仕事が暇過ぎて辞めたい!ストレスを感じる原因と2つの対処法を徹底解説

仕事暇マン
仕事暇マン

仕事は嫌だけど本当に暇すぎてしんどい・・・

仕事暇サン
仕事暇サン

仕事が忙しいのも嫌だけど、暇過ぎるのも逆に疲れる

仕事暇マン
仕事暇マン

時間が勿体無いから早く転職したい・・・

こんにちは、Kumaです

がんばって仕事をしたい、成果を出して認められたいし収入もあげたいのに仕事が暇で苦しんでる人が多いです

私も最初の会社は正直、暇で1日中ニュースをみたりエクセルを打ったりして仕事をしてるフリをしていたこともありましたが、そういう日ってとにかく時間の経過が遅くてしんどい

周りに差をつけられていくし、正直焦りもありました

結局すぐに転職しましたし、その判断は今でも間違ってないと思ってます

あなたももし今の仕事が暇で仕方がない、かと言ってその暇を楽しむどころかストレスに感じてるなら、とっとと転職しましょう

今回の記事では仕事がとにかく暇で仕方ない、それがストレスでたまらないあなたが今のうちにやっておくべきことと、最短で転職する2ステップのアクションを解説します

この記事を読めば今の仕事が暇で仕方がない、誰にも頼られていないあなたが何をすればあなたが必要とされるのかが分かるので、ぜひ最後まで読んでみてください

目次

仕事が暇ってどんな状態?

そもそも仕事が暇とは以下のような状態をさします

  • 周りは忙しいのに任される仕事が少なくて時間や暇を持て余す
  • 自分で仕事を探しても雑用しか見つからない
  • 仕事が閑散期であること

周りは忙しいのに任される仕事が少なくて時間や暇を持て余す

上司に任せてもらえる仕事がないと特に取り組むタスクがなく、暇を持て余すことになります

  • 働き始めの時は仕事を振ってもらってタスクが生まれる
  • 仕事に慣れてきたら自分で仕事を作るようにする
  • とはいえ上司の仕事の振り方が下手だと仕事を作るまでのスキルが身につかない

仕事を振ってもらえない、もしくは振られる仕事がすぐに終わってしまうと時間が余ってしまいますよね

仕事をしてるフリをしたりネットサーフィンで時間をつぶそうとしても正直時間を進みがゆっくりで苦痛に感じるようになります

自分で仕事を探しても雑用しか見つからない

自分で仕事を探そうとしても雑用しか見つからず、正直本来の肩書の仕事ができないケースもあります

  • 営業職なのに外に出してもらえず、ごみ捨てや掃除など社内の雑用をさせられる
  • エンジニアなのに社内の雑用としてエクセルでデータ整理をしている

社内でやることがあるという意味ではマシですが、正直本来あなたがやりたいと思っている仕事とはほど遠いはず

本来やりたい仕事に取り組めず、雑用しかできないのはある意味で暇だと言えます

仕事が閑散期であること

繁忙期と閑散期の差が激しく、急に閑散期に入ると仕事が一気になくなるので仕事がとてつもなく暇に感じられます

  • 繁忙期は終電まで残業していたのに急に仕事が昼間で終わるようになる
  • 自分で忙しさをコントロールできないのでストレスを感じる
  • コントロールしてる感覚は仕事の充実度をあげる上で重要なポイント

忙しさを自分でコントロールできないのは、想像以上にストレスですよね

繁忙期前には「嫌だなあ」と感じるしかできないし、急に仕事がなくなったら「暇だけど、仕事してるフリしないといけないしだるいなあ」と感じますよね

暇だからといって自由に時間を過ごせるわけでもないので、仕事の忙しさをコントロールできる仕事がしたいと感じるのも当たり前ですね

およそ10人に1人は「仕事が暇」な状態

(出典:https://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je21/index_pdf.html)

社内ニート率は8.2%で、およそ10人に1人が社内で仕事が特にない「社内ニート」だと言われています

つまりあなたの友達10人のうち、1人は社内ニートなんです

仕事がないがために暇で暇で仕方がない、暇すぎて社内に居場所がない感じがする、ということで悩んでる人が多いです

他にもあなたと同じような悩みをもっている人はいるし、その悩みを乗り越えた人もいます

しっかりと行動や対処を行えば仕事で忙しくなるだけでなく、昇給や昇格も見込める仕事にジョブチェンジできます

しっかり行動してあなたの環境を確実に変えていきましょう

仕事が暇だと地獄?ストレスで辞めたいと感じる理由は?

