人間関係が悪くて仕事に行きたくない時どうすれば良い?原因と対処法6選!

先輩苦手マン
先輩苦手マン

苦手な上司と業務しないといけなくなって本当に仕事行きたくない

先輩嫌いマン
先輩嫌いマン

苦手な先輩と仕事やらなきゃだから行きたくないなあ

先輩苦手サン
先輩苦手サン

仕事に行きたくない。お局つらい

先輩嫌いサン
先輩嫌いサン

マウントとってくる同僚さんと一緒の仕事は精神的にキツイ

会社で働く以上、学生の頃のように人間関係を選べるわけではないので人間関係で苦労する人が非常に多いです

かく言う私も1社目の上司は自分と正反対の人間で、なかなか良い関係を作れないまま退職してしまいました

そこから5年以上たちましたが、今はこれまでよりはうまく人間関係を作れるようになっています

そこで今回は人間関係で仕事にいきたくないと感じる原因と5つの対処法を解説します

この記事を最後まで読めば仕事上の人間関係の悩みを解決できるようになるので、特に以下のいずれかに当てはまる人は最後まで読んでみてください

こういう人は最後まで読んで!

・嫌いな上司や先輩が職場にいて会社にいきたくないと感じる
・職場の人のことを考えると胃が締め付けられる気持ちになる
・職場のことを考えるだけで憂鬱になる

人間関係で仕事に行きたくないと感じるのはなぜ?

仕事にいきたくないと感じる理由には以下の4つが考えられます

  • 先輩や上司と合わず関係が良くない
  • ハラスメントや嫌がらせが多い
  • 競争が激しくて雰囲気がギスギスしてる
  • 忙しすぎてお互いに気を遣う余裕がない
  • 仕事自体うまくいかなくて上司や先輩から白い目で見られてる

先輩や上司と合わず関係が良くない

先輩や上司と人として合わないと関係構築がしづらく、仕事で必要以上のストレスを抱えることになるので、仕事に行きたくなくなります

  • 仕事の小さなことでも先輩や上司と意見が食い違う
  • 普通に仕事をしているだけなのに小言を言われる
  • コミュニケーションがとりづらいので仕事を進めづらくて一々イライラしてしまう
Kuma
Kuma

合わない上司だと何で注意されてるのか分からないことってあるよね・・・

考え方が根本的に違うのでコミュニケーションは取りづらいし、仕事でも噛み合わないので一緒に仕事をするだけでストレスが溜まってしまいます

しかも相手は上司や先輩なのでこちらも強く出るのが難しい

尚更フラストレーションが溜まってしまって、仕事に行きたくなくなります

ハラスメントや嫌がらせが多い

上司からのハラスメントや同僚からの嫌がらせが多い職場だと仕事でも休み時間でもストレスを受け続けることになるので仕事が嫌になります

  • 上司から小言を言われ続けたり怒鳴られたりする
  • 執拗にセクハラを受けているけどなかなか言い出せない
  • 同僚からのマウントが激しくて精神的に疲れる

Kumaはアニメ趣味を会社の上司や先輩に馬鹿にされたりして腹が立ったことがある・・・

ハラスメントを受けたら嫌なのはもちろん、見ていてもストレスが溜まっていくもの

いつ自分がターゲットにされるか分からないからこそ受けるストレスもあるんです

競争が激しくて雰囲気がギスギスしてる

仕事や出世の競争が激しくて社内の人間関係がギスギスしていると、その場にいるだけで働きづらさやストレスを感じたりします

  • 出世競争が激しいせいでお互いを貶めようとする雰囲気が強い
  • 妬みや嫉みが多く、うまくいった人に対する嫌がらせが始まったりする
  • お互い助け合うことなく個人で仕事をするのでとにかく雰囲気が悪い
Kuma
Kuma

会社で働く意味ってなんだろう・・・とか考え始めそうだ・・・

会社によってはトップ営業マンがうまくいってない営業マンに嫌がらせやハラスメントを始めたりするケースもあります

そんな職場だと「仕事にいきたくない」と感じるようになるのは当たり前ですね

忙しすぎてお互いに気を遣う余裕がない

残業時間や休日出勤が多いと精神的な余裕がなく、本来良い人たちでもお互いに気を使う余裕がなくて雰囲気が悪くなってしまうことがあります

  • お互いへの気遣いや優しさは精神的な余裕からくるもの
  • 残業や休日出勤が多い職場は残業代が出ないケースもある
  • 時間にもお金にも余裕がないなら他人への気遣いをする余裕がなくて辛く当たってしまう

