働くのが好きな人にはどんな特徴がある?あなたも仕事を好きになるための5つの対処法を解説

こんにちは、Kumaです

働くのが好きな人をみて「なんで自分は仕事を楽しいと思えないんだろう」と感じていませんか?

自分は今の仕事で苦労したり嫌な思いばかりしているのに、仕事を楽しめる人がいるのが不思議で仕方ないかもしれません

今回は働くのが好きな人の特徴と働くのが好きな人になる5つの対処法をご紹介します

仕事が楽しいってどんな状態?

仕事が楽しい状態だと、以下の3つの状況におかれている人が多いです

  • 自分のがんばった仕事が高評価を受けている
  • 取り組んでいる作業自体が好きで得意
  • 職場の人間関係が良く、友達と呼べる人がいる

自分のがんばった仕事が高評価を受けている

自分が取り組んだ仕事が上司や客さんに「良かったよ!」と褒めてもらえたり評価してもらえたりするとモチベーションアップにつながります

  • 褒められることで社会的欲求が満たされる
  • もっと褒められたいと感じるので精力的に仕事に取り組む
  • 評価された分だけ給料も上がるので生活にも余裕が生まれる

周りから評価されれば、その分だけ自己肯定感が上がりますし自信もつきます

働いている自分が一番輝いてる、とさえ感じるようになります

取り組んでいる作業自体が好きで得意

資料作成やお客さんとの商談など、取り組んでいる作業自体が好きだと成果が出やすいし他人から何を言われても自ら進んで仕事をします

  • 好きなことを1日中できるので毎日集中して作業に取り組める
  • 仕事が半分趣味のように感じられる
  • 好きな事なら場数をこなせるのでスキルアップしやすく、成果を出しやすい

自分の仕事に集中できるし、さぼることなく自分から進んで作業をするので何回も仕事に取り組むことになります

そうするとスキルアップしやすく成果が出やすいので高評価を得やすく、昇進や昇給のチャンスもめぐってきます

取り組んでる作業が好きだとスキルと評価が上がりやすく、さらに積極的に仕事に取り組むようになるという好循環に入れるんです

職場の人間関係が良く、友達と呼べる人がいる

職場の人間関係が良いとチームとして協力しながら仕事ができるので仕事がうまくいきやすく、高い充実感を得られます

  • 友人と呼べる存在が職場にいるだけで仕事への満足度が30%上がる
  • お互いに意思疎通がスムーズにできるので仕事がしやすい
  • 仕事で嫌なことがあってもチームで支え合えるので期分を紛らわせる

仕事がうまくいかず、会社や自分の席に戻った時に嫌いな上司や先輩が周りにいると思うと、もう家に帰りたくなりますよね

仕事が楽しいと感じられる人は職場での居心地が良く、嫌なことがあっても愚痴を言い合ったり慰め合ったりすることができます

その結果仕事の嫌な気持ちからリフレッシュできるので、次の日からまた仕事を頑張ろうと思えるんです

働くのが好きな人の割合は意外と多い

(出典:https://bizhits.co.jp/media/archives/7315)

働くのが好きだと答えた人は60%を超えているので、働くことが好きな人は思いほのか多いと言えます

  • 嫌いな仕事でも長く関わっていると少しずつ好きになっていく
  • 終身雇用がメジャーだったからこそ時間をかけて仕事を好きになる人が多い
  • 感謝されたり仕事で成果を出せたりした時に仕事が楽しいと感じる

とはいえ、どんな職場でも仕事を好きになれるかと言われれば、そういうわけでもありません

働くのが好きだという人には、次の章で紹介する特徴をもっていることが多いです

働くのが好きな人の特徴

働くのが好きな人は以下の特徴をもっています

やりたい仕事についてる

自分のやりたいことが分かっていて、やりたいことを仕事に出来ている人は働くのが好きな人であることがほとんどです

  • 好きな分野で興味がある仕事なら仕事を嫌いになる理由がない
  • 仕事に自然と集中しているので気が付いたら一日が終わってる
  • 趣味に打ち込んで気が付いたら時間が過ぎてるのと同じ感覚