仕事が暇だと仕事が嫌になったり辞めたくなったりします

その理由として考えられるのが以下の3つです

  • 友人や同期は仕事をバリバリしてるので置いて行かれてる感覚になるから
  • 仕事をしてるフリをしてることに罪悪感を感じるから
  • 周りの目があるから好きなことができるわけでもない

友人や同期は仕事をバリバリしてるので置いて行かれてる感覚になるから

仕事が暇だと仕事で成果を出したりスキルアップできず、友人や同期に置いていかれてる感覚に陥ります

  • 友人や同期はバリバリ働いて先輩や上司に頼られてる
  • 暇な職場で働く自分は誰からも頼られず「まだ新人だしね」という扱いを受ける
  • 周りの人は次のステップに進んでるのに自分だけ成長できず差がついていく感覚がストレス

(みんな良いなあって言うけどそんな良いもんじゃないんたよなあ)

友人や同期は先輩や上司に頼られて仕事できるのに自分は暇だなんて、社会に必要とされてないのかな…と感じますよね

このストレスは想像以上に大きく、辞めたいとさえ思う原因になるんです

仕事をしてるフリをしてることに罪悪感を感じるから

周りの人は仕事をして忙しそうなのに自分だけぼーっとしてるわけにもいかず、忙しいフリをしているうちに罪悪感を感じるようになります

  • 周りの先輩や上司は忙しくしながら会社の売上や制度を回してる
  • 自分はできることが少なくてすぐにやることが終わってしまう
  • 仕事をしてるフリで輪を乱さないようにしてるけど何も生み出してないことに罪悪感を感じる

けど特に仕事で誰かの役に立ってない、忙しそうにしてる周りの人たちを見て「申し訳ないな」なんて感じるようになるんです

周りの目があるから好きなことができるわけでもない

仕事で暇だからと言って好き勝手なことを許されないので、変な緊張感を持つことになります

  • 周りの人から「こいつ暇なんじゃね?」と思われると評価に響くことがある
  • 仕事が落ち着いてるからと言って何をしても良いわけじゃない
  • チクられた時に後悔するのは自分だとわかってるからこそストレスを感じる

仕事がないからと言って何もしなくて良いわけじゃないし、何をして良いわけでもない

むしろ暇そうにしてると怒られるんで、暇は暇でも妙な緊張感を持つことになりますよね

仕事があるわけでもないし好きなことができるわけでもない

その結果、1日の大半をドブに捨ててる気持ちになるんです

仕事が暇になる原因とは?

仕事がなく、暇になる原因には以下のものが考えられます

  • 自分で仕事を作っていない・探してない
  • 上司が仕事を振ってくれない
  • 仕事でミスが多くて次の仕事を任せてもらえない
  • 仕事があまりにも簡単すぎる

自分で仕事を作っていない・探してない

上司や先輩から振られた仕事しかせず、自分から仕事を探しにいかないと仕事がなく暇になります

  • 新人は上司や先輩に振られた仕事をすることが多い
  • 思いのほか早く終わると何をすれば良いか戸惑うことがある
  • 会社は自分から仕事を探す人に仕事を与えたい人が多い

会社はお客さんの役に立つことで利益を生み出すし、自分から行動する人が役立つことが多いもの

受け身で仕事をするよりも自分から問題や悩みを探しに行ける人の方が仕事を見つけられるんです

上司が仕事を振ってくれない

上司の仕事の振り方が単純に下手で、あなたの実力に見合わない仕事を振ってしまった結果、あなたのタスクがすぐ終わってやることがなくなってしまいます

  • 初めて部下を持つ人は部下に仕事を振ることに慣れてない
  • 仕事を振りすぎてトラブルになったことがあると少ししか仕事を振ってくれない
  • 自分から「仕事ないですか?」と探しに行かないといけない

上司も上司で、あなたにどんな仕事をどれぐらい振るべきか悩むものです

あなたと同じ、一人の人間で悩みながら仕事をするので、あなたから行動して仕事を取りにいくのがおすすめです

仕事でミスが多くて次の仕事を任せてもらえない

振られた仕事をこなすのに苦戦して、ミスを連発してしまうと仕事を振ってもらえなくなります

  • 任された仕事をミスなくこなせないと信頼してもらえない
  • 信頼してもらえないと追加で仕事を任せてもらえない
  • 今の仕事があまりに合わないなら向いてる仕事にシフトするのもあり

