【20代は要注意】マケキャンは転職できない?卒業生のリアルな転職先は?

こんにちは、Kumaです

未経験からでもマケキャンで勉強すればマーケティング系の仕事に絶対転職できると思っていませんか?

確かに、マケキャンに通えばマーケティングスキルが身に付いたりマーケ系の仕事に転職出来る可能性はあがります

しかし、ただマケキャンに申し込んだからと言って確実に転職ができるわけではありません

今回はマケキャンでどんなことが勉強できるのか、卒業生の実際の転職先や確実に転職を成功させる3つの方法をご紹介します

マケキャンに興味があるけど本当に転職できるのか不安な方、実際にどんな仕事や会社に転職できるのか気になる方は最後まで読んでみてください

目次

マケキャンで転職できないと言われる理由

確かに、全ての人がマケキャンで転職できるわけではなく、以下の2つの理由により転職に失敗してしまいます

  • 転職保証にはクリアしないといけない条件がある
  • 〇〇歳以上だとそもそも応募できない求人が多い

転職保証にはクリアしないといけない条件があるから

転職保証を謳っているものの、以下の条件をクリアしていないと転職保証のサービスを受けられません

35歳以下であること

この年齢制限をクリアできない場合は転職サポートや保証を受けられず、頑張って勉強しても転職自体はできません

〇〇歳以上だとそもそも応募できない求人が多いから

マーケティング業界の求人自体、以下のような年齢制限を設けている求人が多いため、この年齢を過ぎるとマケキャンで勉強しなくても転職は難しいかもしれません

マーケティング業界は30~35歳を年齢の上限として求人募集制限を行っていることが多い

30代になるとマーケティング業界に挑戦できる未経験の求人の数がガクッと減るので、一定の年齢を過ぎると転職自体が難しくなるんです

マケキャンって何ができるの?

マケキャンとは、完全未経験から3ヶ月集中してマーケティングスキルを身につけられるマーケティングスクールです

  • 広告運用の基礎学習からスタート
  • 現役のマーケターと広告プランニングを実践形式で
  • マーケティング系の仕事に転職

マケキャンで3ヶ月間、集中して勉強すれば未経験からマーケティング企業に即戦力として転職できるようになります

マケキャンでかかる費用とは?

マケキャンでかかる費用は、あなたが申し込むコースによって異なりますが、いずれもあまり安くはありません

  • 転職を目指す転職コース:59.8万円(税別)
  • スキル習得の学習コース:35万円(税別)

どちらも正直、あまり安くない金額で戸惑いますよね

以下でご紹介するメリットとデメリットを照らし合わせて、あなたにマケキャンが必要なのか照らし合わせてみましょう

マケキャンなら未経験でもマーケターとして転職できる理由とは?

マケキャンで勉強すれば未経験からでもマーケターとして転職できるのには以下の3つの理由があります

  • 未経験者向けにカリキュラムが組まれているから
  • インプットとアウトプットを両方できるから
  • 転職保証してくれているから

未経験者向けにカリキュラムが組まれているから

マケキャンはこれまでマーケティングの経験が全くない人でも理解しやすいよう講座が設計されています

  • 未経験者向けに特別なカリキュラムを組んでいる
  • Webマーケティングの基礎用語や業界理解から勉強することで業界の背景を理解
  • SNSや広告のアルゴリズムや分析ツールを活用したユーザーの行動分析まで網羅

マーケティングを理解する上で必要な背景の情報から、実際にマーケターとして必要なノウハウやマインドを一気通貫で学べるのがマケキャンなんです

インプットとアウトプットを両方できるから

マケキャンのカリキュラムはとにかくアウトプットをすることで一番効率的な知識定着を目指しています

  • インプット中心のカリキュラムだとわかった気になるだけで実際に実力がつかない
  • マケキャンはアウトプットの機会が多いので知識だけでなく実務のスキルも学べる
  • 実践的なグループワークや広告のプランニングワークなどで即戦力まで引き上げる

アウトプットを中心としたカリキュラムを組んでいることから即戦力レベルのマーケティング力がつくのもマケキャンの特徴だと言えます

転職保証してくれているから

マケキャンは提携企業に有料なマーケターを排出しなければならないので、本気であなたにマーケティングスキルが定着するようサポートしてくれます

  • 採用通過率1%の厳選されたマーケター講師が専属でサポートしてくれる
  • マケキャンが人材を紹介する上で提携している企業からの信頼を維持したい
  • 動画教材などの知識インプットだけでなくキャリアコーチングや転職サポートまで