事情は理解できても、同じ職場で働いてるあなただって精神的な余裕はないので相手に優しくなれませんよね

労働時間は長いし、人間関係も結局悪い状態が続くので仕事から受けるストレスは測りしれません

仕事自体うまくいかなくて上司や先輩から白い目で見られてる

そもそもあなたに向いてない仕事をしていると仕事がうまくいかないので、仕事を教えてくれてる上司や先輩から白い目で見られたり冷たくあしらわれるようになたったりします

  • 上司や先輩は一生懸命教えてるのに仕事ができないあなたに腹を立てる
  • あなたもがんばって仕事をしてるはずなのにうまくいかない
  • 向いてない仕事だとがんばっても成果が出づらいのでみんなが嫌な思いをする
KUma
KUma

今の仕事で成果を出すのに5年かかっても、向いてる仕事に転職できれば1年で成果が出るかも

向いてる仕事を選ぶことは想像以上に大事です

向いてない仕事だとあなたが出せる仕事のパフォーマンスは大きく下がるし、上司や先輩たちとの人間関係も悪くなります

もし今の仕事の人間関係が悪いだけでなく仕事もうまくいってないなら、向いてる仕事を探してみるのも検討してみるのがおすすめです

みんなが仕事にいきたくないと思うNo.1の理由は「人間関係」!

(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000041309.html)

みんなが仕事に行きたくないと思う1番の理由は人間関係の問題です

つまりあなたと同じように人間関係が原因で会社にいきたくないと思う人は少なからずいるということです

あなたの上司や先輩も一度は人間関係を理由に会社をサボりたいと思ったことはあるだろうし、あなたの友達も同じように悩んでいるのかもしれません

たくさんの人が同じことで悩んでいるということは、解決方法が確立されてるということです

このあとご紹介する5つの対処法を実践すれば人間関係の悩みを解決する糸口を掴めるので、ぜひ実践してください

人間関係が原因で仕事に行きたくない時の対処法6選

人間関係が原因で仕事にいきたくない時は以下の6つの対処法が有効です

職場の人とは距離をおいて仕事をする

嫌な上司や先輩が嫌で仕事にストレスを感じるのであれば、嫌な人とは距離を置いて仕事をするようにしましょう

  • 別部署や別のチームに嫌な人がいるならできるだけ接触を避ける
  • 上司や先輩がどうしても嫌なら、部署替えやチーム替えできないか人事に相談する
  • ストレスの原因から離れて仕事をすれば今よりストレスはマシになる
Kuma
Kuma

嫌な人とはできるだけ距離を置いて仕事すれば仕事が今よりうまくいくかも・・

嫌な人がいるために仕事が嫌になるなら、ストレスの原因となっている人や出来事から離れるのはストレス軽減の鉄則です

可能な限り距離を置いて、自分に被害が及ばないように自分の心を守りましょう

友人・知人に今かかえてる悩みを相談する

友人や知人に今の状況やあなたの気持ちを相談することで、今の状況を客観的に捉えられるようになります

  • 今のしんどい状況が当たり前ではない可能性がある
  • 友達や知人に今の状況を伝えて初めて「今がやばい環境なのかも」と認識できる
  • 同じ経験をした人ならアドバイスをもらえたりするので参考になる
Kuma
Kuma

Kumaも友達に相談したら「それパワハラだよ!早く転職しな!」と言われて初めて当時のやばい環境に気づけた

職場環境が悪くても、時と場合によってはそこがやばい場所だと認識できないことがあります

「ここの仕事しんどいけど、なんとか続けないと・・・」と根拠なく思っている時こそ、友人や知人に相談して今の環境を客観視しましょう

社内の人事に助けを求める

ハラスメントや嫌がらせは会社として許されるものではないので、人事に相談すれば問題の先輩や上司に注意がいったり、処分が下って異動になるかもしれません

  • まずは人事に相談して異動させることができるか相談するのが吉
  • 注意でとどまってしまうとあなたが人事に相談したことがバレてしまう
  • バレたら嫌がらせやハラスメントが悪化するので、注意程度なら処分は不要と伝えること