振られる仕事であまりにもミスが多いとどうしても信頼してもらえないもの

それが今の会社でどうしても重要な仕事なら、今の会社はあなたに向いてないかもしれません

そういう場合は今の仕事で無理にがんばろうとはせず、向いてる仕事を分析するところからやり直しましょう

早いうちに軌道修正すればキャリアへの傷も浅く済みます

今の仕事でミスが多すぎて、そもそもあなたに向いてるのかわからない場合は自己分析をして向いてる仕事を分析するところから始めましょう

社会人におすすめな4つの自己分析を徹底解説!社会人で自己分析をするべき理由とは?

仕事があまりにも簡単すぎる

振られる仕事があまりにも簡単すぎて仕事がすぐに終わってしまうと、仕事が暇に感じられます

  • 振られる仕事がすぐ終わってしまうと予定より早く仕事が終わる
  • 上司が外出などで仕事を振ってもらえない場合は暇

この場合は上司に「もっと仕事を振ってほしい!」と積極性をアピールすれば問題を改善できます

やる気のある部下を応援しない理由はないし、もしそのやる気を潰すような上司ならあなたにもっとふさわしい会社は他にもあります

「もっとバリバリ働きたい!」と感じるようなら上司に相談して、改善されないようなら早いうちからバリバリ働ける業界に転職しましょう

仕事が暇なら取るべき3つのアクション

もし今現在、仕事が暇で「もっと仕事したい!」「ステップアップしたい!」と感じるなら以下の3つのアクションを取ることで状況を改善できます

  • 上司や先輩に相談して振ってもらう仕事の量を増やしてもらう
  • 小さな仕事でも自分から探して実行する
  • もっと経験を積める仕事に転職する

上司や先輩に相談して振ってもらう仕事の量を増やしてもらう

あなたの仕事を管理している上司や先輩に相談して仕事の量を増やしてもらうのが一番手っ取り早いです

  • 上司はあなたの様子を見ながら慎重に仕事を振ってる可能性がある
  • あなたが意欲を見せれば上司や先輩はきっと応えてくれる
  • 上司にも考えがあってあえて仕事を減らしてる可能性もあるので話し合いが大事
仕事暇サン
仕事暇サン

上司って何を考えてるか分からないし、相談は対話の時間にもなるかも

「時間が有り余ってる」「早くキャリアアップしたいのにできる気がしない」ということであれば、仕事量を増やして経験をどんどん積んでいきましょう

小さな仕事でも自分から探して実行する

上司や先輩が怖い、もしくはよくオフィスにいなくて相談する時間もない、ということであればどんなに些細なことでも自分から作業をするようにしましょう

  • オフィスにいるならごみ捨てや掃除、他の先輩の仕事の手伝いなどができる
  • テレワークなら資料作成など今のタスクの質向上するための勉強や実践ができる
  • 自分から取り組んだことは上司に日報でアピールすることで信頼度アップ
仕事暇マン
仕事暇マン

上司があなたのことをずっとみてるわけにもいかないし、やったことは自分でアピールしないとね

どんなに怖い上司でも、あなたの面倒を見ないといけないことには変わりないのであなたの行動について何かしらのコメントをしてくるはず

怒られることもあるかもしれないけど、指摘ポイントをもとに行動と修正を繰り返せば仕事量が増えて評価も上がります

とはいえ、理不尽な上司で何をしても怒られるケースもあるので、そういう場合は素直にその環境から離れることを考えてください

もっと経験を積める仕事に転職する

今の仕事よりも経験をたくさん積める仕事に転職することで、あなたが望むキャリアアップができます

  • 会社によって新人への教育方針が違う
  • 今の会社は教育に時間をかけてからゆっくり独り立ちすることを目指してるかも
  • 最初から現場でバリバリ働かせる会社だと忙しいけど経験値は爆上がり
仕事悩みサン
仕事悩みサン

現場で失敗しながら学ぶか、最初に網羅的に勉強するか、どっちが合うか次第だね

周りの人の話を聞いて「自分も早くキャリアアップしないと」と焦るかもしれません

しかしあなたに合う方法で1人前になるまでの時間を過ごさないと、今よりもストレスが溜まったり後から却って苦労する、なんてこともザラにあります

あくまでもあなたに合う方法でキャリアアップしていくことを考えましょう

仕事が暇な今のうちにやっておきたいこととは?

