社会貢献ができる仕事とは?実際の職種と未経験から挑戦できる仕事をご紹介

こんにちは、Kumaです

社会貢献度の高い仕事で働きたいと思っているものの、どんな仕事なら社会貢献度が高いかわからず悩んでいませんか?

周りの人に聞いても社会貢献をしない仕事はない、と言われて思っている答えとは違うものが返ってくることが多いですよね

今回は社会貢献度の高い仕事の例や社会貢献度の高い仕事につく方法をご紹介します

そもそも社会貢献とは何か

社会貢献とは、社会をより良い場所にするために個人や企業が起こす行動を指します

  • 最初にイメージするのはゴミ拾いやゴミ自体を減らす活動
  • 環境保護の一環としてプラスチックストローから紙ストローに変えることも社会貢献
  • 社会とは人の集まりなので、広義では何かしらの形で人を助ければ社会貢献に該当する

個人であればぼボランティアという形で見返りを求めないケースが多いので、ビジネスからは切り離された存在として捉えられることが多いでしょう

社会貢献度が高い仕事の特徴とは?

様々な仕事がある中で、とくに社会貢献度が高い仕事には以下のような特徴を持っていることが多いです

  • 誰かの課題を解決をしている感覚を得られること
  • 誰かから感謝されること

誰かの課題を解決をしている感覚を得られること

誰かが困っている課題をあなたが解決できる問題は達成感を感じやすく、他の人に貢献している感覚を得やすいです

  • お客さんは達成したい目的があるけど、課題のせいで目的を達成できないという悩みがある
  • 困ってるお客さんの課題を解決することで、お客さんは無事目的を達成できる
  • 特にお客さんを助けるために直接行動できると課題解決してる感覚を得やすい
  • 社会問題やインフラ問題など多くの人が困ってる課題を解決する仕事も社会貢献度が高い

ボランティアをするのが好きな人は、自らが行動をしたことで私たちが生活する環境や状況を改善できることが好きな人が多いようです

良いことをして課題を解決してる感覚こそ、社会貢献ができる仕事の特徴なんです

誰かから感謝されること

あなたの行動に対して「ありがとう」と感謝されるのも、社会貢献度が高い仕事の特徴です

  • 行動一つで直接人助けができる
  • エンドの消費者やサービスを受ける人が助かっている、悩みを解決できてる姿が見られる

直接人助けをできる仕事も、社会貢献度が高く達成感を得やすいでしょう

社会貢献度の高い仕事には4種類ある

社会貢献度が高い仕事は大きく分けると以下の4種類に分類できます

  • 人の命に関わる仕事
  • 社会権に関わる仕事
  • 人の安全や人権に関わる仕事
  • 地域や国際社会に関わる仕事

人の命に関わる仕事

人の命を守ったり救ったりする仕事は社会貢献度の高い仕事としてイメージしやすいでしょう

  • 医者や看護師、救命救急士などが当てはまる
  • 事件や事故の際は人の命を守るために行動するのが仕事
  • 人の命に直接関わる仕事をするので専門性が高く、国家資格が必要なことが多い

社会権に関わる仕事

社会権に関わる仕事とは、生存権、教育を受ける権利、勤労の権利、労働基本権の4つの分野を担保する上で必要な環境やサービスを提供する仕事を指します

  • 教育に関わる教師や塾講師、スキルを身に付けるスクールの講師など
  • 高齢者の生活のサポートをする介護士、心身の調整をする臨床心理士が挙げられる
  • 国家資格が必要な仕事が多いものの、民間企業に雇われる場合は資格がなくても良い

人の安全や人権に関わる仕事

国民の安全を守る仕事、治安維持の仕事や法律で人の権利を守る仕事も社会貢献度が高いと言えます

  • 警察官や検察官、弁護士などが当てはまる
  • 身体的に強くないといけなかったり、法律などに関する深い専門性が必要
  • いずれも国家資格が必要で、何年もかけて勉強する人が多い

地域や国際社会に関わる仕事

地域や国際社会が適切に運営する上で必要な仕事も社会貢献度が高い仕事だと言えます

  • 国連などで働く国際公務員や国家公務員、地方公務員の仕事が挙げられる
  • 私たちが生活する社会が正常に回っているのは公務員のおかげ
  • 海外で救助活動を行う仕事や募金活動をするNPO団体も含まれる

社会貢献にならない仕事ってあるの?

