オススメのマーケティング関係の資格17選!実務で役立つスキルを身に付ける方法

こんにちは、Kumaです

マーケティングの仕事をしたり勉強をする上で資格が必要だと思っていませんか?

もちろん、あなたのスキルを証明する上で資格は役立ちますし、あなたのスキルを底上げをしてくれることは間違いありません

しかし、マーケティングを勉強する上で抑えておくべき資格やそれ以外の手段を見逃していると、勉強をする上で遠回りになってしまいます

今回はマーケティングの仕事をしたり勉強する上で資格が必要なのか、勉強するなら何を勉強しておけば良いのかをご紹介します

これからマーケティングを勉強したいと思っている人、最短でマーケティング関係の仕事に就きたいと思っている方はぜひ最後まで読んでみてください

マーケティングの仕事をする上で資格は不要って本当?

マーケティングの仕事をする上で資格は必ずしも必要ではありません

あなたのマーケティングスキルを証明する上で資格は役立ちますが、マーケティング関係の仕事に就いたりマーケティングスキルをを身に付けることに直結はしないでしょう

あくまでもあなたの能力や知識を証明するためのツールであると考えてください

マーケティングの資格を勉強した方が良い場合とは?

以下のいずれかに当てはまる場合は、マーケティング関係の資格を勉強すると良いかもしれません

  • 未経験から就職や転職をする場合
  • マーケティング部署に配属されたけど基礎的な知識がない場合
  • スキルアップしたい場合
  • マーケティング職に就きたいと考える学生

未経験から就職や転職をする場合

これからマーケティング関係の仕事に挑戦したいのであれば、やる気を見せる上で塩核は役立つでしょう

採用企業からすると、未経験から挑戦できるとはいえマーケティングの知識がほぼない転職希望者を見ると「本当にやる気あるのかな・・・」と思ってしまいます

実際の面接でも「マーケティングに興味あるって言う割に、あまり知識ないよね」なんて言われて採用見送りになるケースも見たことがあります

難易度が高い資格を勉強する必要はありませんが、未経験だからこそ勉強する姿勢を見せるために資格を勉強するのは有効な手だと言えるでしょう

マーケティング部署に配属されたけど基礎的な知識がない場合

マーケティング部署に配属されたものの、根本的にマーケティングの知識がない場合は資格の勉強から始めるとマーケティングの全体像が見えるようになります

新しい分野の知識を身に付ける上で、何から手を付ければ良いのかわからない、と思う人はかなり多いんです

独学で勉強をするにしても「何から始めたら良いの?」「どこまでン勉強すれば良いの?」という疑問は常について回ります

勉強にある程度の区切りを付けて仕事に集中する上で、資格の勉強は役立つでしょう

体系的に勉強する内容がまとまっている上、どこまで勉強したいのかによって勉強する範囲を決めることができます

スキルアップしたい場合

すでにマーケティングの知識はあって仕事でも使っているものの、断片的な知識しかついていないと感じるなら資格の勉強で網羅的な知識を抑えられます

仕事をする上で困らない程度の知識はあっても、これからキャリアアップをする上で幅広いマーケティングの知識は欠かせません

マーケティングの中でもあなた自身がどの部分に特化したいのか決めたい場合や提案の幅を広げたい場合は特に資格の勉強がきっかけになるかもしれません

資格を勉強して網羅的、かつ体系的に知識を付けて、キャリアップのきっかけを作りましょう

マーケティング職に就きたいと考える学生

これからマーケティングの仕事を始めたいという学生は、比較的少ない予算で勉強を始めて、その知識をアピールする上で資格は役立ちます

本格的にマーケティングの勉強をしたりスキルを身に付けるとなると、一定のお金と時間を投下しなければなりません

バイト代しか稼げていない場合は、特に財布事情が苦しいケースも多いと思います

まとまったお金がないからこそ、テキスト代と受験料で2万円もいかないような資格を勉強することで行動力とやる気を就活の面接で伝えることができます

少しでもマーケティングの仕事で内定が欲しいのであれば、ライバルと差をつけるためにも資格を勉強すると良いかもしれません

マーケティングの資格がいらない場合とは?