社内の人事に助けを求める最大のメリットは、ハラスメントや嫌がらせをする人をあなたから離せることです

もし異動処分ができるならあなたが転職せずとも職場環境は改善できるので、不要な転職をせずに済みます

とはいえあなたが通報したことがバレたらハラスメントが悪化したり職場の人からはれもの扱いされる可能性もゼロではありません

もし人事からの対応が注意のみで終わってしまうようなら、処分は特に実施させない方が良いでhそう

もっと余裕のある職場に転職する

今の仕事が忙しすぎて余裕がないなら、思い切って今より労働環境が良い職場に転職してしまいましょう

  • 仕事が忙しいのは会社の仕組み上どうしようもないしあなた一人では変えられない
  • 今の職場や会社は5年たっても変わらないけどあなたの転職は3ヶ月あれば終わる
  • まずは今の仕事を続けたいのか?ということを考えるところから始める

今の仕事が好きだけど職場環境が悪いなら、同じ仕事ができるほかの会社を探すのがベストです

忙しい仕事をしながら転職活動をすることになるので、エージェントの活用は必須です

私の知り合いには残業80時間の仕事をしながら100人以上ものエージェントと会って転職した人がいます

彼女は事業会社でプロジェクトマネージャーとして働いていたのですが、コンサル会社でプロジェクトマネージャの仕事をしたいと思って転職活動に踏み切りました

忙しい中すこしずつエージェントと会っては相談に乗ってもらい、一番信頼できるエージェントに転職サポートをお願いした結果、無事に狙ってた会社から内定を獲得していました

業界は未経験だったものの年収は150万円以上あがっていたし職場環境もかなり改善されたそうで、前より仕事を楽しむ余裕を感じているそうです

あなたも100人以上ものエージェントと話をすれば今より働きやすい職場に必ず転職できるので、まずはエージェント選びからこだわっていきましょう

とはいえ100人以上ものエージェントと会うのはかなり手間だし、正直めんどくさいですよね

そんな場合はまず5人程度のエージェントと話をして様子を見てみてください

以下におすすめのエージェントをピックアップしているので、迷ったらまずは以下のエージェントから5つほど選んで連絡を取ってみましょう

Kumaは元エージェントだしメジャーどころのエージェントと話をしたことがあるから、良かったところだけ紹介してるよ!

【元プロが比較】おすすめ転職エージェントランキングと利用の流れを解説

自己分析をしてあなたが得意なことを仕事に活かす方法を知る

今の職場は辞めようと思ってるけど、次はどんな仕事をするべきか悩んでる場合は自己分析をしてから転職に踏み切りましょう

  • どんな仕事に挑戦するべきか悩みながら転職活動をしても失敗する
  • 仮に内定をゲットできても1年後には「なんでこの仕事にしたんだっけ」と後悔する
  • 自己分析をすれば向いてる仕事ややりたいことが明確になるので根拠をもって転職できる
Kuma
Kuma

適当に転職したら絶対に後悔するぞ。Kumaがそれで後悔したからこれは本当

あなたはどんな仕事をしたいか分かっていますか?

どんな仕事が向いてるか理解していますか?

もしいずれも分かっていないのであれば、まずは自己分析から取り組みましょう

私は最初、自分のやりたいことも向いてる仕事もよくわかっておらず、気がついたら苦手な仕事をしてよく怒られていました

事務作業がとにかく苦手で書類作成や整理が雑だったり内容が間違っていたりして、よく怒られていました

私としては頑張っているはずなのに、全然思うような結果を作れない

苦手な仕事をしていても成果は出ないし成果が出せなければスキルも身につかないので、年収もずっと横ばいです

そこで私は自己分析をして自分がどんなことが好きでどんな仕事が向いてるのかを分析することにしました

半年かかってしまったものの、ネットやアプリ、キャリアコーチングなどのサービスを駆使してなんとか自分に向いてそうな仕事や得意なことを理解できました

今では自分の得意なスキルを活かして仕事ができてるし、好きなことにも挑戦できているので前とは違って怒られることは少ないです

人間関係も良くて好きなことにもチャレンジできてるので、自ずと人間関係が良い職場で働けるようになりました

あなたはどんな仕事が向いているのでしょうか?

どんな仕事をしたいですか?