マケキャンは学んだ後の転職活動で必要な書類選考や面接の準備もフルサポートしてくれます

転職活動の準備に不慣れで自信がなくても安心してマーケターになれるでしょう

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

マケキャンを活用するメリットとデメリット

あなたがなぜマケキャンで勉強しようと思っているのかに照らし合わせて、本当に目的を達成できるのかを確認しておきましょう

中には「とりあえずマーケティングのスキルが必要なのかな」と思っていて、明確な目的がないかもしれません

その場合は、先に「なんでマーケティングを勉強したいんだっけ?」という点を明確にしておくことがおすすめです

最速で自己分析をしてマーケティングを学ぶべき理由がなにか、本当にマケキャンが必要なのか検討し直しても良いでしょう

マケキャンを活用するメリット

マケキャンを活用するメリットとして、以下の5つの点が挙げられます

  • Web広告の幅広い知識が身につく
  • 合わないと思ったら返金してもらえる
  • スキマ時間で勉強できるので、仕事とも両立できる
  • SNSで仲間と繋がれる
  • 転職サポートが手厚い

Web広告の幅広い知識が身につく

マケキャンでは実際にマーケターが仕事で使う広告の知識や必要なスキルを実践レベルまで幅広く学べます

  • 検索広告、ディスプレイ広告、SNS広告を始めとする広告の知識
  • 180時間学ぶカリキュラムと毎週の課題で確実に知識を定着
  • プロのマーケターに質問しながら幅広い知識を深く学べる

幅も奥も広いWebマーケティングの世界だからこそ、知識の幅も深さもまかなうカリキュラムが組まれているんです

合わないと思ったら返金してもらえる

勉強を始めて「あれ、これ自分に合わない分野かも」と思ったた時には返金してもらえます

  • 契約開始20日以内なら返金可能
  • 思っているよりも専門用語や数字を扱うことが多い
  • 始めてから合わないと感じることって実は多い

未経験から転職して、初めて「あ、マーケター向いてないかも」と気づいてもそう簡単に転職はしなおせません

先に勉強をしておくことで、向き不向きを確かめておくことができるんです

スキマ時間で勉強できるので、仕事とも両立できる

マケキャンは手元のスマホでも勉強できるため、移動時間や休み時間でも手軽に勉強できます

  • 動画で学べるコンテンツもある
  • 筆者は動画コンテンツを営業の移動時や通勤時に視聴している
  • 手を動かさなくても良い知識をスキマ時間で学ぶと効率が良い

手を動かさなくてもインプットできる知識は、スキマ時間で効率的に学ぶことで勉強の負担を減らせます

仕事で忙しいあなただからこそ、動画コンテンツを活用して楽に勉強できるはずです

SNSで仲間と繋がれる

主にTwitterで「#マケキャン」と検索すると、あなたと同じようにこれからマーケターになりたい人と繋がれます

  • 実際に勉強している人の感想や進捗を知れる
  • 同じところで苦労していたら仲間意識が芽生える
  • コメントでお互いを励ましあえるから続きやすい

実際に一人だけで勉強していても、行き詰った時に悩みを理解してくれる人はいません

その結果、挫折してしまう人もいます

仲間がどこかにいる、と思えるだけで「自分もがんばろ!」と思えるはずです

転職サポートが手厚い

ただスキルを身に付けるだけでなく、身に付けたスキルを活かせる仕事を探すサポートもしてくれます

  • キャリアカウンセラーがマンツーマンで相談に乗ってくれる
  • 履歴書や面接準備の手伝いもしてくれる
  • 実績上、書類は1.7倍、面接は1.3倍通過率が上がっている

実際にマーケターとして仕事をしたいと思っている場合、マケキャンで勉強を始めるだけでかなり転職活動でも有利になるんです

マケキャンを活用するデメリット

正直、マケキャンで勉強するのはメリットばかりではありません

主に以下の2つのデメリットに遭遇するでしょう

  • 講師によって考え方が違うことがある
  • ツールの操作方法は自分で勉強しないといけないかも
  • 値段が高いから予算を捻出しづらいことがある
  • 自由時間を作りづらくなる