上の3つの改善行動をしてもすぐに仕事が増えるとも限らないので、今のうちに以下の3つのことをしておきましょう

後々あなたのキャリアアップや生活の余裕につながります

  • 「今の会社であと3年も続けて理想の姿に近づけてるか?」と自問する
  • 自己分析をして仕事でやりたいことを明確にする
  • やりたいことを始める上で役立つスキルアップや副業に取り組む

「今の会社であと3年も続けて理想の姿に近づけてるか?」と自問する

今の会社を続けていけば自分が「良いじゃん」と思える姿になれていそうか、想像してみてください

  • 1年先、3年先なら今から想像しやすい
  • 5年先、10年先も今の会社にいれば理想の生活や生き方ができてるか?
  • 「まあ別に、理想でもないかな」と感じるなら自己分析からやり直すべし
Kuma
Kuma

5年後に周りと差がついた時に「あ、これがやりたいことだ!」と気づいてから追いつくのは大変なんだよなあ

私が自分のやりたいことに気づいたのは、年収やキャリアに差が開き始めた頃でした

大学の同期はみんな有名企業でバリバリ働いてたり実家の仕事を継いで充実した時間を過ごしてました

私といえば、みんなが積み上げてる段階でようやくやりたいことを探し始めたので、5年間のビハインドを抱えてます

Kuma
Kuma

まあ、Kumaは後から逆転した方がカッコいいと思ってるから良いんだけどね

とはいえ、逆転する前は苦しいことも多いので、今からやりたいことやなりたい姿を考えて少しずつ近づけるキャリアを作ることを考えましょう

自己分析をして仕事でやりたいことを明確にする

今の仕事が暇で嫌なら、どんな仕事なら積極的に取り組めるのかを分析するのもおすすめ

  • 今以外の仕事の仕事で取り組める仕事が分かれば自分から仕事を探すようになる
  • 単純に今の仕事が合っていない可能性があるので、頑張っても成果を出しづらいかも
  • 合う仕事、好きになれる仕事を見つければキャリアアップ・年収アップしやすい
Kuma
Kuma

確かに、合う仕事の方が成果を出すのが早かったなあ・・

あなたは今よりもどんな仕事が合うのか、どんな仕事を好きになれるのか分かっていますか?

これを分かっているのと分かっていないのではキャリアアップや年収アップまでの道のりが大きく変わります

苦手な仕事にばかり取り組んでいるといつまでも成果は出ないし評価も上がらないので、いつまでも昇進・昇給なんてできません

転職したくても成果が出てないので年収は横ばいです

得意なことを仕事にできれば成果が上がりやすく、社内評価も上がるのでボーナスだけでも年間100万円以上、昇給も見込めます

転職したいと思っても「こんなに成果を出した人ならうちでも出してくれるはず!」なんて思って今より高い年収でオファーをもらえます

もしまだ得意なことが分かっていないなら、自己分析をして得意なことを分析するところから始めましょう

私も最初は苦手な事務仕事にばかり取り組んでいて、他の人がやらないようなミスを何度も起こしてしまいました

必要な書類枚数がなぜか足りないし、誤字脱字が多いので手戻りが多く、本来かかる時間以上に長い時間をかけて1つの仕事に取り組んでいました

しまいには上司からの信頼を失って仕事がだいぶ暇になっていました

別にネットサーフィンをしていても何も言われないし、勤務していたオフィスに隣接していた工場の様子を見に散歩をしていたなど、なんとか毎日を乗り越えるので精一杯でした

さすがに社会人2年目になると「あれ、もしかして今の仕事、向いてない?」と感じるようになったものの、自分に何ができるのかはさっぱりわかりません

「このまま嫌でうまくいかない仕事を40年やっても給料は上がらないだろうし、無理だなあ」と思い、自己分析を始めました

半年以上かかったものの、無事に自分の得意なことややりたいことが明確になって今では自分の得意なことでやりたいことに挑戦できています

あなたも得意なことを仕事で活かすためにも、自己分析をして向いてる仕事を分析してください

とはいえ半年もかけて自己分析をするなんて正直めんどくさいし、それだったらさっさと転職してしまった方が状況が良くなると思うかもしれません

私は1度自己分析をせずに転職した後、そこそこ忙しい仕事をしながら自己分析を半年間する羽目になりました

手探りで自己分析をしていたこともあり、必要以上に時間がかかりました

以下の記事では長くても2か月で自己分析ができるキャリアコーチのご紹介や、最短30分程度で終わる自己分析ツールを紹介しています

今の仕事は暇だし好きじゃないけど、何が得意なのか分からない

早く仕事やめたいけど、どんな仕事にチャレンジするべきか悩む・・・

こんな方は、以下の記事を一読しておいてください

社会人におすすめな4つの自己分析を徹底解説!社会人で自己分析をするべき理由とは?