マーケティングのスキルを仕事ですでに使っている人やポートフォリオを作っている人は資格がなくても応募先企業にアピールしやすいでしょう

すでに仕事でマーケティングをしている場合は、あなたが仕事で実際にやっていたことや成果を伝えることであなたのマーケティングスキルをアピールできます

また、ブログやSNSアカウントを運用してアカウントを応募企業に見せることであなたのマーケティングスキルを見せることができるでしょう

それぞれで一定のPV数やフォロワー数を達成していれば、企業はあなたのマーケティング力を認めてくれるはずです

これらの場合は資格以上のアピールポイントを持っていることになるので、わざわざこれから新たに資格を勉強する必要はないでしょう

マーケティングを勉強する上で役立つ資格(国家資格あり)

マーケティングを勉強する上で、以下の資格であればマーケティングの勉強ができるだけでなく、場合によってはあなたの就職・転職活動を有利にしてくれるでしょう

社会人におすすめのマーケティング資格

以下の資格は勉強した内容を仕事に活かしやすく、勉強したらその分だけスキルとして身に付けられる可能性が高いでしょう

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • Webアナリスト検定
  • IMA検定
  • Webライティング能力検定
  • Google 広告認定資格
  • SEO検定
  • SEOマーケティングアドバイザー
  • MBA(経営学修士)
  • 中小企業診断士
  • ビジネス著作権検定
  • データ解析士

マーケティング・ビジネス実務検定

どこからマーケティングの勉強を始めれば良いのか悩んでいるのであれば、まずはマーケティング・ビジネス実務検定を受けると良いでしょう

難易度別にテストが分かれているため、始めてマーケティングの勉強をする人でも基礎的な部分から勉強を始めやすいでしょう

「特定の業種に捉われない共通のマーケティング知識習得」を目的として発足している試験でもあるため、業界問わず、汎用的な勉強ができるはずです

>>マーケティング・ビジネス実務検定のホームページを見てみる

Webアナリスト検定

Webアナリスト検定はGoogleアナリティクスを正しく使えるということを証明する資格です

大学生からでも勉強しやすいレベルではあるため、仕事が忙しくても取得しやすい資格だと言えます

アナリティクスから正しくデータを読み取ることで施策の見直しと提案ができるようになるため、勉強した次の日から業務改善にも取り組めるはずです

特に会社でサイト運営を始める方であればすぐにでも必要な資格であるため、早速勉強を始めると良いかもしれません

勉強するカリキュラムと検定がセットで5時間程度になっているパッケージもあるため、週末に一気にスキルを身に付けられるはずです

>>Webアナリスト検定のホームページを見てみる

IMA検定

マーケティングで実績を出したいのであれば、IMA検定を受けると良いでしょう

IMA検定とはInternet Marketing Analystの略で、「即実践できるネットマーケティングスキルをあなたの実務レベルを上げる」ことをコンセプトにしています

GoogleやFacebookなどの広告運用、Googleアナリティクスなどのデータ分析まで一通り勉強できることが特徴で、初心者でも網羅的に知識を付けるきっかけになるでしょう

2か月のカリキュラムを勉強してから資格を受けることができるため、資格としての信頼度も高いと言えます

>>IMA検定のホームページを見てみる

Webライティング能力検定

特に会社のウェブサイト運営や広報のコピーライティングをする機会が多いのであれば、Webライティングの勉強をすると良いでしょう

ライティングをする上で必要な知識をテスト形式で問われるため、気軽に知識を勉強できるはずです

記事を作成する上で必要なセールスライティングだけでなく、覚えておくべき著作権関連の法知識や炎上対策の知識も付けられます

特に最近はSNSが普及していることもあり、少し変な注目をされるだけで炎上に発展します

企業として謝罪文を出さなければならず、場合によっては株価にも影響が出るため、令和に必要なWebライティングの知識を網羅的に付けられると言えるでしょう

>>Webライティング能力検定のホームページを見てみる

Google 広告認定資格

Google広告の運用やサービス改善を目指すんどえあれば、Google広告認定資格を取得すると良いでしょう

勉強に数日時間をかければGoogleの広告運用に必要な知識を身に付けられる上、Googleが公式に運営している資格のため、短期間で取れる信頼性の高い資格だと言えます

受験料も無料のため、気軽に勉強を始めたいのであればまずはGoogle広告認定資格の勉強を始めると良いかもしれません

>>Google広告認定資格のホームページを見てみる

SEO検定

SEO検定とは、Webマーケティングの中でもサイト運営をする上で必要なSEOの知識を体系的に学べる資格です

5級から1級までレベルが分かれているため、初めてSEOを勉強する上でかなり役立つ資格でしょう

私もWebマーケティングを勉強する上でSEO検定を受けましたが、3級まで受けるだけでもSEOに関する知識は7割程度ついたと実感しています

1か月程度勉強するだけで3級まで取れたので、かなり手軽に取得できる資格とも言えます

特にこれからサイト運用やマーケティングの営業をしたいと考えているのであれば、SEO検定を受けると良いかもしれません

>>SEO検定のホームページを見てみる

SEOマーケティングアドバイザー

SEOマーケティングアドバイザーはSEO検定と同様、SEOに関する知識を体系的に勉強できる資格です

SEO検定は試験会場で受験しなければならない一方で、在宅でも受けられる試験です

コロナが蔓延している時期でも勉強から資格取得まで家からできるため、SEO検定よりも手軽な資格を勉強したい場合におすすめな資格です

>>SEOマーケティングアドバイザーのホームページを見てみる

MBA(経営学修士)