社会呼応権度が高い仕事をしたいと思う人は多いですが、実は社会貢献をしない仕事はほとんどありません

  • 利益追求を最優先に求める方針を取る会社はある
  • 事業やサービスって誰かの悩みを解決してるので、事業やサービス自体が社会貢献である
  • 中には誰も幸せにならなさそうな仕事もあるけど、絶対に誰かを幸せにしてる
  • 例えば、証券の営業はお客さんの資産を増やす手伝いをするという社会貢献をしている

仮に今の仕事は社会貢献にならないと感じるなら、それはやり方やサービスの売り先が間違っているか、仕事の満足度が低いかのどちらかです

営業の仕事が厳しく、毎日のように怒られたり詰められたりする証券営業や保険の営業も、資産を増やす、何かあった時の安心をお客さんに提供することで社会貢献しています

これらの仕事に向いてる人は、周りの人が何と言おうと本気で仕事にやりがいを感じてるし、やっている仕事に意味を見いだせています

あなたの価値観とは合ってない仕事をしている可能性が高く、今の仕事はおそらく向いていないのでしょう

あなたの強みを活かせる適職や人の役に立てる仕事を探して社会貢献をしたいのであれば、自己分析をしてあなたの強みや適職を明確にしましょう

>>強みや適職を明確にしてあなたが社会貢献ができるを分析する

未経験から社会貢献度の高い仕事を目指すならNPO法人か社会的企業で働け!

特にこれといった専門性がなく、未経験から社会貢献度の高い仕事をしたいならNPO法人や社会的企業で働くのがおすすめです

  • NPOは特定非営利活動法人のこと、利益ではなく社会問題を解決するために活動する団体
  • 社会的企業は営利を求めながらも社会問題の解決を追求する団体
  • どちらも社会問題を解決することを第一目的としているので社会貢献度が高い仕事ができる

とはいえ、調べてみるとわかるのですが、NPOでも社会的企業でも専門性が必要な職種が多く、今から勉強するのに体力も時間も年単位で掛かってしまいます

ただ1つだけ、マーケティングや広報の職種を狙えば深い専門性がなくてもNPOや社会的企業に入社しやすいでしょう

これらの仕事はWebマーケティングや広告運用に知識があれば勤まる仕事なので、NPOや社会的業が活躍する分野の知識がなくても働けるんです

唯一問題があるとすれば、中にはマーケティング未経験OKの求人が少ないこと

普通ならWebマーケティング系の仕事で3年程度の経験を積んでから、Webマーケティング経験者として転職に踏み切ります

まずはマーケティング系の仕事に転職して、そこからNPOや社会的企業に移るなんて正直めんどうです

そこで、3ヶ月程度でWebマーケティングや広告運用の知識を付けて、経験者としてNPO法人や社会的企業のマーケティング職に転職しましょう

ワナビーアカデミーはマーケティングスクールの中でも、唯一実戦経験を積みながらマーケティングスキルを身につけられます

副業で案件を受注できるのはもちろん、経験者として転職活動もできるので、Webマーケ経験者を探すNPOや社会的企業への応募も可能になります

特に活かせるスキルがないけどNPOや社会的企業に挑戦するなら、3ヶ月でマーケティングスキルを身につけて転職するのが一番手っ取り早そうです

3ヶ月で経験者レベルのWebマーケティングスキルを身につけられるワナビーアカデミーのリンクを張っておくので、興味がある人は覗いていってみてください

>>【無料相談】3ヶ月でWebマーケティング経験者になりたい

社会貢献度の高い仕事に転職したいならやるべき2つのこと

以下の2つを実践することで社会貢献度の高い仕事に転職できるはずです

  • 自己分析をしてあなたの強みや適職を明確にすること
  • 社会貢献度が高い企業に転職する

自己分析をしてあなたの強みや適職を明確にすること

社会貢献度が高いと感じられる仕事、活躍できるに出会うにはあなたが得意としていることや仕事で大事にしたいことを自己分析で明確にする必要があります

  • あなたの強みを活かして社会課題やお客さんの課題を解決するところから始まる
  • 苦手なことをやってもお客様の課題は解決されず、社会貢献ができない人になってしまう
  • まずはどんなことが得意なのか、どんな社会貢献をしたいのかを分析する必要がある

あなたの強みはなんですか?