仮に仕事がうまくいかなかったり失敗したりしても、好きな仕事なら落ち込む間もなく次の仕事に取り組めます

自分のやりたいことが分かっていて、それを実際に仕事にできている人は働くのが好きで仕方がないんです

得意なことや過去の経験・知識を活かせている

自分の得意なことや過去の経験・知識を活かせる場面があると自分が役に立っている感覚を持てるので仕事が楽しいと感じます

  • 過去の経験・知識を活かせるということは過去の努力が報われているということ
  • 得意なことを活かせると成果を出しやすいので成果を出しやすい
  • 成果を出しやすいということは人の役に立ちやすく、評価されやすいということ

自分の得意分野を活かせると役に立ってる感じがして充実感もてるよなあ

これまで努力してきたことが仕事で活かせているとその分だけ活躍しやすいので評価されやすくなります

仕事で得意なことを頑張って評価されたら、また仕事をがんばりたいと思いますよね

自分の目標ややりがいが明確

自分の目標が明確で今の仕事をがんばる理由がある人は、仮に今の仕事や作業が嫌いでも目標に向かっている感覚を楽しめています

  • 働けば働くほど自分の目標に近づいていると実感するのでやりがいを感じる
  • 目標なく淡々と作業をしていても仕事を楽しいと感じることはない
  • 今の仕事の先に叶えたいことがあると辛いことも耐えられる

仕事は楽しいことばかりではなく、嫌なことや悔しいこともあります

しかし目標を持っているからこそ、楽しいことも辛いこともやりがいをもって乗り越えられるんです

楽しいと感じる仕事や作業に集中できる

働くのが好きな人は取り組む作業の中でも楽しめる作業に集中する方法を理解しています

  • 仕事の中でも好きな作業と嫌いな作業がどうしても存在する
  • 嫌いな仕事は効率的に最小限の時間で終わらせる方法を知ってる
  • 好きな作業に取り組む時間を最大化することで仕事を楽しんでる

嫌いな作業に時間をかけないといけないのは地獄すぎ・・・

どんな仕事でも苦手なものや楽しめないものがどうしてもありますよね

働くことを楽しめる人は、嫌いな仕事を効率的に終わらせて楽しめる作業に最大限の時間をかけているんです

オンとオフの切り替えがしっかりしてる

働くのが好きな人はプライベートも同じぐらい、もしくはそれ以上に楽しんでいます

  • プライベートは仕事だけでなく趣味や大事な人たちとの時間を楽しんでる
  • 四六時中仕事のことばかり考えてると気持ちが滅入ってしまう
  • プライベートの時間でリフレッシュするのも仕事を楽しむテクニック

ずっと仕事のことを考えていれば仕事で成果が出るわけではありませんし、楽しいと感じるわけでもありません

仕事をしている時とそうでない時でメリハリがあるからこそ、仕事へのモチベーションが上がるんです

働くのが好きな人はこのことを理解しているからこそ、プライベートの時間も同じぐらい楽しんでるんです

自分の行動をコントロールしてる感覚をもっている

働くのが好きな人は自分の選択で仕事や人生を進めている感覚を持っています

  • 行動にコントロールしてる感覚を持てていると人間はストレスに強くなる
  • 仕事を自分から進んで取り組んでる人は仕事を楽しめる
  • 嫌な仕事を嫌々やらされることほどつまらないものはない

