人生でやりたいことがないのは悪いこと?やりたいことを見つける9つの方法を解説

  • 今なんとなく働いて生きてるだけでいいのかなって思わされるし問われているような気がしちゃう…今の人生でまだやりたいこと、やりたい仕事があるんじゃないかなって考えさせられる。勝手に焦る
  • やりたいことがないって不安。人生を楽しめない自分に呆れるし、楽しんでいる人を見ると焦るし。

自分のやりたいことが分からず、ただただ焦ってしまったり自分に絶望してしまう人がそこそこ多いようです

やりたいことがわからないとどんな行動を取れば良いのかわからずに悩んでいたり考え込んだりして、何年何ヶ月と時間がたっていることもしばしばあります

とはいえ人生は有限

やりたいことに取り組みたいのにいつまでも悩んで、やりたいことが分かることを待つのは非効率的です

気づいたら人生終わってます

そんなことにならないよう、今回はあなたがやりたいことが見つからない理由と確実にやりたいことを見つけるたった1つの方法をご紹介します

この記事を読めば3か月後にはやりたいことを見つけられてる状態になるので、以下のいずれかに当てはまる人は最後まで目を通しておいてください

こういう人は最後まで読んで!

今の仕事は好きじゃないけどやりたいことが分からなくて悩んでる人
仕事で周りの人に置いて行かれてると感じてる人
もっと興味を持てる仕事があるんじゃないかと淡い期待を感じてる人

仕事でやりたいことがない人は42%以上もいる!

(出典:https://sirabee.com/2020/03/14/20162245094/)

日本の10代から60代までの間で自分のやりたいことが分からないと思ってる人は42.2%もいます

つまりおよそ半分もの人が自分のやりたいことを分かっておらず、なんとなく仕事を続けたり敷かれたレールを走ったりしてるということです

やりたいことに取り組んで仕事を楽しんだり成果を出して活躍したりしてる人もいますが、そういう人はむしろ少数派

なんとかしてその少数派に入りたいと思っているなら焦らず、できることを一つ一つ積み重ねていきましょう

仕事でもプライベートでもしたいことがない理由とは?

仕事でもプライベートでもやりたいことが見つからないのには以下の3つの理由が考えられます

  • そもそもできることが少ない
  • 今の生活に満足してる
  • 正しく自己分析ができていない

そもそもできることが少ない

そもそもできることが少ないとやりたいことを思いつくことすらできず、受動的な仕事の取り組み方しかできません

  • できることが何もないと「できそう」と思えないから興味をもつ対象が少ない
  • 「自分には無理そう」だと感じたら興味を持たないように人間できてる
  • まずは3か月間勉強を続けられそうなスキルを身に付ければ道が広がる

やりたいことは最初からあるのではなく、いろんなことを試したりかじったりするうちに「こういうことできたら面白そう」と思いつくものです

特にスキルや経験がない状態だとそういう発想すら得られないので、自分から「〇〇がやりたいです!」という提案をすることもありません

ただ受動的に仕事をこなすことしかできないんです

今の生活に満足してる

欲が弱くて今の生活に満足してると「もっと収入を増やしたい」「もっと成功したい」という考えがなく、やりたいことを実現したいという欲さえ感じなくなります

  • 欲と言えば仕事後のビールぐらいで日々の生活に困らなければ良いというスタンス
  • インフルエンサーや経営者の話を見聞きして、ふとやりたいことを貫いた人に憧れる
  • しかしあなた自身がその人たちみたいになりたいと必死になるモチベがない