講師によって考え方が違うことがある

講師によってWeb広告に対する考え方が違うため、同じ質問をしても違う答えが返ってくることがあるかもしれません

  • 週末に課題をチェックしてくれる講師が変わる
  • 指摘のポイントが講師によって違うので考え方に迷うことがある
  • どんなマーケターになりたいのかを考えて参考にする人を選ぶ

どの指摘や考え方に沿うべきか悩むことも出てくるでしょう

どの講師と一番考え方が合うのかを見極めた上で、アドバイスを求めることでクリアできるはずです

ツールの操作方法は自分で勉強しないといけないかも

マーケティングで使用するツールの使い方や見方は自分で勉強しないといけないかもしれません

  • 自分で調べながら実際にツールを使って覚える必要がある
  • わからないところがあったら講師に質問はできる
  • ツールの使い方はネットでかなり情報が載っている

ネット上にツールの使い方が乗っているケースがほとんどです

マケキャンで直接教わることはできないかもしれませんが、講師が知っていレベルの情報をネットで探すことはできます

調べながらツールをいじって、ツールを使うことに慣れていくと良いでしょう

値段が高いから予算を捻出しづらいことがある

正直、価格がネックになることもあるでしょう

  • 59万円をすぐに支払える人はかなり少ない
  • 月々2.9万円の支払いに調整できるかも
  • どうしても予算が合わないなら別のスクールを検討してみる

突き当り2万円台の支払いから調整できるので、一度の負担を極力減らすこともできます

それでもどうしても難しい場合は、以下のようなスクールでマーケティングを勉強すると良いかもしれません

↓【無料】月々7000円台から勉強できるTech Academyに話を聞いてみる↓
https://techacademy.jp/

↓【無料】月々1.6万円から勉強できるデジプロの話を聞いてみる↓
https://degipro.com/

自由時間を作りづらくなる

3か月間だけ勉強するために朝や夜に時間を作らないといけないため、趣味や飲み会の時間は減ってしまいます

  • 1日3時間の勉強時間を捻出する場合、自由な時間は減ってしまう
  • 自由な時間が減ってしまうのは3か月程度だけ
  • 実際にスキルを習得したり転職に成功してからでも趣味や飲み会はできる

あなたは、マケキャンで勉強することで今の仕事や生活を変えたいと思っているはずです

そのために3ヶ月間だけ、趣味や飲み会の時間は減ってしまうでしょう

週に1日は自由に過ごす時間を設定することで、自身を追い込みすぎずに勉強に取り組めるはずです

3か月間、集中して勉強して転職活動をして、全て成功すればある程度の趣味や飲み会の時間も取り戻せます

まずは3か月間だけ、集中して人生の分岐点を思い通りに動かせるよう、行動しましょう

実際にマケキャンで勉強した卒業生が入った会社や職種とは?

実際にマケキャンで勉強して転職した人は、デジタル広告代理店に転職するケースがほとんどです

  • Web広告まわりのスキルを実践レベルで身に付けられる
  • 広告運用職や広告営業職にキャリアチェンジする人が多い
  • 広告運用や広告営業を経験すればキャリアの幅は一層広がる

今の時代、オンラインでモノやサービスを売らない会社の方が少なくなってきています

広告運用や広告営業として働いた後、以下のようなキャリアも考えられます

  • デジタルマーケティング全体まで領域を広げる
  • 広告スキルを事業会社で活かす

どの会社でも活躍する素養を身に付けられるという意味で、マケキャンでの勉強はあなたの人生を大きく変えるチャンスだと言えます

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

マケキャンの評判・口コミ

SNS上に載っているマケキャンの様々な口コミをご紹介します

マケキャンの良い評判・口コミ

マケキャンの良い評判や口コミとして、以下のような内容が出てきました

  • 未経験からWeb広告代理店への転職に成功した
  • 一緒に目標を共有できる仲間が見つかった
  • 成長を実感できた

未経験からWeb広告代理店への転職に成功した

全くの未経験でも、マケキャンで勉強することでマーケターとして転職することに成功したという声が多くありました

  • 全くの異業種からの転職のサポート実績
  • 会社員の経験がない30代でもマケキャンから正社員マーケターに転職成功
  • CyberAgentグループの会社やD2Cなど先端マーケティングを扱う企業への転職に成功

