

キャリアコーチングとはあなたのこれまでの経験を元にあなたの考え方の癖や得意な事などを深堀して、どんな仕事があなたに取って理想なのか一緒に考えてくれるサービスです

キャリアコーチングはあなたの向いてる仕事ややりたいことの分析を手伝ってくれる存在
5年後、10年度、20年後のキャリアを見据えた計画や理想を明確にできる
Kumaは1人での自己分析に半年以上かかったけど、キャリアコーチと相談したら2か月で終わった

正直、ただ転職するだけならキャリアコーチのサービスはいりません

これからすぐに転職エージェントに登録して3か月後には転職先が見つかっているはず

しかし、ただ転職するだけだと能力やカルチャーのミスマッチで仕事や会社があなたに合わず、無駄に転職を繰り返してしまうリスクがあります

もしくは「まあ転職しちゃったし、我慢して働き続けるか」なんて思いながら働き続けることになるかもしれません

いずれにしても、がんばって転職したのにもったいない結果に終わってしまいます

Kuma
Kuma

そういや、適当に転職した1年後に「なんでこの仕事してるんだっけ?」って我に返ってたなあ

我慢を続ける働き方をしたいのであれば、別に今の仕事にとどまっても転職しても結果は変わりません

「さすがに今の会社で40年も50年も働き続けたくない!」「もっと合う仕事がしたい!」と思うなら、どんな仕事や会社なら長く働きたいと思えるのかを明確にするところから始めましょう

以下でおすすめのキャリアコーチサービスを紹介するので、あなたの趣向に合いそうなコーチを選んで相談してみてください

いずれも無料相談から始められるので、余計なお金を払わずにあなたの適職を分析できます

ポジウィル

ポジウィルは「あるべきを、壊そう」という想いをもってキャリアコーチングのサービスを提供しています

あなたは「今の会社でもっと頑張るべきかも」「最低でも今の会社に3年いるべきだよね」など、「〇〇するべき」という言葉で行動している節はありませんか?

けど、その「〇〇するべき」というのは、あなた自身がやりたいと思っている事とは外れている事もありますよね

あなたはこれから40年、もしくはそれ以上働くことになります

40年以上もの間、「〇〇するべきだよね」という理由で、給料が良いわけでも無い、やりがいも感じない仕事を続けるつもりですか?

次の仕事も「今よりは給料が良いし」という理由だけで、つまらない今の仕事の延長線上で仕事を続けますか?

ポジウィルなら、あなたがやりたい事、活躍できる場所を一緒に探してくれる上、以下のようなサポートをすべてしてくれます

  • 自己分析のサポート
  • トレーナーとの対面トレーニング
  • チャットでの相談
  • 履歴書や職務経歴書の書き方指導
  • 設定したキャリアや行動目標を達成するためのサポート
  • 転職先企業や業界の選定サポート

「こうあるべき」という

今なら無料でキャリアコーチのコンサルを45分間受けられるので、興味がある人は受けてみても良いかもしれません

以下にリンクを置いておくので、興味がある方は面談日時を設定してみてください

>>【無料】まずはポジウィルの45分間コンサルを受けてみる

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

マジキャリ

マジキャリとは、「滑らない転職」というサイトを運営している株式会社アクシスが運営するキャリアコーチングサービスです

最近特に、「やりたい事を探そう!」という風潮が強くなっていますが、「やりたい事も良いけど、それって現実的なの?」という事が気になっていませんか?

確かに、やりたい事だけを追及していては、社会は回らず、収入も増やしづらいのが現実でもあります

マジキャリを運営する株式会社アクシスは転職エージェントも展開しており、実際にどんな会社に就職できるのか?という部分も抜かりなく考えてくれます

やりたい事にだけフォーカスを置くのではなく、実際に達成可能なのか?という部分も含めてコンサルティングしてくれるので、理想ばかりを追い求める自己分析よりも信頼度が高いです

「やりたい事だけ分かっても、仕事に出来ないんじゃあしょうがないじゃん」と思うなら、マジキャリでキャリアコーチングを受ける事をおすすめします

マジキャリでも無料相談はしていますので、「そもそもキャリアコーチングやった方が良いの?」という方も、まずは無料で相談してみてください

>>マジキャリに自己分析の相談をする

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチングはあなたが理想のキャリアを歩めるようにゴールや未来から逆算して、後悔しない人生を送るために必要な自己分析、戦略設計、行動までのサポートを行ってくれるキャリアコーチサービスです

以下の5つのサポートをベースにあなたが理想の会社から内定獲得できる確率をアップので、やりたいことを追求するよりも理想的な転職をしたいと思っている人が相談すべきキャリアコーチだと言えます