やりたいことを仕事にして大きく成功した人たちは、いずれも「今のままじゃあ嫌だ」「もっと自分に合う働き方で稼ぎたい」という気持ちがきっかけで成功しています

もしあなたにこれらのような欲がないなら、無理にやりたいことを探す必要もないのかもしれません

とはいえ、どんな仕事でも良いかと言われるとそういうわけでもない

今の仕事がうまくいってないなら、向いてる仕事を明確にして確実に成果を出せる仕事を選ぶ必要があります

そうしないといつまでも給料は上がらず家族が出来た時に生活に困るし、なによりクビになるリスクだって上がります

私は興味があった仕事に挑戦できたけど、向いてなくて結局即日クビになったことがあります

転職に失敗したら人生終わり?クビになってどん底だったけどリカバリーできた方法を解説

即日解雇はさすがにびっくりしたし、そもそも労基法的にもアウト

しかし成果が思うように出ていなかったこともあり「まあ向いてなかったんだろうな」と思って向いてる仕事やスキルを活かせる仕事に転職しました

その結果年収は上がったし最低限の成果も出せています

やりたいことは最悪なくても良いけど、あなたの強みを活かせる仕事選びが大事、ということは覚えておきましょう

正しく自己分析ができていない

自己分析の方法が悪く、これまでの出来事や仕事での成果を整理できていないと「自分は何もできないんじゃないか?」という誤解を持ち続けてしまいます

  • 自己分析がうまくいかないと時間をかけてもやりたいことが見つからない
  • やりたいことなんて存在しない、という勘違いをして諦めてしまう
  • キャリアコーチングを頼れば自己分析は終わらせられる

Kuma自身、ネットや本の情報をもとに1人でやりたいことを探していましたが、半年以上やっても何も分かりませんでした

Kuma
Kuma

やりたいことなんて存在しないんじゃないの・・・?なんて当時は思ったなあ

自己分析のやり方について色々調べているうちに、キャリアコーチングというサービスに出会いました

「もうこれを頼ってもやりたいことが見つからなかったら、もうやりたいこと探しは諦めよう・・・」

そう思ってキャリアコーチングの無料面談で話を聞いてもらった上で、その場で申込をしました

そうするとなんと、キャリアコーチに自己分析を手伝ってもらったら2ヶ月ほどで自分のやりたいことが見つかったんです

紆余曲折ありながらも今は自分の中で納得度のある仕事ができているし、強みを活かせてるので仕事に対して前向きに取り組めています

あなたは今の仕事を続けたいですか?

他にやりたいことを見つけたり、向いてる仕事に変えたりしたいと思っていませんか?

もしそうなら、まずは自己分析をしてあなたのやりたい事や向いてる仕事を明確にしましょう

キャリアコーチングの中でも中でもポジウィルなら「どう生きたいか?」をコンセプトに自己分析をサポートしてくれます

特に以下の悩みを持った人の悩みを解決した実績があります

  • やりたいことや目標がない自分の将来がイメージできず不安な人
  • モヤモヤしているけど仕事を辞めるのは怖い人
  • 悩んでいる原因が自分でもよくわからない人

登録はたった1分、しかも初回コーチングは完全無料

上の3つのうちどれかに当てはまるなら、まずはサクッと初回無料面談に申し込んでおきましょう

>>【1分で予約完了】ポジウィルの45分間の無料コーチングを受けてみる

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

人生に飽きて「もうやることなくなったなあ」と感じる理由

人生に飽きた、人生やることないなあと感じるのであれば、以下のような理由が考えられます

  • 毎日に変化がない
  • 夢や目標がわからない
  • やりたくない仕事をしている

毎日に変化がない

毎日やることに全く変化がないと生活の中で新しい刺激を受けられないため、少しずつ退屈さを感じるようになります

  • 仕事を続けていくと何をすれば良いのか少しずつ理解できて仕事の習熟度が上がる
  • 習熟度が上がると成果を出しやすいけど、いつも通りの行動をすれば良いだけになる
  • 新しい情報や刺激が減るので変化を感じられず、仕事に対して飽きを感じる

例えば新しい仕事を始めたころは覚えることが多く関わる人も変わるため、毎日が新しい刺激だらけで落ち着かないかもしれません

しかし、一通りの仕事ができるようになり、人間関係の距離の掴み方も覚えるとただ同じようなことを定期的に繰り返していけば、仕事は成り立つことが多いでしょう

そうなると毎日が同じようなルーティンでしかなくなるため、生活が固定化されてきたと感じるかもしれません

毎日に変化がなくなり、「新しい刺激が欲しいな」と感じるようになるんです

夢や目標がわからない

そもそも夢や目標が分からないまま漠然と毎日を過ごしてると、全く同じ行動パターンをなぞることが多いので同じような毎日を過ごす他ありません

  • 毎日同じごはんを食べて同じ道を歩き、同じ仕事をして帰るだけ
  • 仕事と生活が安定すればゴールを達成したも同然、改善する部分がなくなる
  • 目標のためにできることはなくなったし、追加の夢や目標もないからやることがない