やりたいことを始める上で役立つスキルアップや副業に取り組む

やりたいことに挑戦する上でスキルを身につけたいのであれば、スクールなどでスキルを身につけるましょう

  • 未経験ですぐに転職できる仕事もあるけどスキルを求められることも多い
  • プログラミングやWebデザイン、マーケティングならスキル習得して転職する方がスムーズ
  • 暇なら仕事中に勉強したり定時後に勉強したりできる
Kuma
Kuma

忙しい職場だった頃は全然やりたい勉強ができなかったなあ・・・

すぐにやりたい仕事に転職しても良いのですが、中には先に分野のスキルを身につけてから転職活動を進めた方が有利に働くケースもあります

特に以下の分野の仕事に挑戦したいなら、先にスクールで勉強してから転職するのがおすすめ

  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • Webデザイン

これらの仕事は需要が高まっていることもあり、転職する前にスクールなどで勉強できます

例えばあなたはITベンダーでエンジニアを採用をする際、以下のどっちを採用したいと思いますか?

  • A:完全未経験で業界経験もなし。意欲はあるけどプログラミングは触ったこともない。
  • B:未経験で業界経験もないけど、最低限HTMLやCSSのスキルを習得済み。

事前にスキルを身につければ採用する側も「未経験だけどスキルはあるし、採用しようかな」と思ってもらいやすいもの

次の転職を成功させるためにも、挑戦したい仕事や業界に応じてスキルを今のうちに勉強しちゃいましょう

【実体験】正社員で暇だった職場を活かせなかった後悔

Kumaは1社目で合わない仕事をし続けた結果、仕事をあまり振ってもらえなかったので正直暇でした

しかし今振り返ると全然その環境を活かせずに終わったなあと感じています

当時の私の1日の過ごし方はおおむね以下の通り

  • 書類の整理と作成
  • ごみ捨て
  • 工場勤務だったので定期的に工場の様子を見ながら勉強
  • 工場で行われる機械の定期点検の立ち合い
  • 上司や先輩の移動のための社有車運転

自分で勉強していかないといけないとはいえ週の半分ぐらいは暇だと感じることが多かったです

暇だと思ったら以下のようなことをして半日過ごしていたこともあります

  1. ネットでニュースや過ごす
  2. なぜかエクセルのHYPERLINKを手探りで作成
  3. 現場の人と話しながら休憩でコーヒーをごちそうになった

これらの時間がすべて無駄だったとは思わないし、当時にしかできなかった過ごし方です

しかし時間を有効に使えたかと聞かれると、正直なんとも言えません

その時間があったからこそ、その次の都市では自分のやりたいことを分析し始めたし、今の自分があります

ただ、もし今そういう状況に陥ったら自分のやりたいことを明確にしたいし、興味を持てる仕事に就くためにスクールなどで勉強を始めます

「時間をすべて無駄にするな!」というのは無理ですが、せめて今できる精一杯で来年や再来年を今より良い環境で過ごしたくないですか?

そのためにも、まずは今の環境でできることから始めるところから始めましょう

仕事が暇すぎて辞めたいなら今すぐこの2ステップで転職活動を始めよう

今の仕事を続ける気がない、すぐに転職を考えてるのであれば以下の2ステップで転職活動を始めましょう

  • 自己分析をしてやりたいこと得意なことや明確にする
  • 向いてる仕事に転職する

自己分析をしてやりたいこと得意なことや明確にする

どんな仕事に挑戦すべきか悩んでいるのであれば、まずは自己分析をしてどんな仕事が向いてるのかを分析しましょう

  • 自己分析をすれば得意なことや向いてる仕事を分析できる
  • 向いてる仕事が分かれば理想のキャリアパスを調べられる
  • 理想のキャリアパスが分かれば次の転職先を決められる
仕事悩みマン
仕事悩みマン

どんな仕事に挑戦すべきか分からないなら、向いてる仕事を選べば失敗しない!

あなたはどんな仕事が向いてるか理解していますか?