マーケティングだけでなく、経営の知識もあわせて身に付けたいのであればMBAの勉強をすることがおすすめです

MBAを勉強することでマーケティングの勉強ができるだけでなく、将来的なキャリアアップを目指す上で勉強する人が多い資格です

将来的に事業戦略や経営企画など、事業や会社全体の意思決定に関わる仕事を目指すのであれば、MBAを勉強すると良いでしょう

最近では日本でもMBAを取得できるため、あなたが想像しているよりも比較的勉強しやすいはずです

財力に余裕があり、勉強する時間も確保しやすいのであれば、MBAを取得してキャリアップに役立つ勉強を体系的にすることがおすすめです

中小企業診断士

中小企業診断士とは文字通り、中小企業に対するコンサルティングをする上で必要な知識を得られる資格です

マーケティングの勉強ができるだけでなく、経済学や財務、企業経営論など経営や事業運営に関する知識を身に付けることができます

国家資格でもあるため、無事に資格を取得できれば社会的に高い評価を得やすく、事業戦略や企画関係の仕事に転職する上でも強い味方になるはずです

>>中小企業診断士のホームページを見てみる

ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定では、Webサイト運営やSNS運用などで役立つ著作権に関する知識を身に付けることができます

マーケティングスキルに直結するわけではありませんが、画像や動画を何も考えずにアップロードしてしまうと、著作権の侵害で訴えられることもあります

特に企業運営では社会的な信用が重要なため、著作権の侵害など法律に触れるトラブルは避けたいものです

会社の仕事でマーケティングの部署に配属された、企業のサイト運営をすることになったあなたこそ、ビジネス著作権検定は役立つでしょう

>>ビジネス著作権検定のホームページを見てみる

データ解析士

データ解析士の勉強をすることでマーケティングをする過程で取れるデータを統合的に解析するスキルを身に付けられるでしょう

ただ独学で勉強して受験できるわけではなく、「多変量解析実務講座」という講座を受けてから受験できるようになるため、信頼度が高い資格だと言えます

エクセルを使って実際に手を動かしながら勉強ができるため、資格を取得できる頃にはある程度のマーケティング予測ができるようになるはずです

>>データ解析士のホームページを見てみる

大学生におすすめなマーケティング資格

大学生からマーケティングの勉強をするのであれば、以下の資格を勉強すると良いでしょう

いずれも勉強を始めやすかったり、資格の取得ハードルが低いものなので、何かスキルを勉強してみたい方でも気軽に勉強を始められます

  • マーケティング検定
  • ネットマーケティング検定
  • Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)
  • ネットショップ検定
  • 統計検定
  • ウェブ解析士

マーケティング検定

マーケティング検定とはマーケティング・ビジネス実務検定と同様、マーケティングに関する幅広い知識を勉強できる資格です

初心者も受験できるレベルもあり、マーケティングの概念や製品のの販売戦略や価格戦略などのスキルを勉強できるでしょう

各大学の商学部の教授が運営メンバーとして活躍しているため、網羅的に必要な知識を身に付けることができるはずです

3級はかなり勉強しやすく、40時間程度勉強すれば合格できる可能性が高いため、3級から勉強して自信をつける部分から始めても良いかもしれません

>>マーケティング検定のホームページを見てみる

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定を勉強することで、マーケティングの中でもSEOやSEMなどのオンラインマーケティングに関する知識を身に付けられます