生活するために仕事をしないといけない、仕事が忙しくてプライベートがほとんどないという人もいるかもしれません

しかし、仕事が終わった後のプライベートの時間で特に新しいことを始めるわけでもなく、毎日テレビや映画、アニメを見たりお酒を飲んでいるだけだと日常は変わりません

何をしたいのかもわからず、なにかを変えたいと思ってもなかなかそうはいかない

そうこうしてるうちに毎日を同じように過ごすことしかできず、毎日が退屈だと感じてしまうんです

やりたくない仕事をしている

やりたくない仕事をしているとストレスが溜まりやすく、新しいことに挑戦するエネルギーをなくしてしまうかもしれません

  • やりたくない事で1日の作業や活動が終始すると精神的に疲れる
  • 行動できないほど疲弊するから新しいことに挑戦できずにいる
  • 結果的に毎日同じことにしか挑戦できずに終わる

「いつまでもこの仕事をしてるわけにはいかない」と思いつつ、なかなか行動できていない人が割と多いです

あなたはその仕事を嫌々やり続けなければならない状況に嫌気がさしているものの、何を変えれば良いのか分かっていないのではありませんか?

今の仕事が嫌でもう疲れてきた、という方は以下の記事で対処法をご紹介しているので、参考にしてみてください

「疲れたから休みたい」で休んで良い理由とは?4つの対処法を徹底解説「疲れたから休みたい」で休んで良い理由とは?4つの対処法を徹底解説

「死ぬまでにしたいことがない」という状況を変える10の方法

「このままやりたいことがない人生で良いのかな」と思う状況を変えたいのであれば、以下の方法で新しい刺激を得ることで退屈な状況を変えるきっかけを作れるかもしれません

  • 自己分析をしてやりたいことや向いてることを明確にする
  • やってみたいことを書く
  • やりたくないことを書く
  • 興味もったことを実際にやってみる
  • 自分史を書く
  • エニアグラムを受ける
  • 未来日記を書いてみる
  • 引っ越す
  • 人間関係を広げる

自己分析をしてやりたいことや向いてることを明確にする

自己分析をしてやりたいことや向いてる仕事を明確にすることで、「やりたいことがない」という状況から抜け出せます

  • 自己分析ではあなたの強みや好きなことを明確にする
  • やりたいことや得意なことを明確にすることで好き、かつ向いてる仕事が分かる
  • 1人で闇雲に自己分析に取り組むと永遠にやりたいことが分からないので注意が必要

私自身、本やネットの情報を参考に1人で自己分析をしていた時期がありました

自分ひとりで取り組む自己分析は3ヶ月程度もあれば何か見えてくるはずでしたが、半年たっても何も分かりません

やばい、どうしよう、もうやりたいことなんて存在しないんじゃないの・・・?

そう絶望した時に、キャリアコーチングというサービスに出会いました

キャリアコーチは、あなたの自己分析を一つ一つサポートしてくれる自己分析のプロ

自己分析で悩んだり困ったりしたらなんでも質問できる存在です

キャリアコーチを頼って自己分析をした結果、なんとたった3ヶ月程度で自分のやりたいことや強みが分かったんです

今は自分の強みを活かしながら自分のやりたいことにも挑戦できています

あなたは今の仕事を続けたいですか?

他にやりたいことを見つけたり、向いてる仕事に変えたりしたいと思っていませんか?

もしそうなら、まずは自己分析をしてあなたのやりたい事や向いてる仕事を明確にしましょう

キャリアコーチングの中でも中でもポジウィルなら「どう生きたいか?」をコンセプトに自己分析をサポートしてくれます

特に以下の悩みを持った人の悩みを解決した実績があります

  • やりたいことや目標がない自分の将来がイメージできず不安な人
  • モヤモヤしているけど仕事を辞めるのは怖い人
  • 悩んでいる原因が自分でもよくわからない人

登録はたった1分、しかも初回コーチングは完全無料

上の3つのうちどれかに当てはまるなら、まずはサクッと初回無料面談に申し込んでおきましょう

>>【1分で予約完了】ポジウィルの45分間の無料コーチングを受けてみる

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

やってみたいことを書く

とりあえず今すぐに手元でやりたいことの整理を始めてみたい人は、やってみたいことを書き出してみましょう

そうすることでこれまで蓋をしていた「やりたいことリスト」を引き出して、本当にやりたいことに取り組むための一歩目を進められます

今の仕事に打ち込んで結果を出すために、あえてやりたい趣味や挑戦したいことに蓋をして頑張ってきたかもしれません

しかしその結果、今の仕事に打ち込めなくなっているのであれば一度その蓋を外して選択肢を広げなおすのが吉

軌道修正をしてやりたいことに近づくチャンスを作れます

なにかやりたいと思っても、「仕事に集中しないと」と思って諦めたことはありませんか?