通常のエージェントなら無理に近い転職でも、マケキャンで勉強することで成功しやすくなります

今のあなたの仕事がWebマーケティングの仕事と全く関係なくても安心ですね

一緒に目標を共有できる仲間が見つかった

マケキャンで勉強することで未経験からマーケターになりたいという同じ目標を持った仲間と出会えます

  • 実際の教室に行くことで同じ目標の仲間に出会える
  • 一人じゃないから頑張って勉強も頑張れる

初めて勉強する分野で躓いても、仲間がいるからこそ挫折せずに頑張れるんです

成長を実感できた

マケキャンで未経験からマーケティングを勉強することで、成長を実感できた人が多いようです

  • 未経験から3か月後には企業プレゼンをする
  • これまでできなかった事が確実にできるようになる

実際に頑張って勉強できる環境だからこそ、成長を実感できるぐらいマーケティングスキルが身につくんです

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

マケキャンの悪い評判・口コミ

一方、マケキャンでは以下のような悪い評判や口コミも見られます

  • テストや課題が難しい
  • 仕事や家族との勉強するのがきつい

テストや課題が難しい

確実な知識定着を目指すからこそ、テストや課題の難易度が高い傾向にあるようです

  • 課題の準備をする上で時間がかかることがある
  • 理解できていない点が数字として突きつけられる

実際に勉強をしてく中で苦しいと思う場面もあるかもしれません

しかし、いずれも確実にあなたの知識を定着させる為に作っている仕組みです

確実に課題やテストを乗り越えることで、数か月後にはマーケターとして活躍できているはずです

仕事や家族との勉強するのがきつい

仕事や家族をもっていると、勉強との両立に悩む場面も出てくるかもしれません

  • 180時間ものカリキュラムに取り組まないといけない
  • 課題やテストの準備にも時間がかかる
  • 仕事で残業しながらも勉強と転職をやり切れる人が多い

確かに、仕事や家庭との両立は難しいかもしれません

しかし、講師やキャリアアドバイザー、そして仲間がいるからこそ、苦しい時期も共にのち超えられるはずです

時には家族のサポートもお願いして、あなた自身が目指したいキャリアを歩めるよう一歩を踏み出してみましょう

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

「マケキャンで転職できない」は嘘!実際の転職事例

マケキャンで転職できないという噂もありますが、マケキャンで勉強して転職できた事例は多くあります

以下では2つの事例をご紹介します

  • 自動車ディーラーからマーケターとして転職した事例
  • 鉄鋼業の設計職からマーケターとして転職した事例

自動車ディーラーからマーケターとして転職した事例

新卒入社した会社は直接訪問をベースとした営業職で働いていた方が、全くの未経験から転職できています

  • 本当はお客様の課題解決をしたいと考えていた
  • 飛び込み営業でも門前払いされることが多くやりたいことができなかった
  • 元々興味を持っていたマーケティングを本格的に学ぶことに

実際に勉強をした結果、2か月間程度で総合代理店への転職に成功したそうです

全く未経験で違う畑の経験をもっていても、転職に成功できるのがマケキャンなんです

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

(参考:https://makecam.web-camp.io/blog/archives/5602)

鉄鋼業の設計職からマーケターとして転職した事例

鉄鋼業というバリバリ有形商材企業から、無形のマーケターとして転職を叶えた方もいらっしゃいます

  • 元々は短大を卒業後、機械整備の設計職の仕事をしていた
  • 働いていた製鉄所が急遽閉鎖したことから転職を検討
  • 転職しようにも、短大卒・オフィスワーク未経験がネックに

今のキャリアに疑問をもっていた所、工場閉鎖をきっかけにマケキャンで勉強を始めたそうです

学歴や職歴が転職で不利になる場面でも、実際に転職で役に立ったのは実力と人間性でした

結果的に、広告代理店でストラテジストとして転職できたそうです

どんなに不利な状況でも、スキルや実力さえあれば悪い状況をひっくりかえせることもあります

マケキャンで身に付けるマーケティングスキルが、その武器になった事例でしたね

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

(参考:https://makecam.web-camp.io/blog/archives/5602)

マケキャンから未経験でマーケティングスキルを身に付ける方法

特に以下の点を導入することで、未経験からでもマケキャンでマーケティングスキルが身に付きます

  • 朝活をする
  • スキマ時間を活かす
  • 3ヶ月だけ飲み会を我慢する

朝活をする

元々朝方なのであれば、朝活をして勉強時間を確保すると良いでしょう

  • 朝1時間早起きするだけで、確実に1時間を捻出できる
  • 夜勉強しようと思っても疲れてできないことがある
  • どうしても朝活が難しいなら、極力夜に予定を入れない