まずはこれらを明確にしてするためにも、自己分析から取り組みましょう

私は最初半年かけて自己分析をしていましたが、最初から効率的な手段やサービスを活用すれば最短で30分程度、どんなに長くても2ヶ月程度で自己分析は終わります

以下の記事では私が実際に行った自己分析を終わらせた方法を紹介しています

次はどんな仕事にち挑戦するべきか悩んでいるなら、絶対に一読しておいてください

社会人におすすめな4つの自己分析を徹底解説!社会人で自己分析をするべき理由とは?

一旦休みを取ってリフレッシュする

もし可能であれば、今日は一日休みを取ってリフレッシュするようにしましょう

  • おそらく感情的には今が一番仕事にいきたくない
  • 「どうしても仕事が嫌!」という気持ちで無理やり出社してもストレスが悪化する
  • 休むことで小言や嫌がらせが増えるなら、がんばって行ったほうがマシ
Kuma
Kuma

こういう時は太陽の光を浴びて散歩したり汗をかいてストレス発散するのが一番

太陽の光を浴びたり汗をかいたりすることで脳内にセロトニンという物質が分泌されます

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、脳内に分泌されることで脳が心と身体を強制的にリラックスモードに切り替えてくれます

そうすれば気持ちが落ち着きやすく、冷静に物事を考えられるので焦って転職をして失敗せずに済みます

とはいえ体調不良を原因として伝えても、突然会社を休むことで嫌味をいわれたり嫌がらせが増えたりすれば、今の状況は悪化します

そういう職場なら一旦がまんして仕事をして、土日にリフレッシュをしながら次の職場探しの準備をすすめましょう

これらの対処法を実践すると起こる3つの良いこと

人間関係が原因で仕事にいきたくない時の対処法を実践することで、3つの良いことがあります

  • 職場の問題人物に正しい処分が下って職場の雰囲気が良くなる
  • 仕事に集中できるのでストレスが今の半分以下になる
  • 得意なことを仕事にできるので仕事も人間関係も改善できる

職場の問題人物に正しい処分が下って職場の雰囲気が良くなる

ハラスメントや嫌がらせをする人に処分が下って別の部署に異動できれば、あなただけでなく全員がハッピーになるので職場の雰囲気が良くなります

  • ハラスメントや嫌がらせは見てる方も嫌な気持ちになる
  • 次はいつ自分がターゲットにされるか分からないので周りの人もビクビクしてる
  • 自分から注意したら自分がターゲットになるかもしれないので誰も止められない

今の職場の周りの人の中には、ハラスメントや嫌がらせを止めたいと思ってる人もいます

しかし自分がターゲットにされるのも嫌なのでどうしても助けに入れないのが本音だし、どうしても雰囲気はピリピリします

その問題の種をなくすことができれば職場の雰囲気はガラリと変わるので、一気に今の職場が働きやすくなるかもしれません

仕事に集中できるのでストレスが今の半分以下になる

落ち着いて仕事をできる環境では仕事の邪魔をされないので、仕事に集中できるしストレスも今の半分怒に抑えられるようになります

  • 足の引っ張りあいをする職場だとあなたの努力が崩されることが多い
  • がんばってるのに周りの人のせいで実らない努力がたくさんある
  • 仕事することに集中できるのでトラブルが少なく、成果を出せるようになる

成果を出せれば社内の評価は上がるし、社内の評価が上がれば周りの人はあなたに対して好意的になります

そうすればあなたにとって会社は最高の働き場所になるので、下手するとストレスフリーな職場になるかもしれません

得意なことを仕事にできるので仕事も人間関係も改善できる

向いてる仕事ができる会社に転職すれば、得意な仕事をできる時間が増えるので成果を出しやすく、上司や先輩から気に入られることが増えます

  • あなたが成果を出せればあなたの上司や先輩の評価も上がる
  • 上司や先輩はあなたを可愛がってくれるし仕事をしやすいようにサポートしてくれる
  • 評価が給料にも反映されるので資金的にも気持ち的にも余裕ができるようにあんる