家族ができるから遊んでる暇はない、と心の声を無視したことはありませんか?

まずはあなたが何をしたいと思っているのか、過去に何をしたいと感じたのか、思い出せるだけ書いてみましょう

やりたくないことを書く

やりたいことを書き出すことで元々やってみたかったことを思い出せる一方で、やりたいくないことを書き出すことであなたが避けるべきことを分析できます

例えば、トイレ掃除はしたくない、清掃員はしたくない、という人は綺麗なオフィスでホワイトカラーとして働きたいと思っているかもしれません

トイレ掃除や清掃員の仕事は特別給料が高くないため、これらの仕事を避けてもっと稼げる仕事を選んだ方が充実度が上がる可能性もあります

やりたくない仕事やことをリストアップした後、なんでそれをやりたくないのかを一緒に書き出すことが重要です

特にやりたいことが元々多いわけではなかった、という方はこのワークから取り組んでみると良いかもしれません

興味もったことを実際にやってみる

少しでも「あ、これ面白そうだな」と感じたことがあるなら、まずは始めて3か月間続けてみましょう

どんなことでもまずは実際に取り組んでみないと本当に好きかどうか分かりません

例えば、今の仕事を選んだ理由が「とりあえず面白そうで面接入ったから入社を決めた」だとしましょう

面接していた時、入社前は本当に面白そうだと思っていたものの、実際に働き始めたら「あれ、こんなもんか」と思うシーンって必ずあるはず

仕事をしたことがないからこそ、このギャップは生まれるんです

どんなスキルや趣味でも、一度始めてみないことには本当の意味で「面白い」と感じるかはわかりません

出来る範囲でまずは試してみることで、本当にその仕事や趣味があなたのやりたいことに当てはまるのか、実際に試してみることがおすすめです

自分史を書く

自分史を書くことで、これまで取り組んできたことや経験してきたイベントであなたが特に充実感を得たものを分析できます

過去にどんな行動やイベントで充実感を得たのかという例がわかるので、今後あなたが新しい仕事や趣味を探す上で参考にしやすい情報を得られるんです

例えば、あなたが一番充実していたのがゲームを一人でやっていた頃だったとします

ゲームにハマってた理由が「相性を確認しながら戦略的に敵倒すのが好きだから」だとします

もし今の仕事で好きな数字が全く扱えず、思うような成果や充実感を得られていないなら今の仕事があなたに合ってない可能性が高いですよね

数字を仕事で扱いたいなら、データサイエンティストや経理などの仕事が相性が良いはず

やりたいことのヒントを導き出すためにも、自分史をまずは作ってみましょう

以下に自分史を作れるシートのリンクを貼っておきますので、あなた自身のGoogle driveにファイルをコピーして自分史を作ってみてください

エニアグラム診断を受ける

エニアグラム診断を受けることで、あなたの大まかな性格や思考の特徴を知ることができます

エニアグラム診断とは、人のセ角を9つに分類した性格類型を参考にした性格診断です

この診断や考え方自体がいつ生まれたものか定かではありませんが、古代エジプトまで遡るとも言われており、かなり昔から活用されてきた理論だと考えられます

エニアグラム診断では9つの性格類型があり、どの分類にあなたの思考が一番近いのかによって、同じような思考をする人がどんな仕事についているのか教えてくれます

あなた自身に完全パーソナライズされた診断結果が出るわけではありませんが、傾向は掴めます

なにか新しいことを始めたいけどどんなことを始めれば良いのかわからないなら、エニアグラムの診断結果を受けた結果を参考に、どんなことを始めるのか考えてみましょう

未来日記を書いてみる

未来日記とは、1年後、5年後、10年後などの未来に起きてほしいことを日記形式で書くワークのこと

人間の脳は「自分の中で一度事実だと認識したことを守ろうとする性質」を持っています

例えば、5年後の3月1日の日付で「今日はついに会社で部長に昇進してプロジェクトを主導し始めた日だ」という未来日記を書いたとします

日記で過去の事実を書くという方法を取ることで脳はその事実を守ろうとするため、自然とあなたは部長に出世するために必要な行動を取るようになるんです

一見おまじないのように感じる方法ですが、社会心理学的な根拠に基づいているものでもあるため、数ヵ月後に達成したいことを未来日記として書いて実験してみると良いでしょう