どんな社会貢献をして、何を達成したいですか?

もしこれらの質問にすぐ答えられないのであれば、まずは自己分析をしてどんなスキルでどんな社会貢献をするのかを決めましょう

私は働き始めた当初、何を大事にしたいのか、お客さんに何を提供したいのかが分からず、やってる仕事に全然意味を感じられませんでした

こんなん、誰の役に立つんだよ、と思いながら毎日を過ごしていたんです

仕事で失敗ばかりだったこともあり、自分に向いてる仕事を明確にするために半年以上もかけて自己分析をしました

その結果、自分の得意なことや向いてる仕事、大事にしたいことが明確にできたので、自分の考えに沿った転職ができたんです

今の仕事では自分の得意なことも活かせているので充実感もありますし、人のためになる仕事ができていると感じます

もしあなたも、人のためになる仕事をしたいと思うなら、まずどんな仕事をしたら「他人の役に立ってる!」と感じるのかを分析しましょう

とはいえ、半年以上もかけて自己分析するなんて時間がかかりすぎだし、めんどくさいと感じますよね

私は本やネットの情報を使って自己分析をした結果、必要以上に遠回りをしていたので、無駄に半年以上もの時間をかけてしまったんです

最短で自己分析をするなら、ポジウィルのようなキャリアコーチに相談しましょう

キャリアコーチにコンサルしてもらえれば、たったの2か月であなたの強みや適職を分析できるので、あなたを一番合う社会貢献度の高い仕事に導いてくれるはずです

今なら無料でキャリアコーチのコンサルを45分間受けられるので、興味がある人は受けてみても良いかもしれません

以下にリンクを置いておくので、興味がある方は面談日時を設定してみてください

>>【無料】まずはポジウィルの45分間のコンサルを受けてみる

社会貢献度が高い企業に転職する

今持ってるスキルでNPOや社会的企業に転職できるのであれば、早いうちに転職に踏み切るのも良いでしょう

  • 今の仕事で社会貢献できないと感じるということは向いてない可能性が高い
  • もっとスキルを活かせる仕事ややりたいことに挑戦できる職場はある
  • エージェントを頼れば手間をかなり省けるのでおすすめ

働きながら転職活動をするのは想像よりめんどくさく、プライベートの時間をかなり取られがちです

一人で転職活動をする場合、以下のような作業を全て一人でやることになります

  1. 履歴書・職務経歴書の作成
  2. 応募する求人の条件絞り込み
  3. 求人の検索・応募
  4. 企業の調査
  5. 面接の準備
  6. 書類・面接の状況管理
  7. 内定受諾後の条件や働き始めのタイミングの交渉

例えば、18時に仕事が終わって19時に家に到着、20時からご飯を食べてゆっくりしたらあっという間に22時です

そこからわざわざ、履歴書や職務経歴書の作成、求人探しなどをするのってかなり面倒くさくないですか?

転職エージェントに協力してもらいながら転職活動に踏み切れば、転職活動であなたがやらないといけない作業は以下のものまで減ります

  1. 職務経歴書一部作成(作成を手伝ってくれるところが多い)
  2. 面接の応募・準備(準備を手伝ってくれる)
  3. 内定条件の希望を伝える(交渉は不要)

面倒だったり、時間がかかる部分はエージェントに任せて、あなたじゃないといけない部分にだけ集中できるのがエージェントを使う良いところです

今の仕事をしながら、無理なく社会貢献できる求人を探すためにも、エージェントや転職サイトを活用するよにしましょう

私の知り合いは未経験の業界に転職する上で、100人以上ものエージェントと会ってから協力してもらうエージェントを決めたそうです

その結果、狙っていた企業から内定をもらった上、150万円の年収アップを叶えています

本人が選考で頑張ったのはもちろん、エージェントとも相性が良かったことが転職成功の秘訣だそうです

あなたも狙っているNPOや社会的企業があるなら、頼れるエージェントをしっかりと選定してから頼るエージェントを決めましょう

とはいえ、100人以上ものエージェントに会って話すのって大変だし、正直そこまで時間をかけたくないですよね

なので、まずは以下の3つのエージェントに相談して、もしどこも頼りにならなそうだったら少しずつ他のエージェントにも声をかけてみるのが良いでしょう

  • activo(アクティボ)
  • リクルートエージェント
  • doda

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートが運営する転職エージェントサービスで、日本屈指の求人数を誇っていることが特徴です