現代のマーケティングではオンラインマーケティングを避けて通ることはできないでしょう

確かに、企業や商品を紹介するためにDMやはがきを送る、展示会に出店することもマーケティング施策の一つです

しかし、ITを駆使して専用のウェブサイトを運用したり、SNSを通してお客さんと交流することでより多くのターゲットに商品を買ってもらえる可能性を上げられます

ITを駆使してマーケティングをする上で必要なSEOやSEMの知識を身に付けることで、現代のマーケティングに必要なITスキルを身に付けられるでしょう

>>ネットマーケティングのホームページを見てみる

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

GAIQを勉強することで、Googleを使ってマーケティングする上で必要な知識を身に付けられます

ウェブサイトを運営する上で、どんな人がどのようにウェブサイトに訪問してくれたのかを分析する際はGoogleアナリティクスで分析する必要があります

思うように集客ができていないのであれば、アナリティクスを元にサイトの改善施策を企画・提案できるようになります

Googleが指定している講座を受講してテストを受けることですぐに資格取得ができます

初級と上級という難易度がありますが、それぞれ5時間も勉強すれば取得できる可能性が高いでしょう

無料で受講できるため、受験料を気にせず勉強できることもGAIQのメリットでしょう

>>Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)のホームページを見てみる

ネットショップ検定

ネットショップ検定では、ECサイトの運営のポイントや集客のコツなど、ECを運営する上で必要な知識を身に付けることができます

レベル1から3まで難易度が分かれており、これからECに関わる仕事やオンラインで何かを販売したいと考えている方におすすめな資格です

20時間程度勉強すれば一通りの内容を通せるため、手始めの勉強としてもおすすめな資格だと言えるでしょう

>>ネットショップ検定のホームページを見てみる

統計検定

統計検定を勉強することで、統計データを元に仮説を立てたり、将来の売り上げや利益などの予測を立てることができます

大学で学ぶ統計学と一部重複する内容があるため、大学で経済や商売に関する勉強をしている人は取得しやすい資格かもしれません

2級以上の難易度になると実務で本格的に使えるレベルになるため、とっかかりが良い割りに仕事でも役立ちやすい資格だと言えます

>>統計検定のホームページを見てみる

ウェブ解析士

ウェブ解析士を勉強することでサーチコンソールなどの解析ツールを扱えるようになります

マーケティングデータから情報を読み取ったりレポートを作成する上で必要な知識を身に付けられるため、ロジカルにウェブサイト運営の改善策を提案できるようになるでしょう

合格率は60%であるものの、1日5時間の講座を受けるだけで受験できるほど勉強しやすい内容です

何から勉強するべきか悩んでいるのであれば、1日だけ使って資格取得まで一気に進めても良いかもしれません

>>ウェブ解析士のホームページを見てみる

マーケティング関連の資格を取得するメリットとは?

マーケティング関係の資格を勉強することで以下のようなメリットを受けられます

  • 転職に有利になること
  • マーケティングに必要な知識を体系的に学べること
  • 社内評価を上げやすいこと

転職に有利になること

特に未経験からマーケティング関係の仕事に挑戦したいのであれば、資格は多いに役立ちます

多くの転職者は未経験から挑戦できると思ってマーケティングの勉強をせずに書類選考や面接に挑むでしょう

ある程度の知識は知っていても、実際に仕事をする上で必要なレベルに達していることは少ないはずです

ご紹介したマーケティング関係の資格を勉強することで実務に必要な知識を8割程度身に付けられるだけでなく、あなたが勉強したことを証明できます

未経験からマーケティング関係の仕事に挑戦する上でライバルと差をつけられるポイントでもあるため、転職をしたいのであれば事前に勉強しておくと良いでしょう

マーケティングに必要な知識を体系的に学べること

資格の勉強をすることでマーケティングの知識を体系的に得られることもメリットです

マーケティングの仕事をするだけだと、断片的なマーケティングスキルしか身につかず、会社が変わってマーケティングの領域が変わったことで活躍できなくなるケースもあります

Webマーケティングの仕事はしていても、デジタルマーケティングまで幅を広げると何をすれば良いのかわからず戸惑ってしまうかもしれません

様々な会社でマーケターとして活躍したいのであれば、仕事とは別にマーケティングの勉強を体系的に勉強することであなたの活躍の場を広げられるんです

社内評価を上げやすいこと

資格をもっていると社内でも「仕事のために資格の勉強するなんて、真面目だな」と評価を上げやすくなります

ワークライフバランスという言葉が広く使われるようになっているほど、最近はプライベートに仕事を持ち込みたくない人が増えています

もちろん、ワークライフバランスは必要ですし、仕事と同じぐらい休息は重要です

しかし、会社の上司や先輩で仕事が出来る人達は、仕事を頑張りたいと思ってチャレンジをしたり勉強したりする人を応援したいと考えるでしょう

上司や先輩たちがあなたのことを応援してくれるようになると仕事がしやすくなるだけでなく、評価も上がりやすくなります

その結果、あなたが会社でやりたいことを実現しやすかったり、評価が上がることからボーナスも他の従業員より多くもらえるようになるかもしれません

今の会社であなたのチャンスを広げたいのであれば、マーケティングなど仕事に関係する資格を勉強すると良いでしょう

マーケティング関連の資格を取得するデメリットとは?