  1. 過去から現在、未来までを見据えた徹底した自己分析、キャリアプラン設計
  2. 転職エージェント、転職サイト、選考企業選びのアドバイス
  3. 選考対策(書類/面接)
  4. 転職先の意思決定支援
  5. 入社後のサポートコーチング

転職の成功は以下の方程式から成り立ちます

①内定獲得 × ②意思決定力 × ③入社後の結果

内定獲得はもちろん、意思決定力向上や入社後の行動力向上までサポートしてくれるので、あなたの転職を「総合的な成功」に導いてくれます

次の会社に入社した後でも仕事がうまくいくよう支援してほしいと考える方はキャリアアップコーチングnキャリアコーチに相談してみましょう

とはいえ、これからすぐにキャリアコーチに申し込むのはハードルが高く、正直一歩が踏み出せないと思います

今なら無料相談の申し込みにもできるので、まずはお金をかけずにプロに相談するところから始めてみてください

たった1分で予約ができるので、サクッと申し込んでサクッと相談しておきましょう

>>【無料】1分でキャリアアップコーチングに無料相談する

未経験業種・職種の転職エージェントを選ぶ上で抑えたい3つのポイント

未経験の転職をする場合、以下の3つのいずれかのポイント強み持ってるエージェントを押さえておきましょう

  • 転職活動する上でのサポート
  • 提案力
  • 求人の質と量

特に未経験の業種・職種に転職する場合はあなただけでできる情報収集には限界があるので、万全の対策を取る上でエージェントに連絡を取ること必須です

エージェント選びが未経験の業種・職種への転職成功を決めるといっても過言ではありません

私の知り合いには未経験業種・職種への転職をする上で

以上の3つの点を特に考慮してエージェントを探してください

転職活動する上でのサポート

未経験の職種・業種に転職するのであれば、転職活動をする上でのサポートが手厚いエージェントを活用しましょう

  • 求人や業界の説明から応募書類の添削、面接対策のサポートが手厚いエージェントは信頼できる
  • 転職は情報戦なのにあまり情報を持ってない業種・職種への転職にプロの情報提供がないのは厳しい
  • 業界や職種、会社の情報量が1つの見極めポイント

エージェントによる転職のサポートが薄いと、よくわからないまま転職して後悔したり転職自体成功しづらくなります

私の場合、IT業界へ転職をする際、「とりあえずIT業界いこう!」と思っていました

しかし、当時担当してもらったコンサルタントから業界の説明や業界の中での区分け、それぞれの特徴について説明をしっかり受けることはありませんでした

その結果、コンサルタントから「IT業界の求人です!これとこれは面接確約なので、受けてみてください!」と言われるがままに応募をしました

しかし、片方はWeb系のコンサル営業、もう片方はITシステム系のコンサルの求人でした

この2つを提案するのであれば、「Web系の会社がどんなものなのか」「ITシステム系の会社との違い」と説明した上で提案する方がサポートの質は高いと言えます

転職した会社に出会ったこと自体に後悔はありませんが、IT業界について理解が深まった今振り返ると、「違う方を選んでたらちょっと違ったかなあ」なんて思う事もあります

後から少しでも後悔するような転職を避けるためにも、サポートが手厚いエージェントと1人はつながっておきましょう

提案力

提案力が高いエージェントは根拠をもってあなたに求人を提案してくれるので、納得度が高い転職を実現しやすいです

例えば、以下の2つの提案の仕方なら、どちらを頼りたいと思いますか?

  1. 「〇〇さんなら、IT業界でも良いと思います。ただ、メーカーにも未練があるなら、メーカーの求人もご紹介可能ですが、どうしますか?
  2. 「〇〇さんなら、IT業界でも良いと思います。ただ、メーカーにも未練がありそうなので、メーカーの課題を解決するIT系の会社であれば、チャンレジしつつも望む業界に関われます。この△△の求人とかいかがですか?」

分からないことが多いからこそ、ある程度エージェントからのオススメを聞きたい場面もありますよね

私の場合、IT業界に転職をしようと思った反面、1年目ですぐに転職をしようと思い立った分、経験が浅すぎて書類選考すら通らないことがほとんどでした

そんな時、転職エージェントからは「IT業界の人がどんな人なのか知るためにも、面接確約の求人を受けてみてはどうでしょうか?」とオススメしてもらいました

とにかく転職したかった当初の私からすると、本当に渡りに船で、面接確約企業が2つあったうちの1つに転職することが決まりました

コンサルタントの提案力によって転職活動のスムーズさは変わります

特に未経験転職だからこそ、エージェントの提案力を基準にエージェントを選ぶようにしましょう

求人の質と量

紹介してくれる求人の数が多く、質が高いエージェントとのコネクションも重要です

  • 未経験の業種・職種に転職するならたくさんある求人から良い物を選ぶ必要がある
  • ある程度幅広く選択肢を検討してからエージェントと少しずつ絞り込むことで納得の行く転職をしやすい
  • 求人数が多いエージェントで良い求人を紹介してもらって提案力の高いエージェントから応募するのが理想

未経験の業種や職種に応募しようにも、どんな会社でどんな仕事があるのか分からず何を基準に応募する求人を選べば良いのかわかりませんよね

未経験転職マン
未経験転職マン

この会社って業界的にどんな評判なんだろう・・・

未経験転職サン
未経験転職サン

この仕事ってどんなことがしんどくてどんなやりがいがあるんだろう・・?