  • 非公開求人だけでも10万件以上扱っており、NPOや社会的企業の求人も紹介可能
  • 担当のコンサルタントはあなたの考えや経歴を聞いた上であなたに求人提案をしてくれる
  • 1回の求人提案が5件~10件程度なので無理なく目を通せる

NPOや社会的企業の求人は母数がかなり少ないので、求人を探すだけでも一苦労だというのが現実です

ただ、リクルートエージェントなら取り扱っている求人数がかなり多いので、たくさんある求人の中からNPOや社会的企業も見つかりやすいんです

社会貢献できる仕事の求人を効率的に探すためにも、リクルートエージェントは押さえておきましょう

>>リクルートエージェントでNPO・社会的企業の求人を効率よく探す

リクルートエージェントの評判と口コミってどうなの?活用するべき人と利用の流れを解説

doda

dodaはパーソルが運営する転職サイト・エージェントで、リクルートと同じようにかなりの数の求人を取り扱っているのが特徴です

  • 毎週月曜と木曜に最新の求人を紹介してくれる
  • 非公開求人を10万件以上抱えているので紹介してくれる求人数が多い
  • 探しづらいNPOや社会的企業の求人も一通り紹介してくれるので選択肢を広く取れる

一度面談をすればあなたのペースで天書工活動をしつつ、週に2回は新しい求人を何かしら紹介してくれるので応募する求人には困らない

NPOや社会的企業の求人も多く扱っているので、相性が良い企業や団体を探しやすいでしょう

チャンスを幅広く見るためにも、dodaには登録してきましょう

>>DodaでNPO・社会的企業で働くチャンスを幅広く見る

activo(アクティボ)

activo(アクティボ)とはNPO・社会的企業の求人情報を掲載している転職サイトで、NPOや社会的企業の求人を扱うサイトとしては国内最大級です

全部で15,000件以上ものNPO・社会的企業の求人を扱う
解決したい社会課題ごとに求人を探せる
新卒や中途だけでなくボランティア求人もあるので無理なく社会貢献をスタートできる

中には「本当にこの社会課題を解決したいのかな」と悩んで、決めきれないこともあるはずです

ボランティアという形で実際に活動してみてから、本当に解決したい社会課題なんかを確かめるのも手です

まずはどんな求人があるのか、見てイメージを膨らますのもありかもしれません

>>activoで社会貢献できる仕事の一歩を踏み出してみる

マーケティングスキルを身につけてから社会貢献度が高い仕事に転職する

NPOや社会的企業のWebマーケティングを狙って転職するために、先にWebマーケティングスキルを身につけるという選択肢もあります

  • NPOや社会的企業のWebマーケティングポジションは経験者採用が多い
  • 未経験OK求人は少なく、事務系の仕事をしたくないならマーケ求人を検討するべき
  • ワナビーアカデミーならたった3か月間でWebマーケティング経験者になれる