少し前の章でも伝えた通り、これを分かっているのと分かっていないのではキャリアアップや年収アップまでの道のりが大きく変わります

苦手な仕事にばかり取り組んでいるといつまでも成果は出ないし評価も上がらないので、いつまでも昇進・昇給なんてできません

転職したくても成果が出てないので年収は横ばいです

得意なことを仕事にできれば成果が上がりやすく、社内評価も上がるのでボーナスだけでも年間100万円以上、昇給も見込めます

転職したいと思っても「こんなに成果を出した人ならうちでも出してくれるはず!」なんて思って今より高い年収でオファーをもらえます

もしまだ得意なことが分かっていないなら、自己分析をして得意なことを分析するところから始めましょう

私も最初は苦手な事務仕事にばかり取り組んでいて、他の人がやらないようなミスを何度も起こしてしまいました

必要な書類枚数がなぜか足りないし、誤字脱字が多いので手戻りが多く、本来かかる時間以上に長い時間をかけて1つの仕事に取り組んでいました

その結果、仕事は暇になったし焦って転職してまた向いてない仕事に就いたこともあります

さすがに焦って転職したことに後悔したので、仕事をしながら半年間以上もかけて自己分析に取り組むことにしました

今では自分の得意なことを活かせる仕事についていますし、自分が好きなことにも挑戦できています

時間はできても「暇だなあ」なんてのんびりしてることはありません

今の暇でストレスフルな環境から抜け出すためにも、自己分析をして向いてる仕事を分析してください

とはいえ半年もかけて自己分析をするなんて正直めんどくさいし、それだったらさっさと転職してしまった方が状況が良くなると思うかもしれません

今の仕事が嫌いという理由だけで転職しても、あなたの転職は失敗します

転職に失敗するとすぐにまた転職をすることになったり、転職後も「仕事嫌いだなあ」と思いながら毎日を過ごすことになります

あなたにはそんな状況に陥ってほしくありません

以下の記事では30分程度で向いてる仕事が分析できる診断ツールやあなたに最適なキャリアパスをAIで分析してくれるアプリをご紹介しています

とっとと力をつけられる仕事に転職したい!

3か月後には環境を変えていたい!

という方は以下の記事で紹介するアプリやサービスを活用してください

得意なことを仕事にするための2ステップと活用すべき3つの診断アプリ

もし数か月程度なら我慢できるよ、次の転職は絶対に後悔したくない、ということであればキャリアコーチを頼るのがおすすめ

私はいろんな自己分析ツールを使いましたが、最終的に自己分析をやりきった!と感じられたのはキャリアコーチとの自己分析が終わってからでした

それまで半年間自己分析をしていましたが、キャリアコーチに2か月間自己分析を手伝ってもらった結果、自分の得意なこともやりたいこともクリアになりました

当初の「向いてる仕事を探す」という目的を明確にできたという意味で、アプリよりも効果的なサービスです

本気で今の暇な環境から、得意なことができる適職で充実した日々に抜け出したいと思うなら、キャリアコーチに相談して確実に向いてる仕事を分析してください

特にポジウィルなら、最初の45分コンサルを無料で受けられます

そのコンサルを受けるだけでも本当に向いてる仕事や得意なことを導き出す糸口を掴めるので、無料コンサルを受けるだけでも働くことを好きになる一歩目を踏み出せます

1分で予約を終わらせられるので、サクッと予約して無料でプロのアドバイスを受けることから始めましょう

>>【1分で完了】キャリアのプロからの無料コンサルを予約する

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

向いてる仕事に転職する

向いてる仕事がわかったら、早速その仕事に転職するための準備に取り掛かりましょう

  • 今の暇で合わない仕事を長く続けることに意味はない
  • エージェントを頼れば転職活動の手間がかなり減る
  • 非公開求人を含めてあなたの可能性をすべて確認したいならエージェントは必須

今の仕事が暇なら就業時間中に求人を探したり書類の作成準備を進められるかもしれません

しかしどんなに時間をかけても、あなた一人では探しきれない「非公開求人」というものがあります

非公開求人とは採用企業がエージェントにしか公開してない求人で、転職サイトやGoogleなどで検索してもヒットすることはありません

一人で転職活動を進めてしまうと非公開求人に応募できず、本来エージェントならすんなり応募して通過できた選考に挑戦すらできなくなります

さらにいうと、一人で転職活動をすると想像以上に作業が多いものです

仮に一人で転職活動をする場合、以下の作業をすべて自分でやらなければなりません

  1. 履歴書・職務経歴書の作成
  2. 応募する求人の条件絞り込み
  3. 求人の検索・応募
  4. 企業の調査
  5. 面接の準備
  6. 書類・面接の状況管理
  7. 内定受諾後の条件や働き始めのタイミングの交渉