意思に関係なく投げられる仕事ほどだるいもんってないよね・・・

自分から積極的に仕事を取りにいくということは、自分で仕事を選んで取り組んでいるということです

そういう人は自分で仕事を動かしている感覚を持てるのでストレスに強く、仕事を楽しむ余裕を作れているんです

今の仕事が楽しくないと感じるならやるべき5つの対処法

今の仕事が楽しくない、自分も仕事を楽しめるようになりたいと思うのであれば以下の対処法を実践しましょう

やりたいことができる仕事に転職する

今の仕事が楽しくないのであれば、あなたが楽しいと感じられる仕事に転職するのが一番手っ取り早いです

  • 好きな作業や得意な作業が多い仕事に転職すること
  • 苦手な作業や嫌いな作業が少ないことをエージェントや事業責任者に確認すべし
  • 仕事をしながら転職するならエージェントの活用は必須

今の仕事をしながら転職活動をするのであれば、エージェントを活用しないと必要以上に手間と時間がかかります

仮に一人で転職活動をする場合、以下の作業をすべて自分でやらなければなりません

  1. 履歴書・職務経歴書の作成
  2. 応募する求人の条件絞り込み
  3. 求人の検索・応募
  4. 企業の調査
  5. 面接の準備
  6. 書類・面接の状況管理
  7. 内定受諾後の条件や働き始めのタイミングの交渉

エージェントを頼りながら次の仕事を探せば、仕事で疲れ聞いて帰った後にあなたがやらないといけないのは以下の3つだけになります

  • 職務経歴書一部作成(作成を手伝ってくれるエージェントが多い)
  • 面接の応募・準備(エージェントが準備を手伝ってくれる)
  • 内定条件の希望を伝える(交渉は不要)

かなり工数が減るので、どんなに忙しくても転職活動を進めやすくなります

センシティブな交渉もせずに済むので応募先企業と良い関係を築きやすくなるので、転職を成功に導きやすくなるのでエージェントは必須だと考えてください

私の知り合いには金融系の仕事からもっと向いてる仕事だと感じたコンサルタントになるために転職活動に踏み切りました

彼女は残業時間90時間の仕事量をこなしつつ、100人以上ものエージェントに会ったそうです

信頼できる相性の良いエージェントを100人以上もの中から探して転職した結果、未経験から得意なことを活かせる仕事に転職できました

年収も150万円以上アップしたそうで、職場環境も条件も仕事内容もすべて理想に近いものになったそうです

100人以上ものエージェントに会えばほぼ間違いなく頼りになるエージェントが見つかるし、転職の成功率も大幅アップします

とはいえ、忙しいのに100人以上ものエージェントに会うのって結構負担ですよね

以下の記事でいくつかおすすめのエージェントを紹介しているので、まずはその中から3~5社ほど選んで連絡を取ってみましょう

【元プロが比較】おすすめ転職エージェントランキングと利用の流れを解説

あなたの得意なことややりたいことを分析する

もしあなたのやりたいことや得意なことが分かっていないのであれば、自己分析から取り組んでください

  • 自己分析をすれば得意なことや苦手なこと、やりたいことまで分析できる
  • 仕事で目指すべきゴールも分析できるので仕事に対するやりがいも明確にできる
  • 得意なことや苦手なことを明確にしないと転職に失敗する

あなたはどんなことが得意か、どんなことをしたいのか分かっていますか?