特に仕事をしていると、急に残業や飲み会で勉強時間を確保できなくなることもありますよね

朝活をすることで、確実に勉強に必要な時間を捻出できるんです

スキマ時間を活かす

通勤や営業の移動時間など、5分10分のスキマ時間でも活かすことで勉強の負担を減らせます

  • 無理矢理デスクに向かって勉強しようと思うからしんどい
  • 電車の移動時間や休み時間の10分を使うことで机に向かう時間を減らせる

机に向かって勉強することがしんどかったり、疲れて夜勉強したくないと思うこともありますよね

スキマ時間を使って勉強することで、無理なく勉強を続けられるんです

3ヶ月だけ飲み会を我慢する

課題やテストの時間を捻出するためにも、3か月間だけは勉強に集中して飲み会など夜の予定は極力避けると良いでしょう

  • 平日勉強時間を捻出できれば週末の負担を減らせる
  • 夜に予定を入れてしまうと、朝活がしんどくなる
  • スキル習得や転職などのゴールを達成できれば飲み会にいける

もちろん、一切遊ばずに勉強をしても、ストレスが溜まるだけです

しかし、3ヶ月は極力友達や会社の付き合いの数を減らすことで、あなたが理想とするキャリアを歩めたりスキル習得出来る可能性ががります

目的を達成できた後にいく飲み会は、格別に楽しいはずです

どんな人がマケキャンで勉強するべき?

絶対にWebマーケターになりたい!という思いが強い人であればマケキャンの環境を活かせるでしょう

  • 180時間のコンテンツと高い授業料を許容できるのは本気度が高い人
  • 軽い気持ちで受講すると思ったより大変でびっくりすることも
  • マーケターになりたいけど、本当に自分でも目指せるのか不安な人

特に、マーケターになりたいけど、本当に自分でも目指せるのか不安な人は無料カウンセリングで実際に相談してみることがおすすめです

彼らは無理矢理マケキャンに参加するよう誘導するのではなく、今のあなたに本当にマケキャンが必要なのかを含めて相談に乗ってくれるはずです

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

マケキャンでの勉強を避けるべき人の特徴

逆に、Web広告やマーケターへのキャリアチェンジに全く興味がない人はマケキャンを避けた方が良いかもしれません

もちろん、スキル習得をする上でもマケキャンは非常に有力なスクールです

スキルだけ勉強するコースもあるので、少しでもWeb広告に興味がある、将来はマーケターになりたい、という方にはおすすめです

まずはあなたにマケキャンが本当に必要なのか、マケキャンに直接話を聞いてみることで無駄な時間を削減できるでしょう

Webマーケターとして転職できた後に考えられるキャリア

Webマーケターとして転職できた場合、その次に考えられる仕事としては以下のものが考えられます

  • デジタルマーケティングコンサルタント
  • 事業会社のデジタルマーケティング担当

広告代理店でも事業会社でも、オンラインで商品やサービスを販売する会社であれば、開いたチャンスを掴めるはずです

あなたは、将来どんな会社で働きたいと思っていますか?

その会社で働くためにも、まずはWebマーケターを目指してみると良いでしょう

少しでも迷ったらまずやるべきこと

もし少しでもマケキャンで勉強するべきなのか迷ったら、まずは無料カウンセリングを受けることがおすすめです

今のあなたに本当にマケキャンが最適なのかを教えてもらってから勉強を始めるのもありです

>>【無料】マケキャンに話を聞いてみる

また、「とりあえず将来性のあるスキルを身に付けたい」と思ってなんとなくマケキャンで勉強をしようと思う人もいるでしょう

その場合は、まずはあなたのやりたいことを分析することがおすすめです

自己分析をすることで、あなたが本来やりたいと思っていたことや得意としていたことが分かります

適職を選びやすく、向いていない仕事は排除しやすいのでキャリアで無駄な転職をする必要もなくなります

ただ、私自身、Webや本の情報を使って自己分析をしても、全く成果を得られませんでした

あなたは、自己分析だけで6か月間も使いたいですか?

こんな事態を避けるためにも、まずは自己分析を最短で終わらせてからマケキャンでの勉強を検討すると良いでしょう

以下の記事では自己分析を最短で終わらせる方法をご紹介しているので、ぜひ併せて読んでてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です