エージェントを頼りながら次の仕事を探せば、仕事で疲れ聞いて帰った後にあなたがやらないといけないのは以下の3つだけになります

  • 職務経歴書一部作成(作成を手伝ってくれるエージェントが多い)
  • 面接の応募・準備(エージェントが準備を手伝ってくれる)
  • 内定条件の希望を伝える(交渉は不要)

かなり工数が減るので、求人探しや絶対に採用されたい企業の面接準備など、本当に必要なことに集中できます

センシティブな交渉もせずに済むので応募先企業と良い関係を築きやすくなるので、転職を成功に導きやすくなるのでエージェントは必須だと考えてください

私の知り合いは未経験から転職する上で100人以上ものエージェントに会ったそうです

信頼できる相性の良いエージェントを100人以上もの中から探して転職した結果、未経験から得意なことを活かせる仕事に転職できました

年収も150万円以上アップしたそうで、職場環境も条件も仕事内容もすべて理想に近いものになったそうです

100人以上ものエージェントに会えばほぼ間違いなく頼りになるエージェントが見つかるし、転職の成功率も大幅アップします

とはいえ、忙しいのに100人以上ものエージェントに会うのって結構負担ですよね

以下の記事でいくつかおすすめのエージェントを紹介しているので、まずはその中から3~5社ほど選んで連絡を取ってみましょう

【元プロが比較】おすすめ転職エージェントランキングと利用の流れを解説

あなたが必要とされる会社に転職したら3年後にはこうなってる

あなたが必要とされる会社に転職できれば、3年後には以下のような状況にいます

  • 充実感を持って毎日を過ごせる
  • 上司や先輩、会社に必要とされている感覚を持てる
  • 周りの友達や同期に仕事の話でも堂々と話ができる

充実感を持って毎日を過ごせる

あなたが必要とされる会社なら忙しく仕事をすることになるので暇だと感じる瞬間はないし、必要とされるので社会的欲求も満たされます

  • お客さんからも上司や先輩からも仕事を頼まれるようになる
  • 成果を出せるので評価が上がり、昇進や昇給できる
  • スキルや経験が増えて大きな仕事にも挑戦できる

誰かに頼られれてる感覚は単純に嬉しく、充実感をもって仕事をするのに十分な成分です

今日、あなたが仕事で思った「今日も暇だなあ」なんて思うことはなくなります

上司や先輩、会社に必要とされている感覚を持てる

仕事で成果を出せるので上司や先輩だけでなく、会社からも評価されるので会社に必要とされてるという感覚を持てるので気持ちと生活に余裕が生まれます

  • 会社で居場所が必ずある状況になるので心細い思いをせずに済む
  • 成果を出せるので会社から昇進や昇給の打診がくる
  • 上司や先輩、会社から必要とされるので毎日仕事への足取りが軽くなる

今の会社は暇過ぎて、自分がいてもいなくても同じだと感じませんか?

向いてる仕事に転職できれば「あなたの力が必要なんです!」と言われるまでに成長できます

それで昇進・昇給があったり社内評価が高かったりすれば、その分だけ生活にも気持ちにも余裕が生まれるんです

周りの友達や同期に仕事の話でも堂々と話ができる

向いてる仕事に転職できれば仕事がうまくいくし充実感もあるので、友達や同期、親に仕事の話を振られても堂々と話ができます

  • 仕事が暇な状況だと周りには「まあ、ぼちぼちやってるよ」と答えるしかない
  • 今の会社で必要とされてる感覚をもてないので何を誇りにすれば良いかわからない
  • 向いてる仕事に転職できれば、仕事が自分の誇りの1つになるので周りに話したくなる