もし得意なことやどんなことをやりたいのかまだ分からないのであれば、自己分析をしてあなtなお得意なことややりたいことを明確にするところから始めましょう

私も最初は得意なことや苦手なことがよくわかっておらず、気が付いたら苦手な作業ばかり仕事で任されてミスばかりしていました

当然仕事がうまくいくはずもなく、先輩に怒鳴られることもしばしばありました

仕事断れないマン
仕事断れないマン

苦手だからって仕事を断るわけにもいかないしなあ・・・

さすがに2年目になると「あれ、もしかして今の仕事、向いてない?」と感じるようになったものの、自分に何ができるのかはさっぱりわかりません

「このまま嫌でうまくいかない仕事を40年やっても給料は上がらないだろうし、無理だなあ」と思い、自己分析を始めました

半年以上かかったものの、無事に自分の得意なことややりたいことが明確になって今では自分の得意なことでやりたいことに挑戦できています

あなたも得意なことを仕事で活かすためにも、自己分析をして向いてる仕事を分析してください

とはいえ半年もかけて自己分析をするなんて正直めんどくさいし、それだったらさっさと転職してしまった方が状況が良くなると思うかもしれません

今の仕事が嫌いという理由だけで転職しても、あなたの転職は失敗します

転職に失敗するとすぐにまた転職をすることになったり、転職後も「仕事嫌いだなあ」と思いながら毎日を過ごすことになります

あなたにはそんな状況に陥ってほしくありません

以下の記事では最短30分程度で向いてる仕事が分析できる診断ツールや、長くても2ヶ月程度で自己分析を終わらせるキャリアコーチサービスを紹介しています

今の仕事は嫌いだけど向いてる仕事が分からない、という方は一読しておいてください

社会人におすすめな4つの自己分析を徹底解説!社会人で自己分析をするべき理由とは?

ジョブクラフティングをしてみる

ジョブクラフティングは仕事での作業やその所要時間を整理することで仕事に対する捉え方を修正する手法です

  • 嫌な仕事にばかり気が集中してしまうと仕事が嫌いになるのは当たり前
  • 仕事の好きな部分を見つけ出して重点的に取り組むことで仕事を好きになるきっかけになる
  • 苦手な作業を明確にできたら最小限の時間と工数で終わるように工夫できる

ジョブクラフティングをすれば、好きな仕事と嫌な仕事を明確にしてそれらの比率を組み替えることで仕事に対する認識や気持ちも切り替えられます

以下の3ステップを踏めばジョブクラフティングで好きな仕事や嫌な仕事を整理できます

  1. 取り組んでいる業務と費やしてる時間をリストにする
  2. リストになっている業務を好きなものと嫌いなものに仕分ける
  3. 嫌いな業務をする時間を減らす方法、好きな業務の時間を増やす方法を検討する

私の先輩は人と話すことは好きな一方で、PCやスマホのタイミングがとにかく苦手で、メールを打つスピードがかなり遅いです

ただ普通にタイピングをしていると時間がかかるだけでなくストレスがたまるのでイライラしてきてしまうようです

とはいえ、タイピングはメールや資料を作る上で避けて通ることはできないので、どうにかして自分のストレスと所要時間を最小限に抑えなければなりませんでした

そこでその先輩は音声入力機能を使ってメールを打つようになりました

その結果、メールを打つ時間を減してイライラする仕事の時間を減らせたんです

あなたは、どんな作業を減らしたいと思いますか?

嫌いな作業にどれくらいの時間がかかっているのか理解していますか?

もしこれらが分かっていなければ嫌な作業をどのように効率化すれば良いのかすら考えることができません

以下のリンクからジョブクラフティングをするためのスプレッドシートに飛べるので、好きな業務と嫌いな業務を整理したい方は活用してみてください

仕事の効率化に取り組んで仕事を早く終わらせる

嫌いな仕事を明確にできたら、その仕事の効率化に取り組んで仕事を早く終わらせるようにしましょう

  • 仕事を早く終わらせることができれば無駄な残業や休日出勤を避けられる
  • プライベートの時間を確保できるので趣味やリフレッシュの時間に費やせる
  • 副業にも取り組めるのでお小遣い稼ぎや夢の独立準備もできる

あなたが仕事で時間が掛かっている作業や業務はどんなものですか?