あなたに向いてる仕事をできる環境なら、ほとんどの場合は周りの人があなたを可愛がるようになります

その職場環境は非常に働きやすく、やりがいをもって仕事に取り組めるようになります

仕事に行きたくない時の対処法をせず問題を放置するとこうなる

仕事にいきたくなくてもなんとなく仕事を続けたり問題を放置していると、以下のようなことが起きます

  • 3年後も嫌いな上司や先輩と一緒に仕事をしてる
  • 成果を奪われて自分の成果をなかなか作れない
  • 転職できず一生今の仕事を続ける羽目になる

3年後も嫌いな上司や先輩と一緒に仕事をしてる

あなたが問題を先送りにすることで、3年後も今の嫌いな上司や先輩と仕事をしていることになります

  • 問題を解決する以前に、問題から離れるための行動すら取れないなら一生いまのまま
  • 3年も今のストレスを受けながら仕事をしていたら鬱っぽくなるかも
  • まずは今日か明日、嫌な上司や先輩との接触時間を減らすところから始める

距離を置くだけなら、今日か明日からすぐに行動にうつせます

これすらできないなら、3年後もあなたは今の嫌な環境で嫌な思いをしたままです

成果を奪われて自分の成果をなかなか作れない

ハラスメントや嫌がらせを受けながら仕事でなんとか成果を出してもあなたの成果は上司や先輩に奪われて、自分の成果を出せずに苦しみます

  • 他人を貶めることに抵抗がない人はあなたの成果を簡単に奪い去って行く
  • 競争が激しい会社なら自分の成果を出すために何でもする人が必ず一人はいる
  • 自分の成果を作れなければ受け入れてくれる会社は減ってしまうので転職が不利

今の職場でひたすらがんばるのもありですが、絶対に限界はきます

精神的に疲れて休職・退職して、なんとか転職活動をしても今の職場より悪い条件で働かないといけなくなります

転職できず一生今の仕事を続ける羽目になる

実績もスキルもないまま3年、5年と今の仕事を続けていれば転職先の選択肢が消えていくので、気がついたら今の嫌な仕事で一生仕事をしていなければなりません

  • 実績を作れないとスキルは身につかない
  • 今の職場は平均以上にがんばってやっと普通の成果を出せるような環境
  • このままだと採用面接で「がんばってもちょっとしか成果を出せない人」だと思われる

今の過酷な仕事を続けている時点で、あなたは相当頑張っています

素直にすごいと思います

しかしそのままだと実績も成果も作れないままなので、早く抜け出さないと一生今の泥船で一緒に沈んでいくしかありません

あなたの努力も能力も埋もれたまま、気づいたら定年で退職しています

今日できることから始めれば1年後の未来を変えられる

まずは今日、今からできることから行動していきましょう

例えば・・・

・今日はできるだけストレスの原因となる人とは接点を持たずに仕事をする
・今の仕事をもう辞めようと思うなら、まずはエージェントとの面談日時を今日決める
・どんな仕事をするか悩んでるなら、今日結果を受け取れる自己分析に取り組んでみる

その行動が、1年後の未来を変えるきっかけになります

もし何から取り組むか悩んだら、キャリアコーチングでプロに自己分析を無料で手伝ってもらうのがおすすめ

【徹底比較】キャリアコーチングのおすすめ5選!特徴や料金、一番合うコーチングサービスの選び方を徹底解説

私はキャリアコーチングを受けて初めて自分のやりたいことや向いてる仕事に気づくことができました

これが分かれば「今の会社をがんばって続けるべきなのか?」という疑問も解消します

特にポジウィルなら今の職場の嫌なところを全体的に捉えつつ、あなたの理想像を一緒に描いてくれます

どんな将来像でもあなたが行動できるようにあなたの頭の中を整理してくれるので、おすすめです

1分で無料コーチングの予約を取れるので、今すぐにサクッと予約しましょう

>>【1分で予約完了】ポジウィルの45分間の無料コーチングを受けてみる

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

とはいえ「そもそもキャリアコーチングって何?」「本当に自分に向いてる仕事や職場が分かるの?」と思う人も多いと思います

そういう人はまず、以下の記事から「なんでキャリアコーチングが役立つの?」という疑問を解消してください

【徹底比較】キャリアコーチングのおすすめ5選!特徴や料金、一番合うコーチングサービスの選び方を徹底解説

あわせて読みたい記事!

仕事に行きたくない理由は?家にいたいと思った時のサインと対処法 仕事を休みがちになる原因とは?仕事に行きたくない時の対処法を解説 仕事ができないから辞めたい!7つの解決方法と原因別の対処法を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です