未経験からNPOや社会的企業で働きたいものの、事務系の仕事はやりたくないのであれば、マーケティングスキルを勉強してマーケ求人に応募するのが良いでしょう

Webマーケティングの求人に経験者として応募する場合は、マーケティング系の仕事に3年程度働いてから転職に踏み切ることが多いです

ただ、そうすると時間がかかってしまう上に不必要に働く企業を挟まないといけないので必要以上に転職回数を増やしてしまうことになります

ワナビーアカデミーはスクールの中でも唯一実務経験を積みながらスキルを身につけられるので、たった3ヶ月で経験者に必要なスキルや経験が積みあがるんです

無駄な転職をせずに済むので経歴としてもきれいなまま、NPOや社会的企業に挑戦できます

とはいえ、どんなことを勉強するのか分からないし、マーケティング自体向いてる仕事なのかすらわからないのに、突然勉強を始めるのも無理な話です

なので、まずはマーケティングや広告運用がどんな仕事で、どういう作業を必要としているのかを聞いてみるところから始めましょう

ワナビーアカデミーなら無料でそういう相談にも乗ってくれるので、安心して質問もできます

仮に良さそうだったら申し込めば良いですし、合わなさそうだなあと感じたらその時点で別の職種を検討すれば良いので、話を聞いておいて損はありません

以下にリンクを張っておくので、NPOや社会的企業でマーケティングをすることに興味がある人は覗いていってみてください

>>【無料相談】3ヶ月でWebマーケティング経験者になりたい

社会貢献度の高い仕事と年収の例

社会貢献度の高い仕事とその例として、以下のものがよく挙げられます

  • NPO法人関係の仕事
  • 社会的企業の仕事
  • 医師・看護師
  • 理学療法士や作業療法士
  • 警察官・自衛隊
  • 公務員
  • 消防士
  • 介護士
  • 教育関係の仕事

NPO法人関係の仕事

NPO法人とは、特定非営利団体のことで、営利ではなく社会問題を解消することを目的に置いている団体を指します

  • 保健、医療、福祉の増進、社会教育の推進、子どもの健全育成などに関わる団体が多い
  • 2022年3月辞時点では5万786団体存在していることが分かっている
  • 給料は250万円から300万円程度のことが多く、決して年収が高くなるとは言えない

平均年収はそんなに高くないものの、本当の意味で社会貢献に集中したいという人にとっては生活できるレベルなので社会貢献をしっかり行いたい人にはピッタリの仕事です

社会的企業の仕事

社会的企業とは社会課題を解決することに重きを置いている企業で、NPOよりは営利活動にも力を入れている団体です

  • 社会的貢献活動・関連事業に力を入れている、社会貢献度が高い会社
  • 地域のインフラサービスやフェアトレードの推進、障害者をサポートするような事業が多い
  • 一般的な給料を受け取れることが多いが、スタートアップだとNPO並の待遇になることも

LITALICOベン&ジェリー吉田ふるさと村などが例として挙げられます

社会貢献度の高い仕事をしたいけど、ある程度の年収も欲しいと思うあなたにぴったりな仕事です

医師・看護師

医師や看護師は医療の現場で病気を治すための手術や投薬治療などを行う人たちです

  • 医師とは「病気の診察(しんさつ)や治療(ちりょう)、投薬(とうやく)に当たる人のこと」
  • 看護師とは「傷病者の看護および療養上の世話、医師の診療補助を行う」人のこと
  • いずれも人の命を助けたり病気を治したりする仕事

(出典:https://www.team-med.jp/archives/specialist/doctor、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB)

人の命を直接的に助けられるという意味で、医師や看護師は非常に社会貢献度の高い仕事だと言えます

理学療法士

理学療法士とは病気やケガ、高齢などを理由に運動機能が損なわれている、もしくは損なわれそうな人の運動機能を回復・維持するリハビリのサポートをする人たちです

  • 身体機能を元に戻すことが目的の仕事
  • 運動のサポートや電気刺激、マッサージ、温熱などの治療方法を用いる
  • 社会権を守る仕事の代表格、高齢者が今後増えるという意味では将来性もある
  • 平均年収は410万円程度

理学療法士は専門性が高く、養成学校で3年から4年勉強した上で国家資格を取得することで始めて理学療法士として働けます

作業療法士

作業療法士とは、リハビリの分野において患者が自分で生活できるよう、身体機能の治癒だけでなく食事や着替えなどの訓練、社会復帰させるための精神訓練を実施する人です

  • 手術や怪我からの完治はしても、リハビリがないと生活できないケースは少なくない
  • 身体機能を戻す、というよりは社会生活に復帰させることが目的の仕事
  • 理学療法士同様、高齢者が増えるにつれて需要が伸びる仕事
  • 平均年収は350万円~400万円程度

作業療法士の専門性は高く、理学療法士同様に3年から4年勉強した上で国家資格を取得することで始めて作業療法士として働けるんです

警察官・自衛隊

警察官や自衛隊は市民や国民の命や安全を守るために活動をしている人たちです

  • 警察官は管轄範囲の治安維持や国民・市民の安全や財産を守ることが仕事
  • 自衛官とは防衛省の管轄で働き、武装して戦闘に従事する人たちを指す
  • いずれの仕事も、災害や事故があった時に人命救助にあたる
  • 警察官の平均年収は700万円程度、自衛官は400万円程度