作業の効率化をする上で一番重要なのはその日にやる仕事をあらかじめ決めておくことです

1日の仕事始めにその日にやる仕事をあらかじめ決めておくことで、仕事の終わりを決められます

  • 仕事は探せばやることがいくらでも出てくるのでキリがない
  • 1日で取り組む仕事を決めればゴールが見えるのでモチベーションが上がる
  • ダラダラ仕事をしなくなるので無駄な残業を削減できる

優先順位は以下の手順でつけられます

  1. 取り組む作業をリストにする
  2. 作業に対して緊急度と重要度の高さを3段階で数値化
  3. 緊急度や重要度が高い仕事2つの数値の合計値が高い仕事から取り組む

こうすれば「今日までに終わらせないといけない仕事が終わらない・・・!!」なんて残業は確実になくせるので、実践してみてください

打ち込める趣味を作る

打ち込める趣味を作れば仕事とプライベートのメリハリを作れます

  • 予定のない平日はダラダラして残業代を稼ぎがち
  • メリハリがないと仕事に対する集中力やモチベーションが落ちる
  • 趣味があれば予定のない平日でも帰る理由を作れる

中にはこれまで趣味という趣味がなく、「趣味の作り方とか分からないよ・・・」なんて人もいるかもしれません

残業代稼ぐサン
残業代稼ぐサン

趣味とかないし漫画とかゲームするぐらいなら残業代稼ぐわ・・・

そういう人は、プライベートの時間で副業に取り組むのがおすすめ

残業代を稼げば生活は楽になるし、プライベートの遊びに使えるお金が増えるのは確かです

けど、ぶっちゃけ増えたとして良いところ月当たり4万円、5万円程度ですし、支給される残業代がそれより安いことも多いですよね

Kuma
Kuma

Kumaは月あたりの残業代は最高でも3万円だったなあ・・・

それだったら副業で月10万円稼いで、稼ぐスキルを身に付けながら残業代よりたくさん稼いで豪遊しても良いはず

「ここは高いからいけないな・・・」なんて諦めてたレストランにもいけるし、ちょっとしたブランド品なら数か月で買えるぐらいのお金は稼げます

どうしても会社が嫌になったら副業で受ける案件を増やせば良い話なので、良いことしかありません

無趣味だけどお金はほしい、という人はプライベートの時間で副業に取り組んでみましょう

お金が欲しい人必見!稼げる副業TOP5と月10万円稼ぐために必要な3つのスキル 

5つの対処法を取り組む3つのメリット

5つの対処法を実践すれば以下3つのメリットがあります

  • 働くことが好きになれる
  • 仕事のストレスが減る
  • 仕事で成果が出るようになる

働くことが好きになれる

得意なことを活かせる仕事に転職したり得意なことを分析できれば好きな仕事に挑戦できるようになるので、必然的に働くことが好きになれます

  • 得意なことややりたいことを自覚した上で興味のある仕事に挑戦できる
  • 好きなことや得意なことを活かせる仕事はしんどいことがあっても楽しめる
  • 仕事に集中できるし成果も出しやすいので充実感を得やすい
仕事悩みマン
仕事悩みマン

まあ今の仕事で得意なことを活かせてるわけじゃないしなあ・・

得意なことややりたいことを活かせる仕事に転職したら、仕事を嫌いになるわけがありませんね

働くことに対する嫌な気持ちや嫌いになる原因を減らしたいのであれば、得意なことを活かせる仕事に転職しましょう

【元プロが比較】おすすめ転職エージェントランキングと利用の流れを解説

得意なことや仕事でやりたいことがまだ分かっていないのであれば、それらを明確にするために自己分析から取り組みましょう

社会人におすすめな4つの自己分析を徹底解説!社会人で自己分析をするべき理由とは?