例えば、1年後の3月1日の未来日記

引っ越す

住む場所を変えることで性格や考え方をガラリと変えられます

住む場所によってやる気が出たり、逆にやる気が出なかったりするし、運気も変わるケースも多いそうです

もし今の場所に賃貸で長らく住んでいるのであれば、別の場所に引っ越してみることを考えてみましょう

人間関係を広げる

人間関係を広げることで、あなたの考え方を変える人に出会える可能性があります

ジムローンという起業家曰く、「あなたは、最も一緒に過ごす時間の長い5人の友達の平均になる」そうです

あなたがよく時間を過ごす人にはどんな人がいますか?

もし、毎日飲み歩いている人とつるむ時間が多かったり、学生の頃の同級生と会うことが多いのであれば、毎日が変わらないこともうなずけます

話し方、言葉使い、しぐさ、時間感覚、趣味、思考、年収という全ての側面で影響を受けるのはあなたの周りに一番よくいる5人です

もしあなた自身の行動や生活を変えたいのであれば、新しい人間関係を作って一緒に行動する時間が多い人を変えてみましょう

自分のしたいことがない人生を送るのは悪いことなの?

自分のやりたいことがない人生を送ることは悪いことではありません

自分のやりたいことがなくても生きていけますし、今の生活に概ね満足しているのであれば、わざわざ苦しい選択をする必要はありません

しかし、個人的には「やりたいことに挑戦しないのはもったいない」と思います

限りある人生の時間でやりたいことに挑戦できなかったら、死ぬ瞬間に「あの頃、もっとチャレンジしときゃ良かった・・・」と後悔する自信があるからです

Kumaは今20代後半で、体力と時間がまだある状況

今の仕事やブログ以外にも挑戦することを増やしても良いと思ってます

後悔する70代、80代のころには挑戦する体力も時間もありません

若さと時間は、取り戻せないんです

あなたは今の生活や仕事に疑問を持っていて、やりたいことに打ち込んでみたいと思ったから悩んでいるのではありませんか?

今の退屈な日々から脱却して、やりたいことに挑戦できるようになりたいと思いませんか?

もしそうなら、キャリアコーチと自己分析をして確実にやりたいことを探し出して、あなたが全力で過ごせる毎日を手に入れられるような手段を取ることがおすすめです

キャリアコーチングの中でも中でもポジウィルなら「どう生きたいか?」をコンセプトに自己分析をサポートしてくれます

特に以下の悩みを持った人の悩みを解決した実績があります

  • やりたいことや目標がない自分の将来がイメージできず不安な人
  • モヤモヤしているけど仕事を辞めるのは怖い人
  • 悩んでいる原因が自分でもよくわからない人

登録はたった1分、しかも初回コーチングは完全無料

上の3つのうちどれかに当てはまるなら、まずはサクッと初回無料面談に申し込んでおきましょう

>>【1分で予約完了】ポジウィルの45分間の無料コーチングを受けてみる

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

まとめ

今回はあなたがやりたいことが見つからない理由とりたいことを見つける方法を解説しました

様々な自己分析の手法はあるものの、キャリアコーチに自己分析を手伝ってもらうことが一番確実にやりたいことを探す方法です

私自身も、その方法でやりたいことを見つけることができたし、今の仕事にも大きな不満はなくなりました

あなたは、やりたいことがない人生をこの先も送れますか?

もう諦めたくない、と感じるのであれば、ポジウィルのキャリアコーチに相談して、やりたいことを見つけましょう

今なら無料相談ができるので、一度話を聞いてみてください

まずはサクッと初回無料面談に申し込んでおきましょう

>>【1分で予約完了】ポジウィルの45分間の無料コーチングを受けてみる

ポジウィルキャリアの評判や口コミはどう?自己分析の体験談や利用の流れを解説

あわせて読みたい記事

無料で受けられるキャリアコーチング4選とその活用方法を解説|体験談付 社会人におすすめな4つの自己分析を徹底解説!社会人で自己分析をするべき理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です