戦争やテロが発生した時にあなたの命や安全を最大限守れるよう行動する他、街中のトラブルや盗難などの比較的小さなトラブルも解決してくれます

私たちが安心して生活できるのも、警察官や自衛官がいるおかげなんですね

公務員

公務員とは国や地方自治体、国際機関などの公共サービスを運用する人たちを指します

  • 国連の職員は国際公務員、省庁や県庁、市役所などで働く人も公務員
  • 引っ越しや働く上で必要な住民票や年金・社会保障などの運用手続きも実施してくれる
  • 一度公務員として働けば、退職しない限りはクビにならないので安定した仕事
  • 平均年収は680万円程度

公務員試験と面接を突破すれば公務員として働くチャンスがある上、35歳まで公務員になれるチャンスがあります

通常は2年から3年程度勉強すれば試験対策が終わる人が多いので、仕事をしながら勉強するという手段も取れます

消防士

消防士とは消防に属する人をいい、火災が発生したり人命救助が必要になった際に現場で消火活動や人命救助を行う仕事です

  • 常に鍛えていないといけない上、消防に関する知識も必要
  • 消防職採用試験に合格すれば誰でも就くことができる仕事
  • 年収は平均500万円~600万円程度で比較的安定している

現場によっては命を落とす可能性があるので危険と隣り合わせな仕事ですが、町の人たちを守りたい、という気持ちが強い人ならやりがいを感じやすいでしょう

介護士

介護士とは障がい者や老人の生活や行動のサポートをする仕事です

  • 直接人を助ける仕事なので社会貢献してる実感を持ちやすい
  • 介護士の資格は存在するものの、なくても介護士として働ける
  • 業務のハードさの割に給料が安いのが玉にきず

今後需要が高まる仕事ではありますが、キャリアアップしづらい仕事で給料も仕事内容に見合わないと感じる人が多いようです

ただ、実際に人を助ける仕事をしたい、けど特に専門性があるわけじゃない、という人なら介護士に挑戦してみても良いかもしれません

教育関係の仕事

教師や塾講師など、これから社会で活躍する子供たちに教育の現場で教鞭を取れる仕事も社会貢献度が高い仕事です

  • 教育を受ける権利を守り、教育を与える側の仕事である
  • 学校や塾で知的・精神的な教育を施す
  • 特に教師は4年生の大学で教育課程を勉強した上で教育免許試験を通過しないといけない

教師に転職するのはかなりハードルは高いですが、塾講師なら特に資格がなくても挑戦できます

先ほど紹介したエージェントに求人の提案をお願いすれば、応募できる求人は見つかるはずです

>>エージェントに求人を提案してもらう

社会貢献度の高い仕事をするなら向き不向きを一番大事にするべき

社会貢献度が高い仕事というものは確かに存在しますが、課題解決をできている実感があれば社会への貢献も感じられるはずです

もし今の仕事でその感覚が持てていないのであれば、今の仕事が向いておらずうまくいっていなかったり、やりがいを感じられていないんだと思います

実際、仕事や働き方がハードな完全成果報酬の保険営業だって、良い保険を売ることで最大限の安心を与えるという社会貢献をしていると思っている人は少なからずいます

あなた自身が強みを活かして活躍できる仕事、やりがいを感じられる仕事がどんなものが分かっていないんじゃないでしょうか?

少しでもあなた自身の強みややりがいを感じられるポイントに迷いや分からない点があるなら、まずは自己分析をしてその2つを明確にすろところから始めましょう

この2つを明確にできれば、あなたにとっての社会貢献ができる仕事が必ず見つかるはずです

私は本やネットの情報を使って半年もかけて自己分析をしましたが、キャリアコーチを頼ればたったの2か月であなたの強みややりがいを分析できます

ポジウィルなら無料でキャリアコーチのコンサルを45分間受けられるので、興味がある人は受けてみても良いかもしれません

以下にリンクを置いておくので、興味がある方は面談日時を設定してみてください

>>【無料】まずはポジウィルの45分間のコンサルを受けてみる

あわせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です