逆に、マーケティング関係の資格を取ることで、以下のようなデメリットに出会うかもしれません

  • 勉強や受験をする上で時間と費用がかかること
  • キャリアアップに直結するわけではないこと

勉強や受験をする上で時間と費用がかかること

資格を勉強する上でどうしても一定の時間は勉強しなければなりません

もちろん中には数時間勉強するだけで取得できる資格もありますが、信頼度が高い資格を取りたいのであれば数か月間勉強する必要があります

その間、参加したい飲み会や遊びに全て出席するわけにはいかず、これまでのような趣味や遊びだけの生活は送れないでしょう

ただし、その分、資格で得た知識やスキルは今後仕事で役立ったり、年収アップに直結するかもしれません

今の目先の楽しみを優先したいのか、将来の充実度やキャリアを優先したいのか、優先順位を決めておくことがおすすめです

キャリアアップに直結するわけではないこと

資格を取ることが直接キャリアップに繋がるとは限りません

マーケティングという仕事自体、資格が必要な仕事はないため「資格を取ったならこの仕事もしてよ」とスムーズにいくわけではありません

資格で得た知識を使って自ら仕事の幅を広げることで初めてあなたのキャリアアップは始まります

マーケティングの分野で活躍したいのであれば資格の勉強をするだけでなく、その知識を活用することを常に意識しましょう

資格は不要!未経験からマーケティングを身に付けるためにやるべきたった1つのこと

未経験から確実にマーケティングスキルを身に付けたいのであれば、マーケティングスクールに通ってスキルを身に付けることがおすすめです

マーケターとして活躍する上で、一番重要なのは資格ではなく、マーケティングのスキルです

いずれの資格もある程度手を動かす場面はあるものの、実際に仕事で役立つほどのスキルを身に付けられるケースは少ないと言えます

そのため、どんなに資格を勉強してもマーケターとしてのスキルが完全に身につくことはなく、マーケターとして活躍できるとは限らないんです

もしマーケターとして確実に仕事を始めたい、活躍したいのであればマーケティングスクールで実際に広告運用やデータ分析について手を動かしながら勉強できます

特にマケキャンであれば、実際にWebマーケティングの戦略立案から提案までできるようになるだけでなく、身に付けたスキルを実際に活かせる仕事を探すサポートをしてくれます

特に転職サポートの実績はかなり高く、生徒のうち98%もの人たちが未経験からマーケティング関係の仕事に転職できています

マケキャンでマーケティングを勉強することで、実際に役立つマーケティングのスキルを身に付けられるだけでなくほぼ確実にマーケティング関係の仕事に転職できるんです

これから新たにマーケティングの勉強をしてマーケティング関係の仕事にチャレンジしたいのであれば、マケキャンで勉強することがおすすめです

マーケティングの資格を勉強するだけして、転職できないという結果になってしまったら勉強した時間が勿体ないと思いませんか?

今なら無料でカウンセリングも受けられるので、マケキャンで勉強することでどんなマーケティングのスキルが身につくのか、本当に転職できるのか質問してみてください

>>【無料】マーケティングの勉強についてマケキャンに相談する

まとめ

今回はマーケティングの仕事をしたり勉強する上で資格が必要なのか、勉強するなら何を勉強しておけば良いのかをご紹介しました

マーケティングの仕事をしたりただ勉強する上で資格は必ずしも必要というわけではありません

ただ、初めてマーケティングの勉強をする上で勉強するべきポイントを抑えたり、実際に勉強した証拠を残す上で資格は多いに役立ちます

もし最短でマーケティング関係の仕事に就きたいのであれば、資格を勉強するよりもマケキャンで実際にマーケティングのスキルを身に付けることがおすすめです

あなたは、マーケティングのスキルを身に付けて何がしたいですか?

もしマーケティング関係の仕事に挑戦したいのであれば、マケキャンでマーケティングスキルを身に付けた上で転職活動に踏み切ることがおすすめです

マケキャンに転職サポートをお願いすることで、これまで98%もの生徒がマーケティング関係の仕事に転職できています

今なら無料でカウンセリングを受けられるので、どんな勉強から始めることになるのか、どんな転職先が考えられるのかなど、気になっているポイントを質問してみてください

>>【無料】マーケティングの勉強についてマケキャンに相談する

あわせて読みたい記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です