未経験の業種・職種に挑戦するからこそ、求人の数だけチャンスがあります

私自身、初めて転職をした時にIT業界を希望して転職活動をしていましたが、IT業界の中でも様々な求人を目にすることができました

興味を持った求人を見つけたらできるだけ応募するようにしており、「求められる条件的に厳しいかなあ」と思っても思い切って応募をしてみる事もありました

もちろん、そこから取捨選択をする事は大変です

たくさんの求人を見た上で、自分に合うかどうかを決める事自体、かなりエネルギーを使うでしょう

しかし、取捨選択をする求人の数が少ないだけで、チャンスを逃してしまう可能性も十分あるんです

チャンスを逃してチャレンジしたいと思っていた求人を紹介してもらえない・・・なんて自体を避けるためにも、求人の数や質が高いエージェントとつながっておきましょう

大手転職エージェントと少数精鋭エージェント、どっちが良いの?

リクルートエージェントのような大きなエージェントで幅広く情報収集をしつつ、ブティック型の転職エージェントできめ細やかな提案や転職サポートを受ける事がおすすめです

エージェントで有名なリクルートエージェントやdodaはすでに連絡していても、UZUZやネオキャリアのようなブティック型のエージェントを抑えられてる人は少ないです

ブティック型の転職エージェントは少数精鋭でエージェントサービスを展開していて、求人数は大手より絞られるものの、かなりテーマを絞った求人の取り方をしています

例えば、私がたまに連絡を取るエージェントは営業に特化したエージェントで、業界はIT系や人材系など、無形商材が多いです

求人の数こそリクルート程ありませんが、提案する時の会社や事業紹介、なんで提案したのかという説明をしっかりとしてくれるので、納得度が高い提案をしてくれます

求人の質も、「無形商材の営業職にいきたいなら」というテーマで求人を集めていることもあり、狭く深く、求人を取り扱っているため求人や会社の質がかなり高い印象でした

リクルートのような大きなエージェントで幅広く求人を見つつ、チャンレジしたい分野や職種が決まったらその分野と職種に強いブティック型の転職エージェントを探してみましょう

未経験の転職でよくある質問

未経験の職種や業種への転職をする場合、分からない部分ってあると思います

よくある質問を以下にご紹介しておきます

未経験転職に年齢制限ってあるの?

未経験転職に年齢制限はありません

ただし、特に未経験の職種に転職をする場合は28歳まで、という年齢制限をかけているケースもそこそこあります

未経験の職種であれば、以前から持っている経験や知見を活かせるシーンは少なく、当分は仕事自体に慣れる事を最優先にしなければなりません

周囲の同僚にできるだけ早くキャッチアップできるよう、できるだけ若い人を採用したいというのが企業の本音です

はっきり年齢制限をかけていない求人も多くありますが、職種チェンジは20代が一番やりやすいので、早めに決断を下しましょう

学歴って未経験転職に関係ある?

基本的には仕事での経験を中心に評価をされます

ただし社会人3年目くらいまででの転職活動の場合は社会人経験が少ないため、考え方や行動の仕方を理解するためにも所属していた学校や取り組んでいた事について聞かれます

第二新卒で転職するのであれば、学生時代の経験もあわせて自己分析しておくようにしましょう

未経験で転職しやすい職種ってなに?

未経験でも転職をしやすい職種は以下の5つです

  • 営業職
  • エンジニア
  • デザイナー
  • 販売サービス職
  • 事務職

営業職、サービス職と事務職についてはいずれも専門性の高いスキルは必要とされにくく、人間性やコミュニケーションスキルが重要視されます

そのためこれまでの経験よりは、実際に会った時に面接官としっかりコミュニケーションを取れるのか、社風に合うのかを中心に見られるはずです

エンジニアについては、近年IT業界においてエンジニアの人口が不足している事から、研修体制を整えた上で未経験でも良いからエンジニアを増やしたい!というのが企業の本音でしょう

デザイナーは例外的に経験者を中心に募集をしているケースが多いです

ただし、デザイナーとしての経験は個人でも積む事ができるようになりました

そのため、デザイナーに興味を持っているのであれば、まずは個人で活動してみることがおすすめです

ある程度お客さんに提供できたデザインをポートフォリオとして提出する事で、会社でデザイナーとして働いたことがなくても、就職が可能となります

未経験転職で苦戦するのはなぜ?