仕事のストレスが減る

紹介した対処法を実践すれば仕事の好きな部分に集中できたりメリハリのある生活を送れるようになったりするので仕事のストレスに強くなります

  • 作業配分を自分で決められるので自分で仕事をコントロールしてる感覚を持てる
  • コントロールしてる感覚をもてばあなたのストレス耐性が上がる
  • 嫌いな作業の時間を減らして好きな作業を増やせるのでストレスの原因を減らせる
仕事悩みサン
仕事悩みサン

今の仕事やめるわけにいかないし、ストレス減るならそれでも助かるわ・・・

仕事をする以上、嫌なことは必ず起きるしそれに応じてストレスもそれなりに感じます

そのストレスを少しでも減らせれば、仕事への不満が減るのは当たり前ですね

仕事への不満を減らせば、その分だけ働くことが好きなあなたに近づけるんです

仕事で成果が出るようになる

仕事を効率的にこなすことでメリハリを持って仕事をするようになるのでなんとなく仕事をすることが減るので今よりも仕事がうまくいくようになります

  • 不要な作業や仕事を削って必要な作業に集中できるのでミスが減る
  • ミスが減ればトラブルも減るので、望む結果を得やすい
  • 好きなことを副業にできれば副業にも熱中できるし稼げるので生活に余裕ができる
副業悩みマン
副業悩みマン

正直、今の仕事やりがい感じないけど副業だったらやる気出るのかな・・

ダラダラと何も考えずに仕事をしても成果が出ないのは当たり前ですよね

不測の事態に対応できるわけでもないし、求められた仕事以上のことをするわけでもないので特別評価が上がるわけでもありません

長く働いてるはずなのに評価が上がるわけでもないので、やる気も成果も出ないのは当たり前です

プライベートの時間で取り組める趣味や副業があれば、考えながら効率的に仕事を終わらせるモチベーションが湧きます

無駄な残業を減らすために無駄な仕事を削り、指摘される回数を減らすための努力もできます

そうすればおのずと仕事がうまくいくようになるし、プライベートの時間も思いっきり楽しめるようになるんです

対処法を実践しなかったら3年後にはこうなってる

紹介した対処法を実践せずに我慢し続けるだけなら、3年後のあなたは以下のような姿になっています

  • 「仕事が嫌い」という今の状況から抜け出せない
  • 友人や同期に仕事で置いて行かれる
  • いつまでも自分に自信がもてない

「仕事が嫌い」という今の状況から抜け出せない

当たり前ですが、「仕事が嫌い」という状況を変える行動を取れなければ3年後も今と同じ悩みを抱えたままです

  • 好きなことや得意なことが分からなければ仕事を好きになる方法も分からない
  • 仕事を好きになる方法、ストレスを減らす方法が分からなければ仕事は嫌いなまま
  • 3年経っても状況が変わってないなら5年後も10年後も同じことで悩んでる
行動できないマン
行動できないマン

すぐ行動しないとと3年後も5年後も同じことで悩んだまま・・・?

思い立ったが吉日

いつ動き出しても遅いなんてことはありません

悩んでいることを自覚したのであれば、早速自分の得意なことや好きなことを理解するところから始めましょう

最初の一歩を今すぐ踏み出すなら、ミイダスで得意なことを30分で分析するのがおすすめ

質問に答えていくだけであなたの強みや向いてる仕事が分かるので、手軽にあなたに向いてる仕事のヒントを今日すぐに得られます

無料で診断結果まで出せるので、今の「仕事が嫌い」という状況から少しでも抜け出したいという方はサクッとミイダスの診断を受けておきましょう

>>【完全無料】ミイダスで向いてる仕事をサクッと分析する

友人や同期に仕事で置いて行かれる

嫌いな仕事を嫌々がまんして続けていると、3年経った頃には友人や同期に仕事で置いて行かれています

  • 友人や同期が仕事で積極的に仕事して成長してる中、あなたは嫌々働いている
  • スキルや成果は積極的に仕事に取り組んでこそついてくるもの
  • 嫌々仕事をやらされてる間はスキルなど身につかず時間だけが過ぎていく
行動できないサン
行動できないサン