人間、好きなことやうまくいってることは人に話したくなるものです

向いてる仕事なら成果を出しやすいので、うまくいきやすいのもうなずけます

会社にも必要とされるので「いやあ、会社からこういう仕事任されててさあ」なんて話を家族にもできます

友達や同期、親に堂々と仕事のことを話せるようになるので、肩身の狭い思いをせずに済むんです

今の暇な職場に甘んじて過ごしてたら3年後にはこうなってる

今の会社で仕事がない状況がこの先続くと、あなたは3年後には以下のような状況に陥っています

  • 社会に必要とされていない感覚に陥る
  • 自分よりデキる後輩に抜かされてみじめな思いをする
  • 昇給も昇進もないので生活がずっと今のまま

仕事が暇だと社会に必要とされていない無気力な感覚に陥る

上司や先輩、会社に仕事を任されないで暇なので、社会に必要とされていない感覚を持つようになります

  • 重要な仕事を任されると「自分は重要な存在なんだ」と思える
  • 書類整理や勉強しか命じられないと「自分っていてもいなくても同じなんだろう」と感じる
  • 仕事でスキルも経験も積み上がらないので転職すらできない

スキルも経験もない人を、誰が採用したいと思うでしょうか?

終身雇用が終わろうとしている今、今の会社だってあなたをいつ見放すかわかりません

暇な会社でなんとなく仕事してるフリをし続けると、いつか本当に「不要な存在」になってしまいます

自分よりデキる後輩に抜かされてみじめな思いをする

同じ会社でも仕事ができる人は仕事を任されるので、仕事ができる後輩にはすぐに追い抜かれて惨めな思いをすることになります

  • あなたが仕事がなくて暇だからといってほかの人がそういうわけではない
  • 今の仕事が合う後輩なら向いてないあなたの追い抜くのは時間の問題
  • さっさと向いてる仕事に転職しないと後輩が上司になってる

ぶっちゃけデキる後輩ならものの3ヶ月であなたより仕事で忙しくしてます

その時点で上司や会社からの評価は一目瞭然です

とはいえ、今の仕事が向いてない、失敗が多くて仕事がもらえないのはある意味仕方ありません

早くあなたが活躍できる適職に転職して、あなたが活躍できるフィールドにとっとと移りましょう

昇給も昇進もないので生活がずっと今のままでストレスが溜まりっぱなし

仕事が暇だということは会社から「こいつ仕事できねえな」と思われてるということなので、今の会社で昇進や昇給はほとんど見込めません

  • 会社は仕事ができる人に仕事を任せたいし給料も出したい
  • 仕事が少ない、バリューを出せてない従業員には最低限の給料しか出したくない
  • 向いてない仕事を続けても3年後も同じ給料、昇進も昇給もない

昇進できなければ昇給はないし、昇給できなければあなたの生活も変わらない

結婚したくてもできないかもしれないし、やりたいと思った趣味もお金を理由に諦めないといけない

旅行にも思うようにいけないし、高いウィスキーやワインに手が出ません

暇な状況に耐えられない!と感じるからこそ今すぐに始められること

今の仕事が暇で仕方がない、暇でストレスが溜まるのであれば今の職場で仕事を取りにいくか、別の会社で仕事に打ち込むかの二択です

どちらにしても「自分に向いてる仕事って何だろう?」という問題と向き合わないことには、どちらの選択肢を取るべきか判明しません

なのでまずは今すぐに自己分析をしてどんな仕事なら向いてるのか、どんな仕事なら好きになれるのかを分析しましょう

もし最小限の時間で自己分析を済ませたいのであれば、ミイダスなどのアプリを活用するのがおすすめ

30分程度の質問に答えてあなたの仕事に対する考え方や志向を分析してくれるだけでなく、適職や最適なキャリアまで提案してくれます

「適職をしりたい!」と思った30分後には最適のキャリアや適職を分析し終えてるので、手軽に無料で診断結果が欲しい人は活用してください

得意なことを仕事にするための2ステップと活用すべき3つの診断アプリ

とはいえ、今の仕事ならきっと就業時間中は暇だし、残業せずに帰れるはず

余裕があるなら、キャリアコーチに相談してガッツリ自己分析に取り組みましょう

2ヶ月あればほぼ確実にあなたの得意なことややりたいことを明確にできるので、一度相談すればその後はキャリアで悩むことはほぼありません

特にポジウィルなら最初の45分間を無料っでコーチングしてくれます

今の仕事の何が嫌なのか、どんな仕事なら強みを活かして活躍できるのか、の糸口を探し出せます

今の暇な仕事の時間を有効活用して、次の職場選びを絶対ミスりたくない、という方はポジウィルの無料相談から始めましょう

たった1分で予約が完了するので、今すぐにサクッと予約しちゃいましょう

>>【無料】1分でポジウィルのキャリアコーチの無料相談に申し込み

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

あわせて読みたい記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です