ポテンシャル採用に対して企業側の理想が高くなりがちになっている上、同じ求人に沢山の人が応募していることから転職難易度が上がっています

転職とは本来、これまで経験してきた事や能力を他の会社が買う事で成立していました

つまり、入社後には即戦力として期待をするケースがほとんどだった一方、未経験者採用の場合はポテンシャルで採用をする必要があるため、採用側は選り好みをするようになります

さらに、今の仕事が嫌で別の仕事に就きたいと思う人も増えており、求人の倍率が高まっています

未経験転職を成功させるには何をするべき?

未経験転職を成功させるなら、以下の3点を抑えておいてください

  • 自己分析をする
  • 面接対策など準備を徹底する
  • 転職理由を環境や人のせいにしない

「今の仕事が嫌」だけで転職をしようとしても、なかなか上手くいきません

事実、「今の仕事じゃないとこりに行く!」と行って転職した先を、2年で辞める事になりました

その仕事を得るためにも書類選考はことごとく落ちています

「今の仕事が嫌で転職する!」という事自体は問題ありませんが、その先には「そしたらどんな仕事なら良いの?」という質問が待っています

その上で必要な準備をエージェントなどにサポートしてもらいながら、進みたい道を歩みましょう

「今の仕事じゃない仕事だったらなんでも良い」という方へ

「今の仕事じゃない仕事だったらなんでも良い」と思って転職活動をしている人もいると思います

しかし、それだけのモチベーションで転職をしても、思っているよりも理想の職場というのは見つからないものです

どんな分野で仕事をしたいのか、どんな能力を活かしたら成功しやすいのか、生活の中で大事にした事がなにか、明確にしておく事で転職は失敗しづらくなります

あなたは、以下のような質問に5秒で答える事はできますか?

  • どんな分野で仕事をしたい?
  • 将来的にどんな仕事に取り組んでいたい?
  • 日々の生活において大事にしたい事はなに?

これらの質問の答えを考えるのに少しでも悩んだのであれば、まずは自己分析から取り組んだ方が良いかもしれません

私も2年程前までは同じような状態で、「いや、俺そもそも能力なんてないわ」「生活で大事にしたい事って何?」と思っていました

しかし、私は2019年にキャリアコーチに出会って自己分析を徹底的に3か月程行いました

それまで、私は自己分析を6か月行っても自分のやりたい事を理解できませんでしたが
キャリアコーチに自己分析を手伝ってもらってから、3か月もかからずにやりたい事や見えていなかった能力を理解できるようになりました

今では自分のやりたいことがわかっているからこそ、転職活動でも悩むことがなくなりました

私はサラリーマンとして働くのであれば、英語を使って仕事をしたいと思っていました

今の仕事では社内でも社外でも英語を使って仕事をできる環境にあるので、求めていた環境に身を置けている事になります

あなたは、職場や仕事に対して、どんな事を求めていますか?

まずはそこから整理するためにも、無料でキャリアコーチに相談しに行きましょう

特にポジウィルは自己分析を手伝ってくれるだけでなく、向いてる仕事や適職に転職するための書類や面接の準備まで手伝ってくれます

今なら無料でキャリアコーチのコンサルを45分間受けられるので、興味がある人は受けてみても良いかもしれません

以下にリンクを置いておくので、興味がある方は面談日時を設定してみてください

>>【無料】まずはポジウィルの45分間コンサルを受けてみる

社会人におすすめな4つの自己分析を徹底解説!社会人で自己分析をするべき理由とは?

まとめ

今回は今回は未経験職種への転職ができるおすすめのエージェントをご紹介しました

未経験の職種や業種に応募をする時、分からないことが非常に多いと思います

今回ご紹介したエージェントは、いずれもあなたの不安を払拭してくれるエージェントばかりです

まずは5つ程のエージェントに相談してみて、一番相性が良いエージェントに転職のサポートをお願いしましょう

もしあなた自身、「どんな仕事でも良いから転職して今の会社を辞めたい」と思っているのであれば、まずはキャリアコーチに相談して、あなたのキャリアをどんな方向に進めるのか相談してください

まずは面談の予約をする事で、今の嫌な状況から一歩を踏み出せるはずです

ポジウィルなら、向いてる仕事や適職に転職するための書類や面接の準備まで手伝ってくれるので、本当に向いてる仕事への転職もかなりスムーズに進むはずです

今なら無料でキャリアコーチのコンサルを45分間受けられるので、興味がある人は受けてみても良いかもしれません

以下にリンクを置いておくので、自己分析がまだできてない人はサクッと予約と面談を済ませましょう

>>【無料】まずはポジウィルの45分間コンサルを受けてみる

あわせて読みたい記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です