3年後には周りだけ昇進・昇給して自分だけ今と同じ状況とか、ゾッとする・・・

別に仕事を好きになる必要はありません

積極的に工夫しながら仕事に取り組む必要がある、というだけです

嫌いな仕事でも我慢しながら積極的に取り組んでいけるのであれば、時間はかかっても成長できるし結果もついてきます

嫌々仕事をやり続けて、どうにか面倒ごとを避けながらやり過ごしている限りは、何も変われません

行動しなければ、あなたは周りに置いて行かれます

いつまでも自分に自信がもてない

仕事で思う成果を出せず何となく時間が過ぎるのを待っている限り、いつまで経ってもあなたは自分に自信を持てないままです

  • 働くのが好きな人に憧れるのは、自分も働くことを楽しみたいから
  • 理想の姿になるのに諦めたままだといつまでも自分に自信を持てない
  • 理想に近づくために行動を起こし続ければ、少しずつ自信を持てるようになる
Kuma
Kuma

理想のために頑張ることすらできない自分なんて、好きになれないよね

Kumaも、最初は自分の理想はいろいろあったのに一切行動せずダラダラ過ごしていました

仕事について楽しそうに語る友達や同期を見て「別に自分は別のことで成功してやるし!」なんて思っていました

けど全然行動は起こしておらず、行動を起こしてる友人たちをみて「自分なんて・・」と自虐するばかり

とりあえず一歩を踏み出すために、Kumaはミイダスで自分に向いてる仕事を診断しました

その結果は正直納得のいく内容ではなく、「本当にそうなのか?」という疑問を持たせるものでした

そこから少しずつ、自分に向いてる仕事を分析しながら勉強と挫折を繰り返して、今は自分のやりたいことに挑戦できています

すべてがうまく行ってるわけではありませんが前より自分の理想に近づいている感覚はあるし、何よりも自分に少しだけ自信を持てるようになりました

もしあなたも3年後には今よりも少しだけ自信をもっていたいのであれば、今日からできる小さな行動から起こしてください

>>【完全無料】ミイダスで向いてる仕事をサクッと分析する

仕事を好きになりたいならまずやるべきたった1つのこと

働くことを好きになりたいけど何から始めるか悩んでいるなら、自己分析をしてあなたの得意なことや好きなこと、やりたいことを明確にするところから始めてください

ミイダスのような診断ツールももちろん役立ちますが、ポジウィルのようなキャリアコーチのプロに相談するのが一番手っ取り早いです

データでは読み取れないあなたのこれまでの経歴や結果、その時の感情や想いなどのすべて汲み取って、あなたにとって一番良いキャリアを一緒に導いてくれます

Kumaは最初、自己分析ツールや転職エージェントに相談していたけど結局自分の得意なことや好きなことの分析までしきれず、自己分析に半年間もかけてしまいました

最後の手段としてポジウィルのようなキャリアコーチに相談した結果、ものの2か月で自分の得意なこともやりたいことも分析できました

最初の一歩として診断ツールは手軽です

診断自体30分程度で終わるし、その直後に結果をすぐに受け取れます

しかし診断ツールよりも本質的なキャリア相談に乗ってくれるのはキャリアコーチです

キャリアコーチに相談すれば今の仕事の何が嫌なのか、次に仕事を選びなおすならどんな仕事が合いそうなのか分析できます

あなたの得意ななことややりたいことを分析した上で、次にどんなキャリア選択をすれば良いのか詳細にアドバイスしてくれます

そのアドバイスは次の行動を決められるほど具体的なものなので、確実に今の「仕事が嫌い」という状況を改善できます

今なら最初の45分コンサルを無料で受けられます

そのコンサルを受けるだけでも本当に向いてる仕事や得意なことを導き出す糸口を掴めるので、無料コンサルを受けるだけでも働くことを好きになる一歩目を踏み出せます

1分で予約を終わらせられるので、サクッと予約して無料でプロのアドバイスを受けることから始めましょう

>>【1分で完了】キャリアのプロからの無料コンサルを予約する

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

あわせて読みたい記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です